フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
ほっといたれよ(笑)
ほっといたれって思います。
どっちでもいいし。
ただ、友達にせよ、恋人にせよ、恋人未満にせよ、報道で疎遠になってしまうのだけはあってほしくないな。フランスをフランス人の友人に案内してもらうことが変だとは思わないけど、変に恋愛の可能性を意固地と否定するのもおかしな話だし、まして友好関係も恋愛関係も、ご本人達次第でしょ。見守ればよい。

コンビニに行ってニュースになったやつほどアホくさくないですが、恋愛しろといったり、してるっぽいとところを撮ったらしてやがる!とでも言いたげに相手を”フランス男”とまるで犯罪者かのような呼び方をする。

ほっといたれ。


フランスまで追いかける記者がいたのか、日本人観光客が撮影して売ったのかのどっちかだと思うと、後者ならどこにいても隠れる場所がなくて可哀想。

不思議発見で楽しそうだったし、あそこらへんは観光するだろうと思ってたら、本当に観光してて少し微笑ましかった。

本日のお写真。なつかしのスパイラルシークエンス。
figure-skating-mao-asada-2008-claire-de-lune-blue-dress08_20171012042803119.jpg
figure-skating-keriganspiral-mao-asada-vancouver-olympics.jpg
Figure-Skating-Masquerade-Mao-Asada-Black-Dress-World-Championships-NHK-Tarasova41.jpg


ま。お相手がどなたであろうと、気長に結婚報告まで待てばいい話。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


韓国側の罠か。日本スケ連が五輪直前に浅田真央を韓国に任せた経緯
情報提供ありがとうございます。

韓国ホテルで浅田真央が盗撮された事件は、スケート連盟の責任とはいいにくいかなとあの記事には書きませんでしたが、こちらの事件のことは忘れてました。浅田真央って本当、いろんなことがあったね・・・(遠目)

このニュースも不信感を抱いた原因に載せたいと思いますが、この件について自分の感想も載せたくなり、とりあえず感想つきをここでアップして、向こうには客観的な内容を載せたいと思います。

考察記事なので、客観的な情報のみではありませんから、ご注意を。






怪しすぎる韓国側の”急遽”
韓国側の罠にまんまとかかり
浅田真央の身の安全を丸投げ・情報駄々もらし・盗撮事件


NikkanSports「真央に妨害予告!屈強ガードマンついた!
真央に妨害予告!屈強ガードマンついた!

【全州(韓国)26日=高田文太】フィギュアスケートのバンクーバー五輪代表の浅田真央(19=中京大)が、異例の厳戒態勢で五輪前哨戦に臨む。27日に開幕する4大陸選手権の公式練習が大会会場の全州華山アイスリンクで行われた。最大のライバル金妍児(キム・ヨナ)の母国韓国のネットで、浅田の演技妨害を予告する書き込みがあり、この日から主催者が屈強なボディーガードを付けた。大会期間中は会場はもちろん宿舎でも完全護衛する。2月12日の五輪開幕を控え、日韓の「国民的ヒロイン」による金メダル争いに、周囲もヒートアップしてきた。

 午前練習のため会場入りした浅田の隣に、身長190センチ近い大男が立っていた。頭髪を七三分けにしたいかつい男は、ニコリともしない。午後練習終了後は、会場からホテルに移動するバスに乗り込むまで、浅田の足元をペンライトで照らしながら、周囲にも鋭い視線を光らせた。ホテルに到着すると別の屈強な男たちが浅田にピタリと帯同。緊迫した空気が張り詰めた。

 他の出場選手にはない異例の厳戒態勢だった。男たちはいずれもソウルに本社を構えるチャム・セキュリティー社の精鋭たち。名前や詳細なプロフィルは明かさなかったが、会場でガードした、柔道の黒帯だという大男は「特技がある人がそろっている」。ほかにテコンドーの有段者ら複数によって構成されているという。しかも制服は着ておらず、一目ではボディーガードとは分からない。

 発端は韓国内でのネットの書き込みだった。金妍児は韓国で圧倒的な人気を誇り、出演するテレビ番組は視聴率30%を超える。五輪が近づくにつれ、金メダルの期待も急騰している。当然、「金の最強のライバル」の浅田が、韓国で前哨戦に出場することも知れ渡っていた。大会前に金ファンと見られる人物が「演技直前に奇声を発して集中力を途切れさせよう」「外でサイン攻めにしてコンディションを崩そう」などと、妨害を呼び掛ける書き込みが多数発見された。

 ボディーガードを準備したのは、浅田サイドではなく、韓国の大会主催者側だった。浅田にもしものことがあれば、たとえ金妍児が五輪で金メダルを獲得しても後味が悪い。昨年、金が韓国のテレビ局で「日本選手に練習を邪魔された」と発言し、金ファンが浅田の行為と思いこみ、バッシングする騒動もあった。“襲撃”があってからでは遅いと判断した大会側が、急きょ厳戒態勢を敷いた。この措置に浅田は「心強いですね」と話した。

 今回は浅田側も韓国入りの航空便名を極秘にするなど対応していた。しかし、25日には仁川国際空港に日韓約30人の報道陣が集結し、一時騒然となった。隠していたはずの情報は、なぜか韓国側に筒抜けだった。浅田の関係者も「もしも変な人を見かけたら協力してください」と、一部の報道陣に呼びかけたほどだった。

 この日の公式練習後、浅田は日本の報道陣にだけ取材対応する予定だったが、韓国メディアの強い要望もあり、急きょ国際スケート連盟(ISU)が記者会見を設定した。もっとも浅田は「全州はビビンバ発祥の地だと聞いてきたので1度は食べて帰りたい」と言って、過熱気味の韓国メディアを和ませた。

 [2010年1月27日9時27分 紙面から]

盗撮犯の書き込み
KJCLUBより

tousatu.jpg

浅田真央が私たちのホテルにきた

ホテル玄関には記者らも集まって大騷ぎが起こったがアサダマオはホテル宴会場門を通って入ってきて
宴会場で登録を終えて職員通路を通じて客室に上がってキウク

私は職員だと運良くもアサダ毛チェックイン映像を単独でとることになったし
職員通路を通じて客室まで案内して〓〓〓〓〓

キム・ヨナにライバルだと常にキム・ヨナだけ応援してきたが実際に見ると可愛かったですよヒウッヒウッ


ホテルの盗撮犯は個人が狂っただけの話としても(日本スケート連盟がどうにかできた話ではないかな、と)、

ボディガードをつけた話は、皆さんどう思われました?


ほとんどの新聞社が1月27日に記事を出していますから、この頃に話題が出たのだろうとわかります。2月12日開催のバンクーバー五輪が間近の2010年韓国主催の四大陸大会は1月25日-30日開催されました。

主催者側から「急遽」そのようなことをすると言われて、日本側は何が出来ただろうか。一体いつからこの”急きょ”な判断が求められるような事態が発生したのかわかりませんが、日本側に準備させる暇を与えないギリギリのタイミングで、浅田真央のスケジュールを教えないとボディガードがつれられないと韓国側に迫られた可能性がありそう。しかし、もし猶予があってこれならずさんにもほどがある・・・・。

2008年の世界選手権の時点で練習中や演技中に奇声をあげられたりしてるのに、丸裸で浅田真央を送り込む予定だったのか。

そもそも、この”書き込み”の内容も、そんな大げさな対処が必要だったでしょうか?あくまで、この記事に書かれていることしか「予告」がなかったとします。

① 奇声を上げて妨害してやる→場内アナウンスで注意を呼びかければよかった話
② サイン攻めしてやる→それこそ主催者側のボディガードがブロックアウトしたらいい話

果たしてこれらの予告は、韓国の主催者が浅田真央を特別に守らないといけないほどの犯罪予告と判断させるものか?まあ、あちらの方の狂いようは、韓国人のほうが詳しいのかもしれないが、予想できたことに対して「急遽」対応しようっておかしくないか?下記の中国杯の記事でも、ネットの妨害予告の内容は演技妨害としか書いてないし、それならリンクサイドに警備員を配置すればいい話で、なぜ浅田真央を付回す?

