フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
黒猫さんと小川さんの話が本当だとします
この記事は黒猫さんと小川さんの話が実話だという前提で語っています

いままで無いぐらい感情的になっています。






















正直な感想を述べます。
いろいろ腹立つことも可能性を感じる事もある話だなと思いました。

アメリカでは五輪後にキムヨナが強かった、浅田が勝っている所は一切無しとでも言いたげな報道ばかりで、たしか世界選手権10のEXは浅田の演技をカットしてくれませんでしたっけ?それとも五輪のEXだったけかな?

それでいて、不当性をいざ訴えるときは浅田じゃなくてキムヨナを分析しますって笑えますよ。はあ?浅田のほうが弱くて負けて当たり前だったんじゃないの?結局ずぅ~~っとわかってて不幸になるのも損をするのも日本人だからいいや~(´∀`*)ケラケラと、やっていたら自分たちが危なくなったんで、科学的な分析をしますキリッ・・・てか。

はは。
ずっと不正に加担しておいて、自分たちが危なくなったら急に正義のヒーロー気取りですか?
まあそんなもんでしょうね、フィギュアスケート界なんて。

これでもし、本当に米国選手が表彰台から落ちてキムヨナの不当性を訴えたら、長年ずぅ~っとおかしいといい続けた日本人を無視して、「クイーンキムヨナ」と盛大に宣伝してた米国人が、別に対した事の無い米国選手を英雄にするんですね。はいはい。でもね、情けないことにもし本当に不正を訴えることをしたのであれば、それは米国選手にメダルをやるのにふさわしいんですよ。だってアメリカにしてみれば、一番お金を持っている日本スケート連盟が1度も不正を訴える事をしなかったんですから、そういう意味では日本にメダルをやるのは相応しくないという言い分はわからなくないですよ。日本には、男女双方に実力で金メダルにふさわしい選手がいます。でもね、なんですかね・・・泣けてきます。ばかげてますよね。結局日本スケート連盟の無能さが選手の足を引っ張り金メダルさよ~なら~みたいな状況にあるんです。国際スポーツなんだから政治やロビーは多少仕方ないですよ。その仕方ないといわれる世界に選手を送り込むんだから「きっといつか誰かがなんとかしてくれるぅ」とかいってゴロゴロしてる日本スケート連盟じゃあまりにも頼りなさすぎたんです。

無力さに笑えますよ。
日本スケート連盟が米国のようにしっかりと科学的な分析をしたら浅田がキムに大差をつけられるのはおかしいと証明できたでしょうに、「いやいやいや、そんなこととんでもない!」といわんばかりに、「キムヨナ様にメダルをどうぞ」っていうのを長年やってきた半面で、米国人がちょっと行動を起こせばこんなもんですよ。ハッ!日本スケート連盟ってつくづく無能!!というか障害なんじゃないの。

はっきり申し上げます。私は浅田に金メダルを獲得してほしいですし、米国選手に金賞にふさわしいのは誰一人としていない!キムヨナとどっこいかな?という印象を受けなくもないですよ。米国選手よりも浅田を使って検証したらもう言い逃れが100%できないぐらいの結果が出るのに、ずぅ~~~と、韓国様のご機嫌を取って浅田真央を侮辱し続けて、結局最後の最後まで、浅田のメダルが不安定という状況にある。浅田を使って稼いだお金はどこに消えてるんですか?ポケットマネーですかね??

米国のこの動きは別に正義でもなんでもないですよ。結局メダルを獲得するための投資みたいなもんですからね。自分たちにメダルさえ手渡せれば、正当性だとかがもうどうでもいい。ただのけん制であり脅迫でもある。「メダルさえくれれば不正を訴えられる資料を提示しないでおきますよ、だからメダルをよこせ」って話でしょ。韓国とISUがめちゃくちゃすぎるからこうして「メダル」と「正義」をトレードするぐらいのことをやらないと、メダルは絶対にやってこないでしょうね。選手達のここ4年間の努力をあざ笑うかのようにして金メダルを当たり前かのように掻っ攫っていこうというんですから、たまらんのでしょうね。浅田や安藤は米国人より優秀でも、それをずっと目の前で何試合も繰り返しやられてきても、正義の味方様(はいはい)含む多くのスケート関係者が「キムが勝つのは正統キリ」ッとか言ってくれてたわけですが。

卑怯には卑怯を、不正には不正を。政治には政治を。

これがフィギュアスケートですよ。なんでしょうね、このスポーツは・・・。

いろいろ思うところがありますが、この米国側の動きは尊敬すべきですよ。上記にあげたように、キムに"わかりやすく"勝っている選手は誰1人いませんが、彼らは自分たちの選手の勝利や才能を徹底的に信じ、尊重し、さらにはこうしてお金と時間をかけて行動に移している。この科学的な根拠を集めている科学者たちは「母国の選手のために」と強い忠誠心や愛国心で自分の仕事に取り掛かっているんでしょうね。日本人はなぜかそれをすると悪だー!とお隣がうるさいので、なぜかお隣基準の悪が本当に日本でも悪のようになってしまった。

