フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ソチ五輪の優勝候補はだれだ!?


女子1番、韓国のキムヨナ選手

男子1番、日本の羽生結弦選手



女子2番、日本の浅田真央選手
男子2番、カナダのパトリック・チャン選手


女子3番、アメリカのアシュリー・ワグナー選手
男子3番、日本の高橋大輔選手



 
男子の五輪優勝にもっとも近い選手ランキング

順位

選手名

国籍

1

キムヨナ

KOR

2

浅田真央

JPN

3

アシュリー・ワグナー

USA

4

カロリーナ・コストナー

ITA

5

鈴木明子

JPN

6

エリザベータ・タクタミシュワ

RUS

7

村上佳奈子

JPN

8

アデリナ・ソトニコワ

RUS

9

アリッサ・シズニー

USA

10

アリョーナ・レオノワ

RUS

11

キーラ・コルピ

FIN

 

男子の五輪優勝にもっとも近い選手ランキング

順位

選手名

国籍

1

羽生結弦

JPN

2

パトリック・チャン

CAN

3

高橋大輔

JPN

4

ハビエル・フェルナンデス

ESP

5

織田信成

JPN

6

小塚崇彦

CZE

7

ミハル・ブジェジナ

JPN

8

ジェレミー・アボット

FRA

9

フローラン・アモディオ

USA

 

これらのランキングをいかに作成したか?

続きを読む
スポンサーサイト


もっとも演技構成点が高い選手はだれだ!?


女子1番、韓国のキムヨナ選手

男子1番、日本の
高橋大輔選手


女子2番、日本の浅田真央選手
男子2番、カナダの高橋選手

女子3番、イタリアのカロリーナ・コストナー選手
男子3番、日本の羽生結弦選手




男子の平均PCSランキング(2006から現在<20131月>のデータを元に作成)

選手名:

PCSランク順

ショートランキング

 

フリーランキング

 

合計:

 

1

高橋

1

1

2

2

チャン

2

2

4

3

羽生

3

3

6

4

アボット

4

4

8

5

ブジェジナ

5

5

10

6

織田

6

6

12

7

小塚

7

8

15

8

フェルナンデス

9

7

16

9

アモディオ

8

9

17

 

女子の平均PCSランキング(2006から現在<20131月>のデータを元に作成)

選手名:

PCSランク順

ショートランキング

 

フリーランキング

 

合計:

 

1

キムヨナ

1

1

2

2

浅田真央

2

2

4

3

コストナー

3

3

6

4

鈴木明子

6

4

10

5

ソトニコワ

5

5

10

6

村上佳奈子

4

6

10

7

タクタミ

8

7

15

8

シズニー

7

8

15

9

レオノワ

9

10

19

10

ワグナー

11

9

20

11

コルピ

10

11

21

合計とは?⇒ショートとフリーのランクを足した点数。合計が低いほど優秀。

合計が同点の場合、フリーのランクが高いものを優先した。

ランキングは下記の『使用したデータ』のテーブルから得たもの。

 *具体的な平均数はそちらでごらんいただけます。


 

続きを読む


全日本の大会結果を予測する・・・そしてその結果(12月29日追加)
①羽生②高橋③織田・・・かな。実力順なら、ね。
小塚が織田の換わりに入りそうだけれども、4回転飛べない上に織田より若いからどうなるやら・・・。小塚のほうがよいのでは?と思って織田と小塚を見比べるとどうしても織田のジャンプとスピンの美しさに目が惹かれてしまう。織田はここぞ、というときに扱けてしまうイメージだ。しかし小塚も頼りない。同じ頼りないのなら、織田にかけたほうが得策ではないだろうか。まして日本には高橋と羽生がいる今、安全策で枠を狙いに行く必要もないのだから。

①浅田②鈴木③村上・・・しかない。
大丈夫か、日本の女子は・・・。これしかないの?という面子になりつつある・・・。


============================================================

結果を知った後の感想↓

続きを読む


もっとも技術点の高い選手はだれだ!?

女子1番、韓国のキムヨナ選手

男子1番、日本の
羽生結弦選手



女子2番、ロシアのエリザベータ・タクタミシュワ選手
男子2番、カナダのパトリック・チャン選手

女子3番、日本の浅田真央選手
男子3番、日本の
織田信成選手


女子の
2006年から現在のシニアで得た技術点の平均ランキング:

選手名:

TESランク順

ショートランキング

 

フリーランキング

 

合計:

 

1

キムヨナ

1

1

2

2

タクタミ

3

2

5

3

浅田

2

3

5

4

鈴木

5

4

9

5

ワグナー

7

5

12

6

コストナー

4

9

13

7

ソトニコワ

8

6

14

8

村上

6

8

14

9

レオノワ

10

7

17

10

シズニー

9

10

19

11

コルピ

11

11

22

 

男子の2006年から現在のシニアで得た技術点の平均ランキング:

選手名:

TESランク順

ショートランキング

 

フリーランキング

 

合計:

 