結果、報道陣30人に囲まれて、予定してなかった記者会見を国際スケート連盟(ISU)が韓国側の要望に応えて急遽開かせた、と。

浅田真央を妨害したいがために、韓国の主催者が韓国メディアにリークした可能性があるのではと疑いたくもなる。


「いやいや、でもボディガードを韓国側が用意しようと、日本側が用意しようと、関係なくない?」
と考える方もいらっしゃるかもしれませんね。そして、日程はわかってたのだから、どのみち待ち構えられていたはず・・・と思われましたか?


しかし、果たしてそうでしょうか?


では、2012年の中国杯はどうだったか?


NikkanSports「中国杯で真央、美姫をボディーガード検討
中国杯で真央、美姫にボディーガード検討
[2012年9月24日8時30分 紙面から]

真央、美姫をボディーガードで守れ!

 日本スケート連盟は23日に都内で理事会を開き、尖閣諸島の領有権をめぐる日中関係の緊迫化で派遣中止も懸念されるフィギュアスケートのGPシリーズ第3戦中国杯(11月2~4日、上海)について、出場予定の浅田真央(21)や安藤美姫(24)らを原則、派遣することを決めた。ただし、安全の確約が第一条件で、橋本聖子会長(47)は「ギリギリまで見極めたい。派遣に踏み切ったとしても、ボディーガードをつけられないか相談している」と明かした。

 中国杯には、日本からシングル4選手とペア1組がエントリーしている。仮に派遣を自粛すれば、14年ソチ五輪のプレ大会となるGPファイナル(12月、ロシア・ソチ)出場が絶望となり、強化に大きな支障となる。橋本会長はその重要性に言及し、国際スケート連盟に対して同日付で要望書を提出。中国政府や同協会が日本選手の安全確保に努めるよう働きかけてほしいと訴えた。その上で連盟独自の対策案も打ち出した。

 「仮に安全が確保されたからといっても、連盟としても最低限の防御策は考えないといけない。選手の心が大事。安全を確保するためのボディーガードをつけられないか(文科省が有望競技を支援する)マルチサポートと相談している」。

 過去には10年バンクーバー五輪直前に韓国で行われた4大陸選手権で、同国のインターネットで浅田の演技妨害を予告する書き込みがあったため、主催者が屈強なボディーガードを浅田専属で付けたことがある。今度は日本選手団が安心して競技に専念できるよう、日本側で用意する考えだ。

 中国杯まで1カ月強。橋本会長は「状況も刻一刻と変わっていく可能性が高いし、そうなってもらわないと困る。出場できなくなる状況は避けたい」と、沈静化を願った。

 ◆GPシリーズ中国杯

 スケートアメリカ、スケートカナダに次いで、11月2~4日に上海で行われるGPシリーズ第3戦。2日にショートプログラム、3日にフリー競技が行われ、4日がエキシビション。日本からは男子に高橋大輔と町田樹、女子に浅田真央と安藤美姫、ペアに高橋成美、マービン・トラン組がエントリーしており、町田以外は今季のGP初戦となる。

 ◆スポーツ選手とボディーガード

 海外スター選手の多くはボディーガードが当然のようにつき、サッカー元イングランド代表MFベッカムは家族を含めて常時、警護されている。マンチェスターUのMF香川真司も今年7月の上海遠征時には5人の屈強な男に守られていた。元日本代表MF中田英寿が99年3月に帰国した際は、所属事務所が雇った極真会館の空手選手がガードした。ボクシングの亀田興毅は05年11月から、入場の際に触れようとするファンの防止策として黒人2人を従えた。大相撲の元横綱朝青龍も07年にモンゴルへ帰国療養中の際、ボディーガード2人に警護されていた。

やっぱ韓国側に任せてたことが原因じゃないか


韓国の四大陸がウソのように率先して働く橋本聖子氏。
あの中国杯には高橋大輔氏も出場してたからか?と一瞬思ったが・・・・
いざというとき高橋の選手生命は切られたしなあ。
浅田真央らが上海入り 尖閣問題で警備員も同行
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2012/10/31/kiji/K20121031004454980.html


【上海共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、中国杯(11月2、3日)に出場する女子の浅田真央(中京大)と男子の高橋大輔(関大大学院)が31日、開催地の上海に到着した。尖閣問題による反日感情を懸念した日本スケート連盟は選手の安全確保のため、日本から警備員を同行させたが、空港では心配された混乱はなかった。

 浅田は待ち構えた数人のファンの求めに応じてサインするなど落ち着いた様子で「花束を頂いてうれしい。(今までも)温かく応援してもらっている」と話した。高橋は「いつもと(状況は)違うけど大丈夫じゃないかな」と口にした。

 日本連盟は大会前に調査団を派遣して会場やホテル周辺を視察。選手に外出を控えるよう指導しているほか、職員や強化スタッフを普段より増員した。

 男子の町田樹(関大)も同日、上海入りした。(共同)

高橋氏の事も考えていたかもしれないが、橋本氏の頑張りの一番の理由は直接的な政治問題が絡んだからじゃないかなあ。派閥争いとか政治がらみになると、高橋氏を強制引退させたし(でもないと引退記者会見で「復帰」の話はしないだろう)。まあ、わからんよね、今となっては。

中国杯は、尖閣問題のニュースで対策する時間が十分にあったことはわかるが、韓国主催の四大陸の”妨害予告”はどの程度危険性や犯罪性のある書き込みだったのか。いつからわかっていたのか。猶予があってもなお、JSFは対策不足だったのか。

上記の記事には「調査団を派遣して会場やホテル周辺を視察」とあるが、上海蟹をさがし求めてただけではないと信じたい。この中国杯のためには、橋本会長は[国際スケート連盟に対して同日付で要望書を提出]し、[中国政府や同協会が日本選手の安全確保に努めるよう働きかけてほしいと訴え]て、[その上で連盟独自の対策案も打ち出した]んだって。

へー・・・

2012年の中国杯があったからこそ、具体的にどこが前回問題だったのかがわかりやすいですね(←対策されてるから)。要望書の中には「日本側で用意したい」とあったのでしょう。

この妨害予告事件に関しては、韓国側の汚さにヘドが出る。挑発的で攻撃的な韓国人選手や韓国国民や韓国メディアを目のあたりにしてきた浅田真央に対して、五輪直前でもっとも過敏になっている時期に「身の安全のために情報よこせ」ってねえ・・・。こっちの恐怖心につけ込みやがって。下衆にもほどがあるわ

浅田真央を潰そうとしてきたもの。

それは「国」という個人ではどうしようもできない巨大すぎる勢力だった。

「不信感を抱いた原因」の記事には、中国杯で対策を変えたことから、韓国で四大陸の対策では不十分だったと説明する形で、後日更新します。


参考にしたブログ様:ぼちぼち生きてます ←引退されたブロガーさんですが、彼女が残していったものは宝の山ですな
詳しく当時の事を知りたい方へ:「バンクーバー前哨戦、四大陸での「妨害予告」と「盗撮」


掘り返すと改めてストレスがたまりそうなニュースばかり目にしてイヤになりますね。
浅田真央の演技をみて浄化されないとこんな調べもの、やってられませんな。

中国杯での演技(ホームカメラ撮影)


ついでに
羽生選手にボディガードをつけることになったのは日本主催の大会なので、韓国の四大陸や中国の中国杯とは事情が違うから参考にはならないです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


日本スケート連盟に不信感を抱いた原因
まず初めに。

いま蒸し返しても胸糞悪い出来事が多いので、浅田真央と日本スケート連盟の話題のまとめは(たぶん)これで最期になります。今回は、浅田真央が受けた扱いを軽視するような記事がちょくちょくみられたので、これを機会にまとめてしまおうと思いました。

