フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


補足を。
随分前にテクニカルコラーがエッジエラーを指摘した場合、ジャッジが加点を与えたのはキムヨナのみと記事を書き上げました。あの記事の唯一に欠点はただ言葉(文章)でバンクーバー五輪前の大会で加点されたのはキムヨナだけだよと書き、部分的に記録を記載しただけで、エッジエラーまたは注意を受けた全てのジャンプを明確に記載しなかったことでした。実際に全てのプロトコルをチェックしましたが、いちいちどの大会のどのジャンプだということを書き留めていなかったため、「そこを突かれると痛いし時間がかかるからめんどくさいなあ」、と思っていたのですが、そんな心配をよそに帰ってきた反論が「金妍児のジャンプはエッジエラーでも完璧だから加点!」でしたのでコーヒーふきだしそうになりましたが。

下記の画像は2007からバンクーバー五輪までの大会でエッジエラーまたは注意を受けた選手たちのGOEが記載してあります。薄い青文字のものはエッジエラー以外のミスがあるため、別のミスが原因で原点された可能性のあるジャンプです。加点されたジャンプは赤文字に、減点は青文字に変えて読みやすいように仕上げました。

investigation-judgefavoringyunakim.png

そもそも金妍児はエッジエラー自体を何度も見逃してもらっていることをお忘れなく。

新年が明けまして、ここからソチまでにどこまで金妍児の不正と採点法が狂っているのかを訴えられるかはわかりませんが、できる限りを尽くしたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。