フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


現在もっとも将来性のある選手はだれだ!?
*現時点で成長率がもっとも高い選手が将来性があるとして*


女子1番、アメリカの
アシュリー・ワグナー選手


男子1番、日本の
羽生結弦選手



女子2番:フィンランドのキーラ・コルピ選手
男子2番:スペインの
ハビエル・フェルナンデス選手 

女子3番:韓国のキム・ヨナ選手 
男子3番:カナダのパトリック・チャン選手 


女子の総合成長率ランクをまとめたテーブル:

選手名:

成長株順

ショートランキング

フリーランキング

合計:

 

TES

PCS

TES

PCS

1

ワグナー

1

3

1

1

6

2

コルピ

2

2

4

2

10

3

キムヨナ

5

6

5

3

19

4

シズニー

4

7

2

7

20

5

鈴木

7

5

6

4

22

6

レオノワ

8

4

7

5

24

7

コストナー

6

10

3

6

25

8

村上

3

8

8

9

28

9

ソトニコワ

10

1

11

8

30

10

タクタミ

11

9

9

11

40

11

浅田

9

11

10

10

40



男子の総合成長率ランクをまとめたテーブル:

選手名:

成長株順

ショートランキング

フリーランキング

合計:

 

TES

PCS

TES

PCS

1

羽生結弦

2

2

1

1

6

2

フェルナンデス

1

1

2

2

6

3

チャン

3

3

4

3

13

4

アモディオ

6

4

3

4

17

5

小塚

4

7

5

6

22

6

高橋

5

8

6

8

27

7

ブジェジナ

8

5

7

7

27

8

アボット

9

6

9

5

29

9

織田

7

9

8

9

33




合計=(SPTESPCS)ランク+(LPTESPCS)ランク

・・・・・・合計が少ないものほど優秀ということ。
合計が同じ場合、「LPのTES」>「LPのPCS」>「SPのTES」>「SPのPCS」という優先順位で格付けしました。フリー(ロング)のほうが点数が多い分、そちらを優先しました;技術点を演技構成点より優先した理由としては大抵技術点のほうが高いのと、スポーツである以上技術を重視したいと思ったからです。

ランキングは下記に記されている「使用したデータ」のテーブルを参考↓
具体的な成長率の数値もそちらでごらんいただけます。




================================
使用したデータ

女子のTES成長率ランキング(201212月)

ショート

フリー

ランキング

選手名

成長率(+/-)

ランキング

選手名

成長率(+/-)

1

ワグナー

+0.2843

1

ワグナー

+0.6883

2

コルピ

+0.2162

2

シズニー

+0.5026

3

村上佳奈子

+0.2055

3

コストナー

+0.4558

4

シズニー

+0.1577

4

コルピ

+0.3603

5

キムヨナ

+0.0866

5

キムヨナ

+0.2659

6

コストナー

+0.0825

6

鈴木明子

+0.0541

7

鈴木明子

+0.0023

7

レオノワ

+0.1357

8

レオノワ

-0.1325

8

村上佳奈子

-0.1917

9

浅田真央

-0.1192

9

タクタミ

-0.2246

10

ソトニコワ

-0.289

10

浅田真央

-0.3477

11

タクタミ

-0.9511

11

ソトニコワ

-1.180

 

 

女子のPCS成長率ランキング(201212月)

ショート

フリー

ランキング

選手名

成長率(+)

ランキング

選手名

成長率(+)

1

ソトニコワ

0.7770

1

ワグナー

0.9762

2

コルピ

0.5052

2

コルピ

0.6699

3

ワグナー

0.4621

3

キムヨナ

0.6348

4

レオノワ

0.4068

4

鈴木明子

0.6206

5

鈴木明子

0.3944

5

レオノワ

0.5814

6

キムヨナ

0.3365

6

コストナー

0.5326

7

シズニー

0.2246

7

シズニー

0.5317

8

村上佳奈子

0.2224

8

ソトニコワ

0.5190

9

タクタミ

0.2360

9

村上佳奈子

0.3192

10

コストナー

0.1928

10

浅田真央

0.1203

11

浅田真央

0.0717

11

タクタミ

0.0120


男子のTES成長率ランキング(
201212月)

ショート

フリー

ランキング

選手名

成長率(+/-)

ランキング

選手名

成長率(+/-)

1

Jフェルナンデス

+1.3727

1

羽生結弦

+2.1724

2

羽生結弦

+1.366

2

Jフェルナンデス

+1.9207

3

Pチャン

+0.3333

3

Fアモディオ

+0.9252

4

小塚崇彦

+0.1795

4

Pチャン

+0.5584

5

高橋大輔

+0.0893

5

小塚崇彦

+0.4275

6

Fアモディオ

-0.1682

6

高橋大輔

+0.2808

7

織田信成

-0.1834

7

Mブジェジナ

+0.1538

8

Mブジェジナ

-0.234

8

織田信成

-0.0705

9

Jアボット

-0.3123

9

Jアボット

-0.2029

 

 

男子のPCS成長率ランキング(201212月)

ショート

フリー

ランキング

選手名

成長率(+/-)

ランキング

選手名

成長率(+/-)

1

Jフェルナンデス

+1.3366

1

羽生結弦

+1.9365

2

羽生結弦

+1.2225

2

Jフェルナンデス

+1.8316

3

Pチャン

+0.5353

3

Pチャン

+0.9470

4

Fアモディオ

+0.5203

4

Fアモディオ

+0.8733

5

Mブジェジナ

+0.4500

5

Jアボット

+0.7135

6

Jアボット

+0.4402

6

小塚崇彦

+0.6380

7

小塚崇彦

+0.3451

7

Mブジェジナ

+0.5222

8

高橋大輔

+0.2441

8

高橋大輔

+0.4535

9

織田信成

+0.0591

9

織田信成

+0.2147

 

 上記のテーブルに書かれている成長率はすべて各選手の2006年からの試合結果を下に計算されたものです。試合結果の元にエクセルでグラフを作り、エクセルで成長率を計算し、ランク付けしました。

 

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。