あくまで、「私」が不信感を抱いた出来事の数々です。
有名なものばかりになりますが、とりあえずまとめました。


浅田真央と日本スケート連盟



城田憲子

【城田憲子とは…】


◆2006年2月下旬
トリノオリンピック直後、朝日新聞のスクープ記事により、日本スケート連盟の不正経理が発覚。 
松本充雄専務理事(元スピードスケート選手)、
城田憲子理事(フィギュア強化部長)、
尼子健二理事(フィギュア副委員長)、
亀岡寛治理事(スピード委員長、トリノオリンピック日本選手団総監督)ら 
8名の理事が連盟の支払規定にない
「委員通信・事務運営費」を毎月受け取っていたことなどが判明。 

◆2006年3月下旬
久永元会長が連盟と取引があった旅行会社に経費を水増し請求させて裏金を捻出し、側近であった城田理事に渡していたことが明るみに出され、久永元会長や城田理事による公金着服・私的流用疑惑なども浮上。 
6月30日の任期切れに際し藤森光三会長代行(白川博会長は同年3月死去)、松本専務理事、城田憲子理事、尼子理事・亀岡理事ら 国際事業委員会のメンバーだった理事8人が引責辞任することになった。 

◆2008年
なぜか連盟理事会で活動の一部が容認され、ロシア杯にジャッジとして派遣された。

◆2009年2月
村主章枝と織田信成の要請を受けたフィギュア委員長の提案により、日本スケート連盟の活動に復帰。
でも、なぜか、村主章枝と織田信成の声明文とか理由とか発表なし。



城田、浅田真央GPF優勝の快挙を最悪の結果と表現。

自分が指導する選手を五輪に出したいので、浅田をサポートしません。

浅田真央をトリノへ出してあげたかった・・・ まとめサイトより

城田氏発言集 (浅田に関するもの)

「トリノのために4年間、強化した選手がいるし、世論が騒いだとしてもスタンスは変わらない。     
 真央は来季の東京の世界選手権でメダルを取らせるため、今季のGPに出した」 

「ISUへの働きかけは、組織上できない」

「五輪のためにがんばってきた選手がいる。
 たった一人の人間のために陳情するのはどうかとおもう

「JOCと日本フィギア連盟は社長と社員のような関係
 社員が社長に対して告訴状や直訴状など出せるものではない。」

「真央のことで揺らいでいたら、ほかの選手の士気にかかわる。
 私が揺れ動いたらダメ(申請しない)というのが私の結論」

(フランス杯で浅田が優勝した際)

「真央が優勝したのは素直にうれしい。でも展開としては最悪になった

「真央が出たら、他の3人(安藤、荒川、村主)が殺されてしまう。
 ひとり(真央)のために、3人は殺さない

「日本は島国であるゆえなのか、情報が過剰で国民がそれに踊らされ過敏になっている

「わたしは真央を見捨てない


以下略

にわかに信じがたい言葉が並んでいるので、
本当に本人の口から出た言葉だろうかと思い、ソースを探しました。

見つかったニュースはこの3つです。


浅田真の特例は働き掛けず 日本スケート連盟
共同通信 2005年11月24日(木)

日本スケート連盟の小野長久フィギュア部長は24日、日本のホープ浅田真央(グランプリ東海ク)が年齢制限の規定でトリノ冬季五輪の出場資格がないことについて「ルールで書いてあるし、連盟としては国際スケート連盟(ISU)に働き掛けることはない」と述べ、特例での五輪出場に厳しい見方を示した。(共同通信)


日本のフィギュア強化部長は特例求めず
[2005/12/17/22:23]

フィギュアの年齢制限でトリノ五輪への出場資格がない15歳の浅田真央に関し、日本スケート連盟の城田憲子フィギュア強化部長は17日、国際スケート連盟(ISU)に特例は求めないことを明かした。「五輪のために育ててきた選手もいるのに、真央だけのために陳情することはできない」。さらに同部長は「強化部長の立場では(五輪に)出してあげたいし、勝てると思う」としながらも「たった1人の女子選手のために総会を開いて“出すか、出さないか”というのはないと思う」との見解を示した。


新星の影 苦悩の元女王 フィギュアスケート荒川 全日本で五輪切符目指す
パリ共同 2005/11/29

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、フランス杯は19日までパリで行われ、女子は15歳の浅田真央(グランプリ東海ク)がシニアデビュー2戦目で初優勝を飾り、荒川静香(プリンスホテル)は3位だった。表彰台に2人が立ち、日本女子は層の厚さを示したが、日本スケート連盟の城田憲子フィギュア強化部長は
「真央が優勝したのは素直にうれしい。でも展開としては最悪になった」と表情を曇らせた。

浅田真は年齢制限で来年2月のトリノ五輪には出場できない。五輪を考えれば、日本としてはエース荒川の実力を印象づけたかったが、2シーズン前の世界女王は代表選考の重圧で動きが硬かった。対照的に浅田真は怖いもの知らずの勢いを発散。荒川が本来の滑りを取り戻したフリーでも、実力者を上回った。2005/11/29(パリ共同)

当時のテレビ出演時のキャプチャ画像も転がってました。
japaneseskatingfederation-noriko-shirota.jpg

…ほんとだったんですね。
驚きました。

国際スケート連盟(ISU)に特例は求めない姿勢を明らかにし、
自分の贔屓にしてる選手を大優先しまーすと、ハッキリ発言しておきながら、
トリノ五輪出ていれば金メダルとか発言するサイコパス。

ugly-shiroda-politics-figureskating.png 

佐野稔、決着の付いた勝負に
「もしも」でヨナ上げ、真央下げ

maoasada-media-jpn-horrible2.png
どうでもいいけど、なんでそんなにシャツよれよれなの?


浅田真央には何いってもいいという連盟内の空気
五輪銀メダリストの涙を
「学芸会の主役になれなくて悔しがってる」
「負けん気がと顔を出している」


ぼちぼち生きてます「日本スケ連・藤井氏のブログでの表現に疑問

問題の2010.3.2のブログの魚拓ページはこちらから


Tatsu-Fujii-FigureSkating.jpg
  
       

これを見たとき、私は自分の目を疑いました。
どの選手だって、世の中にファンもいればアンチも抱えているでしょう。
しかしこの方は、選手の身近にいて、選手をサポートする立場なのではないでしょうか。

これはこの方のツイッターとブログです。

ツイッター : 藤井辰哉twitter
ブログ   : TATSUYA@PARADISO

藤井辰哉氏について。
ご本人のツイッターの自己紹介。その下は某掲示板の引用です。

Tatsu-Fujii-FigureSkating2.jpg 

藤井 辰哉(ふじい たつや、1965年4月28日 - )は、
男性フィギュアスケート選手で現在は日本スケート連盟技術顧問でフィギュアスケート審判員。
学習院中等科、城西大学付属城西高等学校、明治大学出身。

ポロッと涙をこぼしたら
ドロドロと出てる」。
学芸会っていうのも酷い例え。
一応謝罪文は出された模様。



バンクーバー五輪銀メダル取った翌年、
連盟会長が「実績を白紙にする」
「真央を甘やかさない」


ぼちぼち生きてます「浅田真央は甘やかされてなんかいない
■ 「真央甘やかさない」世界選手権選考の一連のニュース

そして、12月に入って一斉に報道されたニュースの見出しと画像です。


聖子会長、真央甘やかさない 世界選手権選考は今季成績重要視(スポーツ報知)
真央、世界選手権ピンチ!「全日本」3位以内ノルマ(スポニチアネックス)
全日本の表彰台が最低条件 浅田の世界選手権出場で橋本会長(msn産経ニュース)
絶不調の真央に特別扱いなし/フィギュア(日刊スポーツ)
橋本会長、真央特別扱いせず/フィギュア(サンスポ)
浅田は特別扱いせずと会長 世界フィギュアの代表選考(47ニュース)
真央は代表争い“4番手”世界選手権連覇どころか…(スポニチアネックス)
日氷上連盟、"浅田にもう特別待遇ない"(OSEN・韓国メディア)
「浅田真央を見捨てる?」…連盟「特別扱いなし」発言で韓国報道(サーチナ)

(熊子:画像削除)