1

羽生結弦

1

2

2

チャン

4

2

6

3

織田

3

3

6

4

高橋

2

6

8

5

フェルナンデス

7

4

11

6

小塚

6

5

11

7

ブジェジナ

5

7

12

8

アボット

8

8

16

9

アモディオ

9

9

18

合計とは?⇒ショートとフリーのランクを足した点数。合計が低いほど優秀。

合計が同点の場合、フリーのランクが高いものを優先した。

ランキングは下記(『使ったデータ』から)のテーブルから得たもの。

 

続きを読む


現在もっとも将来性のある選手はだれだ!?
*現時点で成長率がもっとも高い選手が将来性があるとして*


女子1番、アメリカの
アシュリー・ワグナー選手


男子1番、日本の
羽生結弦選手



女子2番:フィンランドのキーラ・コルピ選手
男子2番:スペインの
ハビエル・フェルナンデス選手 

女子3番:韓国のキム・ヨナ選手 
男子3番:カナダのパトリック・チャン選手 


女子の総合成長率ランクをまとめたテーブル:

選手名:

成長株順

ショートランキング

フリーランキング

合計:

 

TES

PCS

TES

PCS

1

ワグナー

1

3

1

1

6

2

コルピ

2

2

4

2

10

3

キムヨナ

5

6

5

3

19

4

シズニー

4

7

2

7

20

5

鈴木

7

5

6

4

22

6

レオノワ

8

4

7

5

24

7

コストナー

6

10

3

6

25

8

村上

3

8

8

9

28

9

ソトニコワ

10

1

11

8

30

10

タクタミ

11

9

9

11

40

11

浅田

9

11

10

10

40



男子の総合成長率ランクをまとめたテーブル:

選手名:

成長株順

ショートランキング

フリーランキング

合計:

 

TES

PCS

TES

PCS

1

羽生結弦

2

2

1

1

6

2

フェルナンデス

1

1

2

2

6

3

チャン

3

3

4

3

13

4

アモディオ

6

4

3

4

17

5

小塚

4

7

5

6

22

6

高橋

5

8

6

8

27

7

ブジェジナ

8

5

7

7

27

8

アボット

9

6

9

5

29

9

織田

7

9

8

9

33




合計=(SPTESPCS)ランク+(LPTESPCS)ランク

・・・・・・合計が少ないものほど優秀ということ。
合計が同じ場合、「LPのTES」>「LPのPCS」>「SPのTES」>「SPのPCS」という優先順位で格付けしました。フリー(ロング)のほうが点数が多い分、そちらを優先しました;技術点を演技構成点より優先した理由としては大抵技術点のほうが高いのと、スポーツである以上技術を重視したいと思ったからです。

ランキングは下記に記されている「使用したデータ」のテーブルを参考↓
具体的な成長率の数値もそちらでごらんいただけます。


続きを読む


女子の総合ランキング・データ

女子フィギュアスケート

ショートプログラム

カロリーナ・コストナー(ITA

平均TES

平均PCS

TES成長率

PCS成長率

平均合計点

SP/LP/total

31.03

29.19

+0.0825

+0.1928

60.22

69.48/128.94/189.94

アシュリー・ワグナー(USA

平均TES

平均PCS

TES成長率

PCS成長率

平均合計点

SP/LP/total

30.21

26.37

+0.2843

+0.4621

56.58

66.44/128.34/192.41

浅田真央(JPN

平均TES

平均PCS

TES成長率

PCS成長率

平均合計点

SP/LP/total

32.68

29.77

-0.1192

+0.0717

62.45

75.84/133.13/205.50

鈴木明子(JPN

平均TES

平均PCS

TES成長率

PCS成長率

平均合計点

SP/LP/total

30.60

27.45

+0.0023

+0.3944

58.05

67.51/126.62/187.79

キーラ・コルピ(FIN

平均TES

平均PCS

TES成長率

PCS成長率

平均合計点

SP/LP/total

27.69

26.57

+0.2162

+0.5052

54.26

64.26/115.64/177.19

アリョーナ・レオノワ(RUS

平均TES

平均PCS

TES成長率

PCS成長率

平均合計点

SP/LP/total

28.63

26.72

-0.1328

+0.4068

55.35

64.61/124.17/184.28

エリザベータ・タクタミシュワ(RUS

平均TES

平均PCS

TES成長率

PCS成長率

平均合計点

SP/LP/total

31.38

26.81

-0.9511

+0.2360

58.19

62.04/121.36/182.89

アリッサ・シズニー(USA

平均TES

平均PCS

TES成長率

PCS成長率

平均合計点

SP/LP/total

29.39

27.23

+0.1577

-0.2246

56.62

64.20/121.90/182.25

アデリーナ・ソトニコワ(RUS

平均TES

平均PCS

TES成長率

PCS成長率

平均合計点

SP/LP/total

29.59

27.55

-0.289

+0.777

57.14

61.32/117.65/178.97

村上佳菜子(JPN

平均TES

平均PCS

TES成長率

PCS成長率

平均合計点

SP/LP/total

30.42

27.76

+0.2055

+0.2224

58.18

63.78/117.12/178.59

キム・ヨナ(KOR

平均TES

平均PCS

TES成長率

PCS成長率

平均合計点

SP/LP/total

37.40

30.09

+0.0866

+0.3365

67.49

78.50/150.06/228.56


続きを読む


男子の総合ランキング・データ UPDATE
前回の男子のデータの成長率に少し間違いがありましたが、ランキングは変わらずでしたので、データだけUPDATEしておきました。