日本スケート連盟って本当にクズ。無能。役立たず。儲けられるときに儲けて、いざというときに外国人にメダルをどうぞ、ですかい。この時期に不正は無いぜ!だの、3Aで加点なしは当然!とかいう糞理事を可愛がるスケート連盟は地獄に落ちろ。ラッキー荒川はエッジエラーも見逃されての金メダルなんだからもう黙ってろ。

たまにね、浅田もはっきりと不正だの出来レースだの言えばいいのに、と思いましたが、それはスケート連盟の仕事ですよね。浅田にフィギュアスケートの人気集めを任せ、演技の質を上げさせ、体調管理や本人自身の人気維持を任せ、さらに政治まで頑張れというのはおかしいですよね。どんだけスケーターにまかせっきりなんでしょうね、日本スケート連盟って。本当に何をやってるの?理事様たちは小奇麗な格好をしてテレビにしゃしゃり出てくるだけですし、あれ見るたびに腸が煮えくり返るんですけれど。選手達を生かさす殺さず、褒美はなしってもう応援するのを止めたくなるぐらいですよ。ここまで報われない選手を応援してても全く楽しくないし、ストレスにしかなってない。

浅田が生まれ変わったらフィギュアスケートをしてない人生を歩みたいと回答したときに、それは要するにこんな競技2度やるかって言ってるようなもんだなと。疲れてしまったんでしょ。無理ないです。鈴木の美人に生まれ変わりたいという発言があまりにも自虐的すぎて浅田の回答がまるでポジティブかのように(生まれ変わっても自分でいたいんだね!みたいな)受け取られてたようですが、私にしてみれば3Aも飛べて、柔軟性もあって、スタイルも抜群で、これだけ多くの人に応援されていて、最後は思うことは「2度やりたくない」ですもん。ははは。素晴らしいスポーツですね。

最後に

米国の行動はまともだと思いますし、これはいかに米国スケート連盟が優秀かを、そして日本スケート連盟が無能で、浅田をはじめ多くの優秀な日本人スケーターを任せるには、怒りを感じるぐらいに力不足であることが証明されたようなもんです。宝の持ち腐れですね。

黒猫さんも小川さんもよくここまでたどり着きましたよ。純粋に感動しましたし、ファンが懸命に集まって頑張ればそうした情報ですら掴むことを可能にするんだな、と。SOCHI123のボランティアの件は自分がブロガーであることもあり、時間があれば自分のブログを、とやっていたので、少し考えさせてもらいます。それとアンケートには答えさせていただきました。

実話であれ嘘であれ、そういう動きを日本スケート連盟が出来たならと思いました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村





Only the blog author may view the comment.


まるっと同意!
正義ヅラしてますが、ライサの金は黒紅葉と半島と手打ちしたからでしょうが。提訴するんなら半島の五輪憲章違反での金メダル剥奪からやって欲しいわ。
danshidanshi | URL | 2013/12/30/Mon 09:54 [Edit]
韓国支部日本スケ連
とっくに日本スケ連も日本人が気づかない内に
アチラに内部から乗っ取られているんでしょう・・
メインスポンサーみても明らか
情報なんて筒抜けで日本人選手なんて酷使して使い捨て
ぐらいの感覚しかないんでは
ももふく | URL | 2013/12/30/Mon 13:54 [Edit]
今すぐには.変わることが出来なくても、いつか(10~20年後?)変化がもたらされると思います。今不正を正そう・正したいと思う人々が台頭し、今権力を握っている人々が引退・または追い落とされた時に。
気の長い話と思われるでしょうが、現実的な話です。
嫌韓も10年前は非常識な少数派にすぎませんでした。
原発反対も、左翼主義者と労働組合の活動でしかありませんでした。
もしも現役を引退した選手たちがフィギュアスケート界から離れることなく、
次の段階へと進んでくれるのならばファンもまたついてゆく事でしょう。
盛者必衰、追い落としてやりましょうよ。
taka | URL | 2013/12/31/Tue 04:42 [Edit]
はじめまして。
概ね同意できました。

サラッと「余計なこと書かなければいいのに」と思ったのは荒川さんが金メダルをとった時代は見逃しも何もエッジエラーをとることがなかったからで、見逃してもらっていない選手がいるのでしたらスルツカヤもサーシャ・コーエンも・・・どころかプルシェンコも誰も彼もそうなってしまいます。

ルールがこのままでは次のオリンピックで安藤美姫と脅威の新人浅田真央が表彰台を独占してしまう!ということでエッジエラーの厳格化と回転不足判定の強化、これは男子にも効果てきめんでバンクーバーではプルシェンコさえフリップは跳びませんでした。どうしても全面的にカナダ万歳になれなかったのは選手達の努力とそれを後押しした各国(日本除く)のスケート連盟のおかげですね。
Yappy | URL | 2013/12/31/Tue 14:47 [Edit]



Trackbacks
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.