この中から、代表的なひとつを全文ご紹介します。


聖子会長、真央甘やかさない 世界選手権選考は今季成績重要視(スポーツ報知)

橋本会長は世界選手権の代表選考基準について浅田の実績を白紙にすると明言した

フィギュアスケートの全日本選手権(23~26日・長野ビッグハット)で、来年3月の世界選手権切符取りに挑む今季不調の世界女王・浅田真央(20)=中京大=に“玉虫色救済”が適用されない可能性が7日、出てきた。日本スケート連盟の橋本聖子会長(46)が示唆したもの。選考基準では全日本で表彰台を逃した場合でも、過去の実績などで選考対象に残る可能性があるが、橋本会長は真央の今季成績を重要視。“特別扱い”はしない方針を示した。

崖っぷちの真央に試練が与えられた。世界選手権の最終選考試合となる全日本選手権に向け、聖子会長は「選考基準は今季実績を重視すべき」と明言。同会長はこの日、日本トップリーグ連携機構の「感謝の夕べ」に参加した。真央については「バンクーバー五輪銀、世界選手権金は素晴らしいが、それはあくまでも前年度の成績であって、何よりも大事なのは今季の成績。だれもが納得する形で表彰台入りを目指してほしい」と述べた。

今季の真央は、ジャンプの不調からGPシリーズでNHK杯8位、フランス杯5位と表彰台落ち。10日開幕のGPファイナル(北京)にも2年連続で進出できなかった。代表入りにまずは全日本3位以内を目指すが、一方で選考基準には「過去に世界選手権6位以内に入賞した実績のある選手が、シーズン前半にけがなどで選考対象に含まれなかった場合は、世界選手権時の状態を見通しつつ、選考の対象に加えることがある」と明記。真央が全日本で、表彰台落ちした場合でも“玉虫色裁定”の可能性を残している

聖子会長は代表を選考する日本連盟強化部に入らない立場だが「まわりのみなさんの配慮があってはならない。14年ソチ五輪に向けてのスタートで、それだけは避けるべき。競技レベルが下がる」と、くぎを刺した。昨年のこの時期に不調に陥っていた真央に、五輪経験者としてアドバイスした聖子会長は「浮き沈みは必要な時期もある。これを乗り越えていってほしい」と話した。

◆世界選手権の代表選考 男女ともに3枠で、全日本選手権終了時に〈1〉GPシリーズの上位3人〈2〉全日本選手権3位以内〈3〉全日本終了時点での世界ランクで上位3人。いずれかを満たす選手から総合的に判断して決定。だが、過去に世界選手権6位以内に入賞した実績のある選手が、シーズン前半にけがなどで選考対象に含まれなかった場合、世界選手権時の状態を見通し、対象に加えることがある。

seiko-hashimoto-lies.jpg

一連の報道で気になるのは、浅田選手に負のイメージを植えつける言葉のオンパレード。

甘やかさない
玉虫色救済適用しない
特別扱いしない
浅田の実績を白紙にする
配慮があってはならない
競技レベルが下がる
崖っぷち
絶不調


そもそも浅田選手が甘やかされたり特別扱いされたり玉虫色救済をされたことがあるでしょうか。

のちに高橋大輔とのスキャンダルが出たことを
考えると渾身のギャグにも見えてくる。




城田、ソチ五輪プレシーズンに
浅田真央とキムヨナの差は「大人」と「子供」と表現


五輪プレシーズンの大切な世界選手権を迎えるというときに、
浅田サゲ、ヨナアゲ

ぼちぼち生きてます「真央ちゃん全日本出場決定。城田コラムの波紋。


今のままでは、真央はヨナに勝てない。ヨナは復帰戦で、難易度の高い3回転ルッツを完ぺきに跳び、スピード感のある「大人」のフィギュアを見せた。一方の真央は今季、ジュニア時代の初心に戻る意味もありフリーの曲に「白鳥の湖」を選び、「子供っぽく」演じている。残念ながら現時点で2人の差は「大人」と「子供」ほどある。

では真央は、どうしたら勝てるか。それにはジャンプの精度を上げるしかない。技術的には踏み切る時に姿勢が前かがみになり、頭と氷が平行に移動せずバラついているため回転不足が多くなっている。それがスピード不足にもつながっている。真央の”代名詞”だった3回点半や、3-3回転連続を成功させるためにも、流れの中できっちりしたジャンプが必要だ。


※グランプリファイナル含む、GPS制覇した選手になにいってんの

じゃあ、他の選手は赤子か?

Mao-Asada-Swan-Lake-2013-2014-Tarasova-Tatiana-20.jpg 

時系列がわかりにくいかもしれませんが、もしこれがせめて
キム優勝・浅田銅の世界選手権後のコラムならわかりますが、
キムヨナが1+1+1を飛んで復帰したB級試合と、
浅田真央がグランプリ全勝した直後に出されたコラムです。



五輪直前に会長の橋本聖子が
2年連続・GPS全勝した浅田真央に
金メダルを「あげたい」と侮辱



勝ち取れる選手に、あげたいって失礼にもほどがある。
当時の記事が発見出来ず・・・しかし確実にありました。


これだけの実績を持つ選手に”あげたい”とかふざけるなと腹が立ちました。
maoasada-records.png




荒川静香が五輪直前に本を出版
キムヨナの出来レース疑惑に反論
「技術はキムヨナのほうが上」



「子供の演技」だけじゃなくて
ジャンプもダメなんだって。

キム・ヨナ八百長疑惑に荒川静香が反論!
「ジャンプの浅田、芸術性のキム・ヨナ」は誤解!?

2014年2月17日 16時0分


 連日、盛り上がりを見せるソチ五輪だが、目玉はなんといっても、引退を表明している女子フィギュアスケート浅田真央が、バンクーバー五輪の金メダリストであるキム・ヨナに雪辱を果たせるかどうかだろう。

 しかし、この世紀の対決を前に、根強くささやかれてきた“ある疑惑”が噴出している。それは、ヨナ陣営および韓国による八百長や買収疑惑だ。

 たとえば、「週刊文春」(2月20日号/文藝春秋)は『浅田真央「金」最大の壁 キム・ヨナ高得点の「闇」に迫る!』と題し、ヨナの高得点の背景としてIOC(国際オリンピック委員会)のスポンサーである韓国の電子企業サムスンの影響力を指摘。「アサヒ芸能」(1月23日号/徳間書店)でも、『キム・ヨナ「怪しい高得点」の裏カラクリ』として、国際スケート連盟に対する韓国スケート連盟の猛プッシュがあることを示唆している。

 もちろん、このような疑惑が生まれるのには理由がある。浅田が難易度の高いトリプルアクセルを成功させても得点は伸びず、一方のヨナはジャンプに慎重な姿勢をとり、簡単なジャンプしか飛ばないにもかかわらず、芸術性や色気などという主観的かつ曖昧な評価で高得点を叩き出しているからだ。

 特に、この結果に憤慨しているのはネット民である。ネット上では、試合が行われるたびにキム・ヨナの高評価に疑問の声が寄せられ、浅田がヨナに負けたときには「八百長」「買収」という言葉が飛び交う。ついには、ヨナの高得点に異論を唱え、ネット上で人気を博す「ときどき黒猫」のブログ主が『フィギュアスケート疑惑の高得点』(東京図書出版)なる本まで出版、話題を集めた。採点に納得できない結果が、ヨナへの“疑惑”を増長させていることは間違いない。

 だが、こうした疑惑に苦言を呈し、反論を行う者がいる。トリノ五輪で金メダルに輝いた、プロフィギュアスケーターの荒川静香

 荒川は、1月に出版した『誰も語らなかった 知って感じるフィギュアスケート観戦術』(朝日新書)で、現在の採点システムについて「技術と芸術が融合したフィギュアスケート本来の戦いに戻ってきた」「(よく「公平か」と質問されるが)ほとんどの場合、納得できるもの」と肯定。その上で、ネット上で叫ばれる“キム・ヨナ八百長説”に真っ向から反論しているのだ。

