フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
こういう選抜、どうね・・・。勝者を選んだり優先されるわけでもなく。
五輪選抜についての感想記事です。

三原選手が四大陸
樋口選手が世界選手権
坂本選手が五輪

全部宮原選手と坂本選手に預けて、彼女達が出場したくない大会のみ残りの二人に分け与える形が妥当だと思うんですが、選抜のされ方が宮原選手の意見優先・残りは連盟が決めました感が出ててなんじゃこりゃって感じ。坂本選手選べたのかな。発表前は三原選手はもう無理だなってファンはあきらめていたと思いますが、なぜ四大陸は選ばれるわけ?坂本選手と樋口選手が辞退した結果でないなら、おかしい選抜の仕方。それに、3枠を2枠に減らした最大の原因である樋口選手にまた枠取りを託すのか?とここもわけがわからない。世界選手権はビッグイベントなのでお情けにしては最大級のお情けプレゼントだと思いますけど、三原選手の四大陸はなんだろう。ディフェンドのためとはいえ、五輪と世界選手権無くなりました~って時に、四大陸で満足できるもの??樋口選手は世界選手権をもらってラッキー(←”選抜”なら坂本を選ぶべきでしょう。本命の五輪に坂本なのだから)だと思いますが、三原選手は枠取りに貢献するだけ貢献してヨソにポーイってかい。全部坂本選手にすれば「勝者が選ばれた」と競技者として納得しやすいのに、なぜ樋口選手が?坂本選手と樋口選手が断った結果三原選手っていう感じでもなさそうですし、五輪や世界選手権の代わりが四大陸で済むはずもなく。いい意味でも悪い意味でも感情的だなあっていう感じ・・・。

スケオタの中には納得してる方もいらっしゃるようですが、選抜の仕方おかしいだろうに。

優先順位が宮原>坂本>樋口>三原っていうわけではなく、

宮原選手は確定。残りは連盟が好きなようにやるみたいな、ごっちゃごちゃな感じ。宮原選手が特別な選抜のされ方をしてるっていう意見ではなく、残り3名が連盟役員のさじ加減で適当に配分されてるし、甘すぎるでしょ。世界選手権に樋口選手を現時点で選ぶ理由がわからない。五輪での演技によっては、(本来ストレートに選抜されるべきの)宮原・坂本のどちらかが、世界選手権を辞退してから選ばれるならまだしも、ね。こういうお情け選抜が良いか悪いか・・・。まあ、こういう選抜が出来たなら、ソチ五輪シーズンの世界選手権だって最初から高橋大輔さんを選抜せずに織田さんか小塚さんを選べばよかったにな。とりあえず坂本選手が選抜されたことは大分予想外の事だし、見苦しいというか言い訳がましい選抜のされ方をみて、本当になんとか勝ち取ったんだなと。。。

坂本選手のスコアで出たときに会場も坂本選手自身もエエエエーっ!となってしまっていたが、コーチが「よくやった、よくやった!」と称えていたのを見て、フィギュアはこういう競技だからいう想いがあったから、いい演技をしたなら、その結果がどうであろうと褒めてやらなと覚悟してたのかも。

韓国の五輪、、、か。
怪我や病気に気をつけて、身の安全を確保して、無事帰ってきてください。

日本人選手たちが皆、
悔いのない演技ができますように。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村




Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.