フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なぜ、サボリ魔のキムヨナのPCSが今だトップなのか。
韓国が誇る五輪優勝候補のこの4年間の盛大な努力
YK-SP13-2.png
YK-LP13-ii.png

毎シーズン出場し続けたまじめな選手の4年間の努力↓
MA-SP13-2.png
MA-LP13-ii.png

こうしてグラフにしてみるとキムのグラフのスカスカ感がハンパないですね。


それはそうと・・・・

PCSについて違和感を覚えたことはありませんか?

高橋・チャン・浅田・コストナー、といった【ベテラン】の選手達は特にPCSが高いですよね。PCSは長期的に上がりはしても、下がりはしないものなので、キャリアが長ければ長いほどPCSが高いケースが多いです(これいうの何度目だ(ノ´∀`*))。成長率が常にプラスなので、試合に出れば出るほど、PCSは上がる。ただ、試合やそのシーズンの推し選手によって格差をつけられていますし、それ以上にフィギュアスケートは所詮「PCSが上がる選手が生き残れるスポーツ」なだけかもしれませんし、少し興味深いところではあります。

話を戻しますね。
どうであれ、PCSは試合を重ねるごとに上がるということは・・・

キムヨナより、ちょうど2倍シニア公式試合(2006-2013)に出場している浅田真央のほうが、PCSが高くないとおかしくないか?と、お気づきになった方もいるかもしれません。2倍といえば、相当な試合数です。

この4年間でキムが顔を出した公式試合は3試合。浅田は17試合(全日本・JO等を除く)。キムよりもおよそ6倍出場しています。

【なぜこの4年間出場し続けた浅田がいまだにキムのPCSを越せないのか?】
それは彼女たちのPCSの成長率を見ればわかります

この4年間の2人の成長率を比例
浅田真央(17試合)キムヨナ(3試合)
ショートの平均PCS:31.45点31.13点
フリーの平均PCS:64.05点68.51点
ショートプログラムの
PCS成長率
+0.36+1.14
フリープログラムの
PCSの成長率
+0.75+4.14


浅田が地道に毎試合出場して点数を少しずつあげてってるところを、1試合で一気に追い抜かす。これを繰り返したのです。つまり、浅田がSSを見直して努力し成長すればするほど、キムヨナの点数もあげていったということです。こういう「とりあえず浅田より上にする」ということから、キムヨナのPCSの成長率は強烈に高いのです。

念のため:キムの技術の成長率に関しては3試合しか出場してないので当てになりません。まして"1番目"の試合である世界選手権10では失敗の連続だったので、あれよりマシな演技さえすればとりあえずTES成長率はあがります。


ただ、この4年間の異様なPCSの上がり方なんて、
バンクーバー五輪前に比べたらまだマシです。


キムヨナのバンクーバー五輪前の開き直ったかのようなPCSの上がり方をグラフで説明したいと思います。

キムの不可解すぎるPCSの成長っぷり
 kim-s-PCSev12.png 
わかりにくいグラフでしたら申し訳ありません・・・orz

このように、キムヨナは技術な成長を成し遂げてないのに、なぜかPCSだけはとんでもない急成長を繰り返してます。誰かこれを説明できますか?不正・出来レース・政治・ロビー・韓国という言葉を使わずとして。
ましてPCSとGOEは比例しているからまた性質が悪い。

これは以前にも載せた事のあるグラフですけれど、世界選手権13で選手が獲得した「PCS」と「成功したジャンプのGOE」を見比べたものです。
pcsgoe2.png
そっくりでしょう?

PCSとGOEの定義の違いってなんなんでしょうね。世界選手権13はキムヨナの復帰もあって余計にこんなあからさまな「PCS=GOE」な結果になったんだと思います。


浅田がこの4年間でどのようにPCが上がったのか=青い()
キムヨナがこの4年間でどのようにPCSが上がったのか=赤()
ka-PCSev1122.png

4年前にキムヨナが叩きだした71.76点は、1シーズンも休まず公式試合に出場し続け、一からスケーティングとジャンプのテクニックを見直し表現力にも磨きをかけた浅田でも、まだ獲得したことがありません。そして今年の世界選手権13では、キムヨナがそれをさらに超えるPCS(73.61点)をたたき出して優勝しました。構成の難易度を下げ、出来ることが毎年減っているキムヨナのPCSは、きっとソチ五輪で は更なる”成長”を見せるのでしょうね。