 そもそも、浅田とキム・ヨナの対決についてメディアでは「技術力の真央 vs 表現力のキム・ヨナ」と語られがちだが、荒川はこれについて「一般的には浅田選手はジャンプ技術が持ち味で、ヨナは表現力で勝負していると思われがちですが、私から見るとむしろ逆なのです」と主張する。実際、バンクーバー五輪や昨年の世界選手権における浅田とヨナの技術点・演技構成点を比較すると、いわゆる芸術点に当たる演技構成点の差はさほどなく、それ以上に技術点に大きな差があるのは確か。ヨナとの比較を抜きにしても、ここ数年の浅田は、技術点はほかの選手たちを下回りながらも、演技構成点で勝つケースが目立っている。

 これは先日行われた団体戦でのショートプログラム(SP)でも同様だ。荒川が指摘するように、“技術力の真央”というよりも、演技構成点に助けられているといってもいい。

 さらに荒川は、「ヨナは技術点のうちGOE(技の出来映えに対する加点)が高すぎる」という“キム・ヨナ八百長説”を唱える人々に反駁するように、「一つ一つのジャンプの質を見て、どちらが加点のつくジャンプを跳んでいるかというと、ヨナはやはりすごく強いジャンパーです」と断言。着氷率の高さはもちろん、テイクオフのスピードと勢いがあると解説している。また、ヨナの武器であるルッツやフリップなど難易度の高いジャンプで3回転+3回転のコンビネーションができる選手はシニアの女子ではごくわずかであるとし、なおかつ「彼女(筆者注・ヨナ)ほどの確実性がある選手は他にいません」と称賛。ヨナの技術点の高さと加点の多さには、きちんと理由があることを強調する

 一方、浅田に対しては、「ヨナよりも体に柔軟性があり、スパイラルやスピンのポジションが美しい。ステップなどもすごくうまい選手だと思います」「彼女は常に姿勢が美しく保たれて、スケーターとしての天性の美があります」とジャンプ以外の要素を評価しつつも、「(浅田真央の)スピードに関して言うなら、プログラム全体を通してあまり緩急がなく、演技中にものすごくスピードを出している、という部分はありません」と指摘している。

 また、ヨナの八百長説のもうひとつの論拠となっている「ヨナは不正エッジをとられない」という点についても、荒川は昨年の世界選手権でヨナが不正と判定されたことを例に挙げ、

「ジャッジも技術スペシャリストたちも、復帰してきた選手に対しては半信半疑の厳しい目で見ていますから、SPではまだ点が抑えられていたと思います。彼女のフリップのエッジが不正エッジに判定されたのは、少しびっくりしました。というのは、彼女(ヨナ)のフリップは本当にギリギリの、どちらともとれるエッジなので、これを不正としたら多くの選手が不正に該当してしまうのではないだろうか、というほど微妙なところだったのです。FS(フリー・スケーティング)でもまったく同じように跳んだのですが、判定は不正エッジにはなっていなかっただからやはりSPではちょっと厳しすぎたのではないかと思います」

と正反対の感想を述べている。

 そして、ネットの動きをこう批判するのだ。

時々、理解不十分な結果に対して『不正だ』『八百長だ』という言葉を使って、感情的にブログなどに書き込む人を見かけますが、このスポーツを愛する者の一人として、とても残念に思います

 フィギュアの国際大会における採点が「公平」かどうかはさておき、そもそもフィギュアスケートの本質は美の追求。ソチ五輪では、荒川も書いているように、「採点のことよりもフィギュアスケート本来の良さ」を楽しむべきではないだろうか。
(文=エンジョウトオル)



スピード・緩急がないって、ショートのステップみてないの?

日本スケート連盟理事になったら見解が180度変わるって時点でね・・・。
自分の時はこうだったのに↓
ブログ「フィギュアスケートを死なせたない」より
荒川静香(プロフィギュアスケーター)<後編>「フィギュア採点方式に異議あり!?」より抜粋

ジャッジは猫でもできる!?

二宮: 実際にフィギュアスケートを体験したことがない私にとって、一番わかりにくいのが採点システム。毎年のように基準が変わるので、新方式についていくので精一杯です(苦笑)。選手たちは滑っていて、このくらいの点数が出るというのはわかるのですか?

荒川: だいたいは分かりますが、自分がつけた点数と違うということはよくあります。ジャッジも人間なので、主観が入ったり、名前や演技内容に引っ張られてしまうところがある。トップクラスになると、本来の滑りが出せなかったり、少々のミスがあったとしても高得点が出るだろうという選手もいます。世界選手権のメダリストクラスが、ショートプログラムで失敗しても下位になることはないのは、そのためもあるかもしれませんね。。

二宮: 同じ演技でもジャッジによって、点数が大きく異なることもあります。プロがつけていて、こんなにも差が出るものか。疑問を感じます。

荒川: 今のシステムでは、まず技を認定するスペシャリストがいて、そのジャッジが定めた技の基礎点に対して、他のジャッジがそのできばえをプラス3からマイナス3までの幅で評価しています。私にも、どうしてプラス1のジャッジがいればマイナス3のジャッジもいるのかわからない。本当に見ていたのかなって思っちゃう時も実際のところありますね(苦笑)。

二宮: 荒川さんがわからないんだったら、一般の人はもっと分からない。

荒川: もしわからなかったり、見逃したならば0をつければいいと思っちゃうんです。こんなにバラバラなら正直、猫が座っていてもボタンを押すだけなので同じなんじゃないかと(笑)。プラス3からマイナス3までアトランダムにつけたのと変わらないですから。
 と、いうことにならないためにも、技ひとつひとつに点数を持たせる採点法を取り入れる以上、選手がやったことに対して、スペシャリスト以外のジャッジも含めて、自信を持って点数をつけていく、目の前で起こったことをしっかりと明確に見極められる「目」を持つ必要があると思うのです。その点数の積み重ねが、選手の運命を左右するのですから。

二宮: 点数について解説するのも一苦労ですね。

荒川: 今の方式は解説する側にとっても難しい。なぜ、この選手の点数が伸びなかったのかを説明しようにも、同じように演技した選手が意外にも得点を伸ばすことがある。そうなるとどうしてこのような点数が出たのか指摘しづらいこともあります。そうすると演技を褒めるしかなくなるんです。これでは、納得のいく解説にはならないですよね。
 
二宮: 裁判員制度みたいに、これからは一般の方も加えるのも一案かもしれません(苦笑)。

荒川: 「猫と一緒じゃない」って反論するくらいの自信と信念、誇りを持っているジャッジに採点してほしいですね。実はジャッジにはフィギュアスケートの未経験者もいるんです。ルールだけを勉強して受験を受け、ジャッジを務めている。「本当はこれは高度な技なのに」と思うものが適切な評価にならなかったり......。

二宮: 現行のルールは採点基準を明確化するために導入されたと聞きましたが、選手の感覚からすれば実態は逆だと?

荒川: 基準を細かくすればするほど、明確じゃない部分が目立ってしまうんですよね。そもそもフィギュアスケートは人の主観が入る競技。採点の明確化をウリにできるものではないかなと。技の認定には「何秒、その状態を保つか」「何回転するか」といった数値が定められていますが、フィギュアの特徴にはそぐわない。これでは、たとえ音楽に合わなくても、3秒、技を続けたほうが点数になるという話になってしまいます。

二宮: 以前はジャッジ別に国籍と点数が出ていましたが、近年は誰が何点をつけたのかわからないシステムになっていますね。

荒川: ソルトレイク五輪で判定に対する疑惑が浮上して、国同士での採点の裏取引を防止するためにジャッジの匿名化が行われました。でも、不可解な点数を出せば、そのジャッジが責められるのはプロである以上、当たり前。点数の出所をあやふやにしたら、ジャッジ能力は全く問われなくなってしまいます。選手よりもジャッジを守るためのルール改正と思わざるを得ません

これだけ自ら発言してたのにね。
苦労するのが自分じゃなくなったらどうでもよくなっちゃったか。



 荒川理事に続き佐野稔理事もヨナ上ゲ真央下ゲ
「キムヨナのGOEは妥当」
「真央の3Aにもっと点をつけろというがそれは無理」
「真央のトリプルアクセルは子供たちが真似できる」

