フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
ほっといたれよ(笑)
ほっといたれって思います。
どっちでもいいし。
ただ、友達にせよ、恋人にせよ、恋人未満にせよ、報道で疎遠になってしまうのだけはあってほしくないな。フランスをフランス人の友人に案内してもらうことが変だとは思わないけど、変に恋愛の可能性を意固地と否定するのもおかしな話だし、まして友好関係も恋愛関係も、ご本人達次第でしょ。見守ればよい。

コンビニに行ってニュースになったやつほどアホくさくないですが、恋愛しろといったり、してるっぽいとところを撮ったらしてやがる!とでも言いたげに相手を”フランス男”とまるで犯罪者かのような呼び方をする。

ほっといたれ。


フランスまで追いかける記者がいたのか、日本人観光客が撮影して売ったのかのどっちかだと思うと、後者ならどこにいても隠れる場所がなくて可哀想。

不思議発見で楽しそうだったし、あそこらへんは観光するだろうと思ってたら、本当に観光してて少し微笑ましかった。

本日のお写真。なつかしのスパイラルシークエンス。
figure-skating-mao-asada-2008-claire-de-lune-blue-dress08_20171012042803119.jpg
figure-skating-keriganspiral-mao-asada-vancouver-olympics.jpg
Figure-Skating-Masquerade-Mao-Asada-Black-Dress-World-Championships-NHK-Tarasova41.jpg


ま。お相手がどなたであろうと、気長に結婚報告まで待てばいい話。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


空はこんなに平和だ。#デニステン
空はこんなに平和だ。
sor0018-009.jpg
浅田真央は前を向いている。
何が起きたかは重要じゃない。




おまw


まあいいや。
現在まとめ中・・・

PS
陰謀論って、なかったことをあれこれいうんだから、
あったことを話すのもいんぼうろん?
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


なかったことにしよう!→はぁあ?(゚Д゚#)
高橋大輔氏に関しては、もう私が触れていい方/内容じゃないと思うので、スルーしますけど(そもそも私は応援していた時から彼が不遇だったと感じた事は一度もない)、浅田真央に対する連盟の数々の仕打ちや暴言がまるでなかったかのような内容の記事があげてるのをみて、さすがにそりゃないわって反論したい気持ちになりました。

次の記事で出来るだけまとめたいと思うんですけど、
正直全部集めきれる自信がないので、
次の記事のコメント欄で、「こういうのもあった」っていうご指摘をいただけたらとても助かります。
それでは、また後日。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


無良選手のタンゴでメリルを思い出した
Oh.....

メリル超えは難しいのでは・・・・と考える。でも、好きならそれがすべて。

2:40~


キビキビハキハキ。
あまりスケート向きじゃないように感じる。
これミリオン再生行ってて評価高かったので覚えていました。

別の演目ですが、このパートも好きでした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


思い出されるものが多かった月刊Hanadaの「浅田真央引退」。
真嶋氏が過去に書かれたフィギュアスケート関連の記事はこちらになります:
月刊WiLLに掲載された「進化していた浅田真央と無責任なJSF」
月刊Hanadaに掲載された「リオ五輪出場も危ない ドーピング大国、ロシア」

そして、今回:

【浅田真央引退】
真嶋夏歩 「彼女は十分やった。時代を生きた」


記事の感想

ファンの気持ちを代弁してくださったような内容でした。浅田選手を追いかけてると嫌でも見えてくる連盟の闇や不手際、そして報道問題にも触れてありました。私のようなド素人が似た内容の記事を書こうと思うと、ダラダラと無駄に長くなりますが、この記事は読みやすい文章なので内容が濃くてもスラスラ読めました。

過去の浅田選手が受けたメディアからの仕打ちは、思い出すのも嫌だったので自然と忘れてたんですけれど、ああ・・・そういうのもあったなぁ・・・と思い返されることもありました。

数年ぶりに見直したんですけど、、、





動画は多少UP主の思考が反映されてるとはいえ、実際に報道された内容はそのままです。
本当に・・・なんだったんでしょうね。10代でまだ五輪を経験してない頃から浅田選手がここまでメディアに叩かれていたのは。




私が浅田選手を不思議だなあと思うのが、よく「普通」でいられるな、と。
私ならカメラがまわってるところで爆発して失言して世間から叩かれて終わってますね。

浅田選手に詳しくない方が、テレビで浅田選手をみても過去にどれだけ叩かれてきたか伝わってこないと思います。アルメニアの件ですら口にしない方です。辛かったことがないといった方です。

普通なのが普通じゃない。
普通でいられたことが浅田真央の1番の強さかもしれません。

どう例えたらいいのか・・・。
まるで、透明の水が入ったコップに、どれだけドロや墨や汚い色の絵の具をいれても、すぐに浄化して、また透明に戻す不思議な力があったのが「浅田真央」だった。本人は無自覚でしょうけど、彼女は異常なほど「普通」を保つことが出来て、負の感情を浄化できる長所がある。山あり谷ありのキャリアでしたが、今でもこうして笑顔でいてくれてることが、ファンにとって一番の幸せです。

mao-fujisan-water.png
URLhttp://www.hochi.co.jp/sports/winter/20170425-OHT1T50228.html

今月の月刊Hanadaに掲載された浅田真央引退記事を読んでいたら、いろんな記憶がよみがえりました。良かったことも、そうでなかったことも。それらすべて浅田真央に起り、ファンとしては、浅田選手の頑張りや演技をリアルタイムで見守り応援できた事は、この先の人生にない貴重な体験でした。

月刊Hanada2017年6月号 Amazon
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村




Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.