顔を出さずとも、高い点数で"圧勝"とやらをするので、表(公式試合)に出るのを控えて当然です。

韓国にしてみれば、とりあえずどれだけおかしいといわれ続けようとも、五輪まで持てばいい。五輪で金賞を獲得すればそれでいい。まじめに毎試合出場して疑惑の女王だと言われるような恥をさらすより、キムヨナは五輪だけ出場して、どんなに高い点数を獲得しようとも逃げ切れるいう自信があるのです。実際、前回も五輪後にいくら日本のファンがおかしいといっても、なんの効果もありませんでした。所詮より貢ぐ国が可愛くて仕方がないのがISUです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


Re: PCSのつけ方自体が
また貴方ですか。2度と書き込みをしないでください。
熊子 | URL | 2013/12/16/Mon 07:12 [編集]
見やすい記事ですね
見やすい記事ですね!表を作られたり、その尽力には頭が下がります。
ところで、よそ様に突っ込みを入れていいのか迷いましたが・・・、ヨナさん、”ミスのない演技を続けて”ましたっけ?この間の試合でも・・、シロート目にもわかりやすいミスがあったと思うのですが・・。あのバンクーバーシーズンでも、そうでしたよね。
hiro | URL | 2013/12/16/Mon 11:27 [編集]
浅田選手含め他の選手は、シーズンが変わってPCSが0.5くらい高くなる傾向があるだけなのでしたら
続けて出ているわけでもなく、数少ない出ている試合でもミスが出て決して持続してるとは思えないキム・ヨナ選手のPCSだけ4点もはね上がるのは何故なんでしょうか?
この理論だと完全に審判の贔屓ですよね?
名無しの壺さん | URL | 2013/12/16/Mon 14:09 [編集]
必要なのはミスの無い演技を続けて出ることで持続できているかどうか?

↑キムチはまともに試合に出ないでたまにお買い上げ試合に出てもミスだらけ。オリンピックだけ筋肉モリモリだもんなぁ(笑)
NIKI | URL | 2013/12/16/Mon 14:34 [編集]
実に不可解です
すごく面白かったです(同時に怒りがわきますけど)。
ありがとうございます。

2013世界選手権のKYの高得点を擁護する人の理由はたいてい「ノーミスだから」でしたよね。
でもこの前のGSでは、B級とはいえ、ミスがあるだけでなく、レベルも揃っていないあの演技であのPCSなので、その論理は破たんしてますよねえ・・・。

もちろん、SS、つなぎ、曲の解釈等々もこれが今季他のトップクラスの選手にひけをとらないものとは思えず、疑問だらけ。

・・・ジャッジは恥ずかしくないのかな。
neco | URL | 2013/12/16/Mon 19:55 [編集]
勘違いかもわかりませんが

韓国のグランプリファイナルで浅田選手が優勝したあと

2度と浅田選手がキムヨナ選手の上に行く事が出来なくなった

感じがしています。

韓国で浅田選手が金メダルだったことに

真剣に悔しがったキムヨナ選手以外の

権力を持った大人げない大人が

強力に暗躍するようになったような気がするのです。

しかし、韓国でフィギュアスケートの人気があがったようにも見えません

体ひとつで努力すれば報われる健全な夢を

大人が作らなければ、若い人は、夢を見ることさえしなくなるのが

結局、因果は、めぐり

自国のマイナス要因になるような気がします。
ななみ | URL | 2013/12/16/Mon 22:10 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2013/12/16/Mon 23:50 [編集]
思うんですが、キムヨナ選手がノーミスの演技、見た目まぁ~まぁ~の演技には
PCSがかなりあがるんですよね~
このPCSがいくらノーミス(それに近い演技)をしたからといってかわっても、2.3くらいのもんで・・・・・
逆に浅田選手へのPCSはかなりしぶってます。
見た目ノーミスの演技って 2010 4CC、世界選手権 でしてるんですけど
全然PCS上がってないんですよ~

それに、浅田選手が痩せてスケートスキルが悪くなると、PCSもしっかり下がってるんですよ~ 気づきました?

それから、それから、浅田選手の2012年の白鳥、明らかにスケーティングがよくなってるのがわかりますよね?
もちろんそこはしっかり評価されてPCSも上がりました。

がっ!しかし、キムヨナ選手は逆にピークがバンクーバーだとすると・・・
全てが劣化していることにジャッジや観衆も気づいてるはずです。
ですがPCSが下がらないどころか・・・あがっちゃってます~
百歩譲って、2013の世界大会でノーミスだからPCSはあんなもんだって納得することはできても・・(本当はできないが)
それならば、浅田のノーミスの演技にも同じ評価をするべきですよね?
誰も何も言い返せないでしょ?

だって、キムヨナ選手に対するジャッジの贔屓は度を越してるからなんですよ

進化なく劣化をしている選手のPCSが上がるなんてあってはいけないことなんですよね~ジャッジさん。
りん | URL | 2013/12/17/Tue 20:12 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。