ソチ五輪間近になぜこのような発言をトップたちがいうのか。
予防線かな?
ぼちぼち生きてます:「佐野稔「KYのGOEは批判が多いが妥当」「真央ちゃんの3Aにもっと点をつけろというがそれは無理」「真央ちゃんの3Aは子供たちが真似できるもの」から一部持ってきました
■佐野稔「KYのGOEは批判が多いが妥当」「真央ちゃんの3Aにもっと点をつけろというがそれは無理」「真央ちゃんの3Aは子供たちが真似できるもの」

一つ前の記事で、日本のマスコミも頑張ってる、
KY上げから真央ちゃん擁護へと変わってきていると喜んだばかりですが、
マスコミよりもスケート連盟の理事たちに問題があるようです。

スケート連盟の理事。
昨日の某所では特に佐野稔氏荒川静香さんの名前が頻繁に出ていました。

某所の複数スレッドから、気になった意見を抽出しました。

最初に荒川さんの新書の話題が出てますが、
これについてはまだ実際の画像や文字起こしが出てないので、
「ソース待ち」「ソースを見てから判断しよう」
という状態であることをお伝えしておきます。

佐野氏の発言については、
目撃情報が多数あるので事実だと思います。


624 :名無し募集中。。。:2013/12/13(金) 19:55:16.97 0
   今日発売した荒川さんの新刊で
   表現力のヨナ、技術の浅田
   ではなく、むしろ逆
   ヨナのジャンプがいかにすごいか書いてる
   前回のリップ判定も審判が厳しすぎる
   あれが不正なら全選手、とられると書いてるところもある


   この時期になんだろうね
   キムチがソチも金だと決まってるから今から洗脳しようとしてるわけ?

471 :Classical名無しさん :sage :2013/12/13(金) 20:35:34.08 (p)ID:cA+6WnHf(3)
    >>460
    アラカとの新刊ってこれニカね?
    誰も語らなかった 知って感じるフィギュアスケート観戦術 (朝日新書)

    >朝日新書
    >朝日新書
    >朝日新書

    密林でみたら細かくたくさん項目あったニダが、ひったくりの高得点の訳とかもあってヲヲヲ

525 :Classical名無しさん :sage :2013/12/13(金) 22:07:11.22 (p)ID:X4dCxQz+(7)
    とりあえずアラカとの本がこれみたいニダね、リンク先から目次はみれます

    誰も語らなかった 知って感じるフィギュアスケート観戦術 (朝日新書) [新書]

    フィギュアスケート観戦、ソチ・オリンピックが100倍楽しく観戦できる新書が誕生しました!
    試合やアイスショーをもっと面白く観戦するために知っておきたいあれこれを、
    フィギュアスケートで日本人唯一の五輪金メダリストにして、
    解説者の荒川静香が、わかりやすく解説。
    ソチ・オリンピックで、浅田真央は金メダルをとれるのか?
    宿敵キム・ヨナは?
    日本のエース・高橋大輔は有終の美を飾れるのか?
    新星・羽生結弦は何色のメダルをとるのか?
    わかりづらいと評判の採点方式から選手の最新情報、
    コーチ、振付家の実力まで、今さら聞けないフィギュアスケートの疑問が、
    これを読めばすべて解決します。

    (p)ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022735376/monocolle-22/ref=nosim

919 名前:Classical名無しさん[sage] 投稿日:2013/12/13(金) 21:07:53.35 ID:Ah+BZhbO
   佐野
   羽生はジャンプが雑になった。
   浅田の3AのGOEは妥当でこれ以上は無理。


798 :氷上の名無しさん@実況厳禁 :2013/12/13(金) 22:17:02.01 ID:crZnMtwJ0
    フィギュアスケートファンブック! (e-MOOK) 宝島社
    (p)ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4800221013/
    (p)ttp://ecx.images-amazon.com/images/I/51qZ88E3ImL._SS500_.jpg
   51qZ88E3ImL_SS500_.jpg

    解説者のソチ五輪のメダルの行方では、佐野稔氏の語りでのキムヨナへの
    熱い賛辞が印象的。まず「バンクーバーの再現になるような気がしますね」
    としキムヨナのジャンプについて「GOEがつきすぎだと批判する人もいる
    けど僕は妥当だと思う。演技をじかに見たら、きっと「すげえ」
    と思いますよ」と評価している。真央ちゃんの3Aは子どもたちが見て
    真似できるもの」との評価。更に「ロシアのトゥクタミシェワが出てきた
    ときには、みんなが彼女の3Aに驚いたんです」と述べている。伊藤みどりが
    私のジャンプは真央ちゃんよりキムヨナに似ている、と述べている。


169 名前:氷上の名無しさん@実況厳禁 [sage] :2013/12/13(金) 18:09:44.72 ID:trdNF84k0
   長文ごめんね
   宝島から出てる「フィギュアスケートファンブック!2014」を買ったんだけど
   違和感ありまくりの1冊だった
   記事を書いたのはファイナル直前で織田が繰り上がりになった時点のようだ

   掲載順に
   真央6P 高橋6P 羽生4P 鈴木2P 安藤1P 佳菜子と知子の二人で1P(2:1の割合)
   織田1P 小塚1P 町田1P 無良1P
   そしてヨナ2P
   いくらなんでも佳菜子の扱いが小さすぎる

   一番の違和感は稔のコラム
   ヨナのGOEは批判が多いが妥当
   真央の3Aにもっと点をつけろというがそれは無理
   だって3Aは現状真央しか跳べないんだからSPに3Aを入れるのは真央のためのルール
   だから3A跳ぶのを認められただけで既に大きくプラスをもらっているから、だって


   なんだそりゃ、ですわ 

184 名前:氷上の名無しさん@実況厳禁 [sage] :2013/12/13(金) 18:30:22.43 ID:AP+aFw/c0
   >169
   フィギュアスケートファンブック! (e-MOOK) 宝島社
   (p)ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4800221013/
   (p)ttp://ecx.images-amazon.com/images/I/51qZ88E3ImL._SS500_.jpg
   アマゾンレビューにもあった
   >解説者のソチ五輪のメダルの行方では、佐野稔氏の語りでのキム・ヨナ選手への熱い賛辞が印象的。
   >まず「バンクーバーの再現になるような気がしますね」としキム・ヨナのジャンプについて
   >「GOE(出来栄え点)がつきすぎだと批判する人もいるけど、
   >僕は妥当だと思う。演技をじかに見たら、きっと「すげえ」と思いますよ」と評価している。

   いつも男子のジャンプに興奮してるけどそれ以上の加点付いてても許せるんだ?w

186 名前:氷上の名無しさん@実況厳禁 [sage] :2013/12/13(金) 18:33:14.25 ID:AP+aFw/c0
   >184の続き
   こんなのも・・

   >なお、佐野氏は座談会でも思い出の名プログラムの最後に「あとはキム・ヨナの「007」ね」と、
   >「カメラマンもキム・ヨナに撃たれたいと思ったんでしょうね」と高く評価している。

   これいつも言うねwどんだけ好きやねんw

   >一方で、浅田選手のトリプルアクセルは、伊藤みどり選手のと比べ「高さと幅と流れが違う。
   >真央ちゃんのトリプルアクセルは子どもたちが見て真似できるもの」との評価で、
   >更に「ロシアのトゥクタミシェワって子が出てきたときには、
   >みんなが彼女のトリプルアクセルに驚いたんです」と述べている

   どいつもこいつもみどりと比

443 :Classical名無しさん :sage :2013/12/13(金) 19:14:46.66 (p)ID:SfvupQdV(2)
    > 真央の3Aにもっと点をつけろというがそれは無理
    > だって3Aは現状真央しか跳べないんだからSPに3Aを入れるのは真央のためのルール
    > だから3A跳ぶのを認められただけで既に大きくプラスをもらっているから、だって

    > >一方で、浅田選手のトリプルアクセルは、伊藤みどり選手のと比べ「高さと幅と流れが違う。
    > >真央ちゃんのトリプルアクセルは子どもたちが見て真似できるもの」との評価で、

    巻きますにしか跳べない
    巻きますのとアックはココマが真似できる
    って矛盾してるニダだけど....