ショートプログラム 最高点SP/LP

パトリック・チャン(CAN

平均TES

平均PCS

TES成長率

PCS成長率

平均合計点

パーソナルベストSP/LP/total

41.02

38.73

+0.3333

+0.5352

79.75

93.02/187.96/280.98

高橋大輔(JPN

平均TES

平均PCS

TES成長率

PCS成長率

平均合計点

SP/LP/total

42.61

40.49

+0.0893

+0.2441

83.10

94.00/182.72/276.72

小塚崇彦(JPN

平均TES

平均PCS

TES成長率

PCS成長率

平均合計点

SP/LP/total

39.07

35.63

+0.1795

+0.3451

74.70

86.39/180.79/258.41

ハビエル・フェルナンデス(ESP

平均TES

平均PCS

TES成長率

PCS成長率

平均合計点

SP/LP/total

37.96

32.68

+1.3727

+1.3366

70.64

86.23/178.43/258.62

羽生結弦(JPN

平均TES

平均PCS

TES成長率

PCS成長率

平均合計点

SP/LP/total

44.00

37.51

+1.336

+1.2225

81.51

95.32/177.12/264.29

ジェレミー・アボット(USA

平均TES

平均PCS

TES成長率

PCS成長率

平均合計点

SP/LP/total

37.73

37.23

-0.3123

+0.4402

74.96

86.98/159.46/238.82

ミハル・ブジェジナ(CZE

平均TES

平均PCS

TES成長率

PCS成長率

平均合計点

SP/LP/total

40.20

36.65

-0.234

+0.450

76.85

87.67/156.11/239.55

フローラン・アモディオ(FRA

平均TES

平均PCS

TES成長率

PCS成長率

平均合計点

SP/LP/total

36.51

34.59

-0.1682

+0.5203

71.10

81.84/163.07/243.03

織田信成(JPN

平均TES

平均PCS

TES成長率

PCS成長率

平均合計点

SP/LP/total

41.37

36.03

-0.1834

+0.0591

77.40

87.65/163.33/244.56


続きを読む


グラフの読み方
グラフの読み方を説明してみました。
クリックして画像が大きくなります。
graph1.png

上記の画像にも書きましたが、「TESの成長率はグラフラインの下のほうに、PCSの成長率はグラフラインの上に」おくことにしました。直接グラフにTES・PCSの成長率かの説明文をいれたら、新しくデータを付け加えたときに(大会が行われたときに)、それに対応して成長率の数式が変わらなかったため、いじらずにそのままにすることにしました。簡単に言ってしまえば、「グラフに直接書けるには書けるが大会後とにいちいち書き加えなければならないため、時間が無駄に浪費されるから嫌だ」ということです。ですからすべての選手のグラフに書かれている数式は「上はPCSの成長率、下はTESの成長率」で統一しました。

☆グラフにしてなにがわかるの?
続きを読む


グラフの作り方
選手の成績をまとめグラフにすることによって、感情論や利己的な主張が多く含まれる論争や議論が減るんじゃないかと考え、世界ランキングトップ10(当時2012年11月時点)と五輪入賞最有力候補たちのデータをまとめようと思ったのがすべての始まり。

⇒どこからデータを集めたの?

続きを読む


2006年五輪~現在までのデータ
世界ランキング順

・右のグラフがショート。左がロング/フリーです。
・「採点」をクリックしたら採点をまとめた記事へ飛びます。
・「解説」をクリックしたら解説記事へ飛びます。
・詳しいグラフの読み方はこちらの記事で説明します。

カロリーナ・コストナーITA 採点 解説
SP-KosterC.pngLP-KosterC.png


アシュリー・ワグナーUSA 採点 解説
SP-WagnerA.pngLP-WagnerA.png


浅田真央JPN 採点 解説
SP-AsadaM.pngLP-AsadaM.png


鈴木明子JPN 採点 解説
SP-SuzukiA.pngLP-SuzukiA.png


キーラ・コルピFIN 採点 解説
SP-KorpiK.pngLP-KorpiK.png


アレリーナ・レオノワRUS 採点 解説
SP-LeonovaA.pngLP-LeonovaA.png


エリザベータ・タクタミシュワRUS 採点 解説
SP-TukE.pngLP-TukE.png


アリッサ・シズニーUSA 採点 解説
SP-CzisnyA.pngLP-CzisnyA.png


アデリーナ・ソトニコワRUS 採点 解説
SP-SotniA.pngLP-SotniA.png


村上かなこJPN 採点 解説
SP-MurakamiK.pngLP-MurakamiK.png



・ y(x)= Ax+B の数式はTESまたはPCSの成長率を表します。
もっとも目を向けたいのは「A」の数値。Aの数値が高ければ高いほど
その選手の成長率が高いことになります。
・ Averageは「平均」です。TESとPCSの平均も書き加えておきました。




Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。