フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
ステップ無価値判定の理由??
71→59までTESが落ちて何事かと思いました。

ディフィカルトターンがめっさ足りなくても基礎点の1.5ポイントは最低でももらえるはずなので、無得点ということは、ルールブックを見る限り、リンクを使い切ってなかったという判定をされた・・・?

[ステップ・シークェンスにはもはや要求されるパターンはないが、氷面を十分に活用していなければならない。ステップ・シークェンスは、はっきりと認識できるものであり氷面のほぼ全体を活用して行われなければならず、短辺フェンスから短辺フェンスへの長さを 1 回(例えば、ストレート・ライン、サーペンタインまたは類似の形状)または長辺フェンスから長辺フェンスへの幅を 2 回(例えば、サーキュラー(円、楕円)または類似の形状)活用しなければならない。
上記が達成されない場合は無価値となる。]
http://www.jsfresults.com/data/fs/pdfs/comm/2016hb_single_0810.pdf
↑2/19、「パターン」
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


よくわかんない けど、いつもの事とも言える
どういう判定なの・・・・
med-3Trevolution.png

私が判定するなら両方ともOKにします。意外(?)かもしれませんが、この2選手、セカンド3Tに関しては飛び上がり方と着氷が似ています。着氷の流し方とかいろいろと。それと、二人ともセカンド3トウループに関しては同じぐらいプレロテるタイプですので、プレロテは今回の判定の違いには無関係です。
過去記事「「プレロテ減点」、貴方は賛成?反対?

そもそもプレロテが関係するとか言ってたら、スケアメの大会でワグナー選手がURで済み、プレロテがワグナー選手より少ない村上選手がワグナー選手より多く空中で回ってDGだったのも説明かつかず。
doublestandard-wagner-kanako.png

DGは厳しいですね。ましてセカンド3Tは判定甘めなのに。

後きになったのは、宮原選手のフリップは!もしくはeかなと私も思うのですが、同じ基準で判定したらオズモンド選手もって思うんですよね。

なんだかなあ。真面目に観戦したいけど、しても意味がないみたいな・・・。でも日本人選手は皆好きだから見ちゃうんですよね・・・。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


真央ステップの変更箇所まとめ&解説
変更された箇所が4つほど発見できたのでまとめますね。

変更箇所1: ループの後の上半身




変更箇所2: ツイズルカット(RBORBI)




変更箇所3:②から続く、連続ディフィカルトターンが踏みやすくなるようになり、一蹴りが伸びやかになり確実性を高めてきた。最後はカウンターだと思うのですが、次のステップがチョクトーに見えるということは、インエッジに変わってしまってるようにも見えるので、ここが浅田選手がいっていた"踏みにくい"箇所なのかな?と(わかりませんが)。「ツイズル→ホップ」からのディフィカルトターンの「ツイズル→ホップ」を省略。ツイズル枠は埋めてるはずですしカットしてもOK。




変更箇所4:TheICEから気になっていた片足ツイズルが確実に片足になっていた。


違いをわかりやすく説明します↓

BEFORE&AFTER
mao-asada-twzedit2.png

早すぎてわかりにくいかもしれませんが、これは左足連続ディフィカルトターンの3番目のツイズルなのですが、右足へ移行してるんです。みてのとおり、初期のツイズルのほうが美しく見えますが、改変後は「ちゃんと左足のみでやってます」とアピールするため、左足から右足に移るタイミングを大幅に遅らせているので(左足のみでツイズルを踏んでいると証明のため)、初期段階のように左足を早めにあげていたときほどには”可憐”ではないですが、それでもやっぱり美しいですね。

右足ターンを踏みながら左足がここまで(↓)あがる様が綺麗だったのでカットは残念ですが、レベルを取りのために仕方が無いです。
mao-asada-twzedit1.png

ただ謎だわ。

”日本連盟小林強化部長によれば、ターンが若干足りなかったり、両足(X→片足○)で滑るべき箇所を片足(X→両足○)で滑っていたりと取りこぼしがあったという。”NikkanSportsより。

どこからどう見ても片足。もしここのツイズルの事なら納得のいかない判定です。

・・・ここまでが、私がショートで気づいた変更箇所です。
ショートの変更箇所は初見から結構気づけました。TheICEの時点で解説記事をあげようと何度もリピってたんで(笑)。ただ、その分フリーはまだ注意深く見てないので変更された箇所は把握していません。ただ、一箇所だけ初見ですぐにわかったのはツイズルです。

BEFORE


AFTER


フリーレッグの振り付けが素敵なのですが、厳しいコラーに当たると最後が3ターン扱いされてしまう可能性があったのか、もしくはここも原因でフィンランディアでLv3だったのかはわかりませんが、ステップが変更されましたね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


真央情報、シーズン後半に向けて3A,3F+3Tを
https://youtu.be/7VJrIkR3Yts?t=12m14s

TSLが貴重な情報を引き出せました。というか日本のメディアの無能さ+勉強不足が本当に情けない。聞けば答えてくれるんだとはじめて知りました。

答え方のスタンスから個人的に感じた浅田選手が今シーズンやりたいことの優先順位:

①トリプルアクセルをSP&FPに。
②シーズン後半は(仕上がれば)3F+3Tをフリープログラムに。
③インタビューの答え方から、3+3はショートに入れる予定はない感じ。昨シーズン1回入れているから不可能ではないというあいまいな答え方から、『予定』してる感は伺えなかった。

このインタビューの内容から伺えたのは、浅田選手が目指す演技は、フリーに3Aと3+3(2種両方かは不明)に、クリーンなショート(3+3無し)という感じですね。

翻訳家の方の聞き方の問題で聞き出せなかったこと:
「Q1:3F+3Tをショートに入れる予定は?」を、「ショートに」をいう部分をカットしたから聞きだせませんでしたが、フリーに入れたいという気持ちがあることが今回明確にわかりましたね。

PS お久しぶりです。生きてます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村




Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.