444 :Classical名無しさん :sage :2013/12/13(金) 19:16:58.10 ID:gtgnNkMD
    もう怒るのも疲れてきたのを
    なんなんニカ
    巻きますが何をしたっていうんです?
    巻きます引退決めてくれてほっとしたなんて言いたくないけどそう思わざるをえない糞競技ニダ

447 :Classical名無しさん :sage :2013/12/13(金) 19:26:44.46 (p)ID:4KcvhPjd(7)
    あーウリの中で完全に佐野終了ニダ
    もう居酒屋とかミノールとか愛称で呼ぶのも気分悪いの
    一体どこのココマががトアックを真似できて試合でとんでるんです?
    リーザのトアック動画にはそりゃ驚いたデヨそして期待したニダ
    巻きます以外でもトアックとぶヨシンが出てキタ━(゚∀゚)━!って
    でも今はとんでないじゃないの
    ショットでトアックオケになったことがそれだけで巻きますにはプラスだと?
    認めてやったんだから加点など望むなとかあいた口がふさがらないのを
    っていうか加点どころか回転さえ認めてないじゃないの!!!
    それも日本人TCが!!!!!!1111
    身内であるはずのイルスケ理事がこれって巻きますが戦ってるもののおぞましさに
    あらためて寒気がしたニダ
    ちょっと冷静になってどこへどう凸るか考えるの 

457 :Classical名無しさん :sage :2013/12/13(金) 20:05:07.48 ID:d6eMRBQR
    こんなんが理事なんニダね。
    腹立たしい、敵はイルボン内にいるニダ

458 :Classical名無しさん :sage :2013/12/13(金) 20:05:29.12 (p)ID:cA+6WnHf(3)
    もともと稔はパボですがどんどん堕ちてるニダな

    体罰問題の頃、稔も体罰云々で週刊誌だか載ってませんでしたっけ
    あの時もう稔はTV出てこなくなるんじゃないかとも言われたけど結局今も出まくりニダよね
    あれの火消しであっちに完全に魂売ったんじゃないかとゲスパー

484 :Classical名無しさん :sage :2013/12/13(金) 21:01:57.18 (p)ID:mCTWdAOd(5)
    オルデッが立ち上がったあとに稔とその教え子が蕎麦国合宿してなかったニカ?
    オネェのとこもだけど、オルデッショ見に行ってた記憶があるニダがどなたか善良なニム憶えていて?
    なんだか接待受けた疑義ががが 

490 :Classical名無しさん :sage :2013/12/13(金) 21:12:57.09 (p)ID:5iYmzzkc(7)
    >>484
    昨年だったかオルデにゆきやがいたという情報があって
    同時期におねいのチームがそば国合宿しているから
    その応援なんじゃないかっていう話じゃなかったニカね
    神様コチはおねいの教え子ですからね
    居酒屋チームの合宿は覚えていないニダ 

   (石ころ注:オルデ=KYの会社、ゆきや=太田由希奈、おねい=樋口豊、そば国=韓国、神様コチ=KYの現在のコーチ)

(以下カットby熊子)

(↑)この中に出てくる
「佐野稔氏の体罰事件」「佐野稔チームの韓国キャンプ」についてのソースも一応貼っておきます。

ソチ入り前に可能な限りヨナ上げ・真央サゲをした理事達。

ついに真央がソチへ。
よーし・・・!集中して・・・って時にこれです



ソチ五輪開催直後、
橋本聖子団長が重大証言
「五輪後も真央は辞めない」


浅田真央(23)の全盛期はソチじゃないし、苦しみを乗り越えるのが楽しいからやめないらしい。
【ロシア・ソチ7日(日本時間8日)発】4年に一度の冬季スポーツの祭典、ソチ五輪が開幕した。今大会で最も注目を集めるのは、今季限りでの引退を示唆したフィギュアスケート女子の浅田真央(23=中京大)が悲願の金メダル獲得なるかだ。4月以降の予定を一切入れず「集大成」に全力を尽くすなか、日本選手団団長の橋本聖子氏(49)が重大証言。「真央は辞めない」というのだ。





ストイックな性格の真央らしく、自分のすべてをソチ五輪に費やしている。通常、人気スポーツ選手には五輪後にあらゆるオファーが殺到するもの。金メダルを獲得すれば一大ブームが起こるからだが「真央側は4月以降の予定を一切入れていないそうです」(フィギュアスケート関係者)

 出場を表明している3月の世界選手権(埼玉)やアイスショー以外は、取材だけでなくテレビ出演、各種イベントの出演まで、あらゆる活動予定を一切受けずに空白にしているという。

 まずは「集大成」とするソチ五輪での悲願の金メダルに集中する。その後はどうするかは五輪が終わってから考えるということだ。では言われているように、今季限りで本当に引退するのか? 以前から「今大会次第だが、少し休んで戻ってくる可能性もある」(フィギュア関係者)と“引退撤回”の可能性もささやかれてきたが、日本スケート連盟会長でもある日本選手団・橋本団長は、大会前に本紙のインタビューで次のように明かした。

「アスリートの感覚として真央は辞めないと思っています。今年が『集大成』と言っただけで、本人は『引退』とは口にしていませんよね?」
 その根拠はどこにあるのか。冬季4回、夏季3回と合計7度も五輪に出場した“五輪の申し子”は力説する。

「アスリートの引退は年齢や五輪に出た回数で決まるのではなく、本人がダメだと思った瞬間に訪れるもの。実際には自分で限界を作ってしまう選手が多いけど、それをどう乗り越えるか。(ジャンプの41歳)葛西の姿を見て、今の若い選手たちがどう感じるかだと思います」

 橋本団長によれば、真央の全盛期はこれからやってくるという。

真央は今やっと自分のスタイルというものができて、本当の楽しさを感じているように見えます。苦しみを乗り越えることが楽しくて、達成感を感じている状態ではないか。あくまで直感的なものですけど、そんな楽しいものを手放して真央が今季限りで引退することはないんじゃないかと思っています

 橋本団長は真央本人と引退について話し合ったことはないというが、スケート連盟会長としてつかんでいる情報は当然あるだろう。実際、真央の姉の舞(25)も「集大成と言ってましたが、真央は気持ちが高ぶるとすぐ余計なことを言うから。後で(真央は)『(引退と)書かれたんだよ、勝手に』って言ってました(笑い)。あまり言わないであげてください」と話しているのだ。

 確かに真央は「引退する」とは、ひと言も言っていない。集大成の今大会で全力を尽くし悲願の金メダル、さらにその先へ――。「集大成」の本当の意味はそういうことではないか。

まるでソチ五輪でノーチャンスだったのを事前に知ってたかのよう。
いつまでも自分が主役でいる元アスリートの感想文を読んだ気分になります。
私の考えはこうなの、私の直感ではああの!ってね・・・



ソチ五輪で集大成を目指す浅田真央の足を
引っ張るだけ引っ張った日本スケート連盟


地獄のアルメニア(砂入りリンク)送りのせいで、
体調を崩し、刃は傷つき・・・・。
一方、役員は楽しく選手村で・・・?!

