フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


耳コピ:ユーロの解説(ショート編)
村上選手になかなか好意的な解説だったので、うれしくて解説を書き出してみました。ただ、翻訳はしてないです。

ユーロ解説:耳コピ。翻訳無しです。

-3T+3T. clean, sure, high confident. great start.
-chosing to use the step sequence earlier in the program.
-looks good.
-uh huh
-just stepping out 3F. Chosing to put later in the program which add 10% increase in the base value of the jump.
-great musicality.
-aww! Fantastic energy at the end. Finishing with forward layback spin. Very well structured program.
-and no matter how you do your program, I always think the last 10 seconds of it for the crowd, very important and that was wonderfully matched music to the final spin, helping all the Japanese supporters to stand up if they weren't going to do that already.
-kanako murakami from Japan, just that one possible lack of concentration, for me, that's how it looked like on Flip. but the rest of it, it was clean skating and I liked the transition into the spin too.
-Yeah, fantastic. and Kanako got to fill in the shoes of Mao Asada, the reigning world champion. And I think she's ready to the plate. She's taught by Machiko Yamada, who helped Midori Ito to her World Title and Mitori Ito is obviously famous for technical pro-S(????聞き取れず) with 3A and 3+3 combination.
-as well as jumping out of the ice rink.
-yes, Midori Ito, one of her most famous moments.
-lovely artisstry with arms. I always think it's the finesse of how hands are finished off and wrists. So important.
-and obviously at this level, the amount of work that goes into this performance, I have no doubt that Kanako will be working with ballet teacher, dance teacher, to bring it more than just skating skills and jumps.
-and that Flip…. One missing piece of jigsaw her.

後はキスクラでの解説ですが、ここらへんは誕生日ネタと現時点でリードするかの話なので省きます。

まとめ:
音楽性◎。どのプロもラスト10秒は大切で、このプロはよく構成されている。
芸術性◎。
スピンまでのトランジションが好き。
フリップはちょっと集中が切れていたように見える



ユーロ解説は下記にも触れてくれていました。
・ロシア女子が2人とも3T+3Tであったことを指摘。
・ユリアは特に去年3Lz+3Tだったので、練習でルッツがうまくいっていなかったのか、またはシーズン序盤なので、3T+3Tでどうなるか様子見をしているのか。
・リーザはルッツ、ユリアはフリップ。ユリアの2Aのクオリティも良くなかった。
・スピンらはユリア優勢。



ユーロ解説のぶっちゃけトーク
(リプのショート演技後のトークです)


so... if you're were marking it...
たとえば・・・君が採点するとしたら・・・


ahh!
あー!(悩んでいるご様子)

For technical mark, who would you have 1st?
技術点1位を誰にする?


Definitely, Elizabeta.
絶対リーザ。


and Components, Artistry mark?
じゃあ、構成・芸術点は?


I'm still favoring Kanako, the Japanese Girl.
ぼくはまだカナコ推し。日本人の子。
*(「まだ」というのは、滑走順がカナコ→ロシア女子だったので、ロシア女子たちの演技をみたあとでもカナコのほうが好みだったと語ってくださいました。)

Who would you have 2nd out of Russians?
ロシア女子から(芸術面で)2位を選ぶとしたら?


I actually would go for Elizabeta, in terms of convictions. I felt like she had more conviction. To me, Yulia looked little more cautious than what I remember her from last year.
リーザにするかなあ(英語では「実はリーザにする」と表現されていま すが、これは、彼はリーザの演技後にロシア人が振り付けをしたことがものすごくわかるプロで好きじゃないと語っていたので、好きじゃないにしてもユリアよ りはいいという事だと思います)。信念という意味でね。リーザのほうが信念を感じた。ユリアは去年よりも注意深く演じていたように思う。

OK.
なるほど。


That's what I'm going for. [続き聞き取れず]
僕はそう採点するかな~

I look for Elizabeta at this point being in the lead.
僕は現時点でリーザがトップになると予想する。



今回ユーロはユリアよりも、リーザ推しだったようです。
1人はいつもの方ですけれど、もう1人はどなたなんでしょう・・・。今回の解説はいつもよりもフランクでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。