浅田真央を“最悪のリンク”で調整させたスケート連盟の失態

自己ベストをマークした舞いに、「これが自分がやろうと思っていたこと」と、演技終了直後に頬を濡らした浅田真央(23)。敗れてなお、多くのファンの記憶に残る伝説を作った。その陰で、ソチへの最終調整の場に関して、浅田側とスケート連盟は揉めに揉めていた。 「真央には、精神的にもっとも落ち着ける場所で最終調整をさせてあげたい」と、佐藤信夫コーチ(72)は、スケート連盟幹部に(練習拠点の)中京大リンクで調整したい思いを伝えたという。

だが連盟は、ソチへ移動が数時間でできる隣国アルメニアのリンクを確保していた。 そこで、浅田側と連盟の“対立”の間に、第三案として浮上したのが、浅田の振付を担当するタラソワコーチ(67)の口添えで、ロシア代表のソトニコワ(17)、リプニツカヤ(15)らと一緒にモスクワの「ロシア・ナショナル・トレーニングセンター」で最終調整をおこなうという案だった。

しかし、この案にも連盟は首を縦に振らなかった。 結局、浅田は連盟に押し切られる形で、渋々アルメニアに向かった。 「この決断が最悪だった。アルメニアのリンクの氷には砂が混ざっているうえにガタガタ。急遽、刃を研ぎ直す必要に迫られた。しかも空調設備が悪く、非常に寒かった。浅田は最終調整どころか、調子を狂わせてソチ入りした」(スポーツ紙記者) 連盟による“妨害”はこれだけではない。

現地の報道関係者を取材すればするほど、それは次から次へと噴出するのだ。 「連盟幹部たちは、我々に対しても高圧的。取材させてやっているんだという態度で、少しでも気に食わないことがあれば、『何を書いているんだ』と取材パスを取り上げられた記者も過去にいたほど」(民放関係者) それは選手に対しても同様で、今回の男子代表選手にも勇気づける立場にあるはずなのに、心ない言葉を浴びせ、逆に追い込むようなことをしていたという。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140226-00010005-jisin-ent


「女子選手に直接言わないにしても、そのコーチや関係者などに失礼なことを言うのは日常的。選手をサポートする立場なのに、彼らはそれをせずに何をやっているかといえば、選手村で頻繁に酒盛り。チーム・ジャパンとして機能しているはずがない」(スポーツライター)

今回、連盟幹部は十数名ソチ入りしているが、はっきりいって遊びに来ているのと同じ、とスポーツライターは続ける。

彼らの遠征費は、浅田らの広告料から多くが出ているが、そのお金で我が世の春を謳歌しているにほかならない。見かねた男子選手やその周辺からは『連盟の誰も信用できない』と、我々に相談をもちかけてきたこともあった」

五輪前、男女で複数のメダルを目標に掲げながら、選手をサポートできない連盟は猛省どころではすまされない。

ハム速 浅田真央選手を日本スケート連盟が潰したやり方が汚い・・・強制的に砂が混じるリンクで練習させ自分たちは選手村で酒盛り
http://hamusoku.com/archives/8270735.html
浅田選手を日本に返さず、ロシアで調整することも許さず、
お遊びで来た役員は選手村で頻繁に酒盛り


んで、来年はこーなんだって。

2ch的フィギュアスケート「無能というより保身

日本スケート連盟 フィギュア五輪代表の選考基準を発表 
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00000110-spnannex-spo 

>男女とも年末に開催される全日本選手権の優勝選手がまず代表に決定する。 

>男子の2枠目は全日本2、3位、GPファイナル出場者上位2人の中から選考。 
>3枠目は2枠目の選考から漏れた選手や世界ランク日本人上位3人、 
>シーズンランク日本人上位3人、シーズンベストスコア日本人上位3人の中から選考する。 

>女子の2枠目は全日本2、3位、GPファイナル出場の日本人上位2人、 
>世界ランク上位3人、シーズンランク上位3人、シーズンベストスコア上位3人から総合的に選考される。


7 :可愛い奥様@\(^o^)/ :2017/06/23(金) 21:03:14.73 ID:L3VvsnvW0.net[1/2]
>小林芳子フィギュア強化部長は「選手がホームリンクに帰りたいと言えばそうしてもいい」と述べ、 
>合同合宿にこだわらない姿勢を示した。 (2017/06/23-20:03) 


へー


8 :可愛い奥様@\(^o^)/ :2017/06/23(金) 21:04:37.34 ID:krxqsSdv0.net[4/6]
>>7 
ソチの時は帰国したい真央を無理矢理アルメニアに行かせたのにね


10 :可愛い奥様@\(^o^)/ :2017/06/23(金) 21:07:26.48 ID:YYxrah6g0.net
ソチとぽんちゃんとでは移動距離が違うとはいえ、やっぱりいい気分はしないわね


11 :可愛い奥様@\(^o^)/ :2017/06/23(金) 21:10:54.65 ID:0IuxbUlZ0.net
>>10 
タラソワがロシアのナショナルトレセン使っていいと申し出てくれてたのにそれも却下したよね 
移動距離の問題なんかじゃないわ



13 :可愛い奥様@\(^o^)/ :2017/06/23(金) 21:19:59.17 ID:uxwvdVkPr.net[1/4]
>>7 
これってたぶんアルメニア問題で批判が出てだよね 
折角なんで仲良しの韓国で合宿すればいいのに予算削減ですかw 
ホームリンクに戻れるなんてアルメニア強制はなんだったんだよw 
今の子達は当たり前のこと当たり前にできていいねw

ホームリンクに帰っていいよのソース

五輪期間中に一時帰国=名古屋で直前練習-フィギュア女

日本スケート連盟は23日、2017~18年シーズンの事業計画を承認し、来年2月の平昌五輪開催中にフィギュア女子代表が名古屋市で合宿を行うことが決まった。団体が終わる2月12日の後に韓国から一時戻り、同21日から始まるショートプログラムに備える。団体出場権を逃した場合でも、日本で直前練習を行う予定。
 小林芳子フィギュア強化部長は「選手がホームリンクに帰りたいと言えばそうしてもいい」と述べ、合同合宿にこだわらない姿勢を示した。 (2017/06/23-20:03)



私が問いかけたいのはこれです:



城田氏の「こどもっぽい」評論も、

荒川氏の五輪直前に他国選手アゲ・浅田真央サゲも、

果たしてこれらは、

日本スケート連盟関係者として

必要な発言
だったか?って事を尋ねたい。


わざわざ文字にしたり、言葉にしたり、メディアを通して

世間に広めなきゃならない内容か?

五輪直前に?



アンチがいいそうな「実際、キムヨナとの差は大人と子供だったし、現役選手達はそんなことないから言われなくて当然じゃんw」という反論に対してあらかじめ反論しておきます。

itsjustyour.jpg 
それ、あなたの感想ですよね?

大体、上記にも書きましたけど、ファンやアンチの感想文はおいといて・・・

母国選手サゲの感想文を、日本スケート連盟役員が、
大切な時期に出した事に対して怒りを感じたらおかしいか?


長くなるので語りませんが、キムヨナや韓国を絡めるとろくなことがないってわかりきってるのに、あえて絡めてくる城田氏も荒川氏も一体なんなんだと、私は不信感を抱きました。他の真央ファンについてはわかりません。

私のことです。


最期に

メディアやファンに対して「浅田真央で、他選手を叩くな・上げるな」と要望を出したり注意することと、連盟の浅田真央に対する酷い扱いや暴言をなかったように扱ったり軽視する事は全く別の話。


おまけ

25歳のトリプルアクセル


確認してないですけど、NikkanSportsによると浅田真央がトリプルアクセルに挑んだのは89回なんですってね。今後そのような選手が果たして登場するだろうか。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


空はこんなに平和だ。#デニステン
空はこんなに平和だ。
sor0018-009.jpg
浅田真央は前を向いている。
何が起きたかは重要じゃない。




おまw


まあいいや。
現在まとめ中・・・

PS
陰謀論って、なかったことをあれこれいうんだから、
あったことを話すのもいんぼうろん?
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


なかったことにしよう!→はぁあ?(゚Д゚#)
高橋大輔氏に関しては、もう私が触れていい方/内容じゃないと思うので、スルーしますけど(そもそも私は応援していた時から彼が不遇だったと感じた事は一度もない)、浅田真央に対する連盟の数々の仕打ちや暴言がまるでなかったかのような内容の記事があげてるのをみて、さすがにそりゃないわって反論したい気持ちになりました。

次の記事で出来るだけまとめたいと思うんですけど、
正直全部集めきれる自信がないので、
次の記事のコメント欄で、「こういうのもあった」っていうご指摘をいただけたらとても助かります。
それでは、また後日。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村




Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.