フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


矛盾だらけでどこから突っ込めば良いのか
1週間ほど前の記事で、キムヨナのジャンプに入る予備動作が大きいと指摘されたスレッドを紹介しました。気になったのは、彼女は一体いつから前かがみで沈み込みが激しいジャンプになったのかということ。3lz+3Tの3Lzに入る姿勢をようつべから探してきました。

↓これはバンクーバー五輪のSPです。背筋はまだまっすぐですね。
kimtakeoff3lz1.png

↓しかしGPSをサボったその年に、沈み込みが激しい癖の強い姿勢に。
kimtakeoff3lz2.png

ジャンプの質が落ちるのに1年もかからなかった。練習不足はすぐに演技に表れていた。プロであるジャッジはすぐに気づいたでしょうね。もしくはどのみち無条件で加点を与えるだけなので、前の質が良いとされていたジャンプもろくに見てなかったのかもしれませんが。

↓一応WC13のも張っておきます。2011年と変わらずの前かがみで沈み込みが激しい姿勢。
kimtakeoff3lz3.png

五輪2010→WC11→WC13の流れを見ると、質の低下は明らかです。
kimtakeoff3lz5_20140104110228382.png
サボリ魔キムヨナのジャンプは練習不足が仇となり1年であっさり癖の強い汚いジャンプに変わり果てました。

ジャンプに入る前の姿勢を指摘されることよりも、最近のキムヨナはむしろ、「氷上で回転を稼ぐ癖がある(グリ降り→これは五輪10以前からずっと言われていますが)」「着地後も流れがあったのに無くなった」「スピードが落ちた」等の意見のほうがよく見かけます。


ここで気になるのがGOEです。

五輪10以前からずっと加点がフリーダムすぎる(特にキムヨナ)!と批判されていたのは一応IJSには伝わっていたようで、とりあえずキムヨナを勝たせた五輪後には加点の幅が狭まりました。確かに、それならキムヨナの加点は減りそうな印象はありますね。

しかし実際はどうでしたか?

五輪10で得た加点が17.40点で、世界戦13で得た加点が16.51点と、変わってないです。

ジャンプの難易度を下げ、ジャンプそのもの質が低下し、その他もろもろの技術も弱体化して(スピンの回転速度が遅くなり柔軟性もさらに無くなった、ポジションが醜く、レベルが取れない等)、スパイラルに柔軟性もカバー力もないのに、どうしてこうもキムヨナへの加点はなぜ下がらないのか。

それは、いざ加点の幅が狭まると、キムのためにジャッジはすぐさまに対応してきたからです。

下記をご覧ください。五輪10でのFPとWC13でのFPで、キムヨナの3Lz+3Tに対してジャッジがどのように加点を与えたのかをグラフに表しました。年を重ねるごとに、質の落ちたキムのジャンプに+3の評価を与えるジャッジが増えてます
kimgoecomparison33.png
加点があんまりだといわれた五輪ですら、「+3」の評価を出したジャッジは1名だけだったのに、2011年には3名に増え、2012年はサボって一切出場せず、2年のブランクのあるキムが2013年に飛んだジャンプは6名も「+3」の評価を与えています。


つまりはこういうことです↓
kimtakeoff3lz6.png

ジャッジΨ(`∀´)Ψ:「加点の幅が狭まったならもっと+3出せばいい」

この3Lz+3Tへの加点なんて序の口です。下記はトータルでどのように加点を出していたのかを記載しました。
kimgoefreeprogram.png

やってられるか!!

  ∧_∧  GOEが急成長しすぎだろ!
⊂(#・ω・)   3試合で!!!
 /   ノ∪     
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
       __
       \  \
           ̄ ̄


五輪とWC13では「+2」の割合は変わりありませんが、五輪では3割が「+1」だったのが、WC13では「+3」 変わっています。ジャッジは五輪でも7つしか+3の評価を与えなかったのに(当時の感覚では7つ"も"だったのに・・・)、世界選手権13で一気に33個に増えています。

五輪からGOEの幅が狭まったので、4年前と同じように評価をしてたのではキムヨナを勝たせられない。技を磨けよと突っ込みたくなりますが、キムは楽して勝てることの味を占めたため、難易度をドンドン下げて、GOEで+3ばかりを与えてもらい去年の世界選手権でぶっちぎりの優勝を果たしました。おそらく五輪では50個ぐらい+3の評価が与えられると思います。

これは明らかにシステムの問題ではなく、システムを使用するジャッジの方に問題があります。システムをどう”改善”しようとも、扱う人間が同じなのであれば変わりません。特定人物を何が何でも勝たせようとする行為が、不正でなければなんですか?


システムを改善する努力はもういいですから、

ジャッジを改善する努力をしてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


有罪!
もちろん執行猶予はつきません。これだけ見事に検証されちゃあ土下座ものでしょう。改めて4年分の義憤がふつふつとこみ上げてきました。それにしてもハリモトもセキグチも早速高得点を「出て来てはいけない人が出て来ました」って嬉々として紹介してた。ジャッジやスケ連にずーっとこんだけ酷いことされ続けてやってられないって思うだろうに、母国のマスゴミはキムマンセー一色。したり顔で「浅田選手はトリプルアクセルにこだわりすぎ」とか、これでメダルとれなかったら非難が集中するって言ってる輩がいるけど、真央選手が3-3を完璧に決めてトリプルアクセルも見事に着氷しても関係ないから。あらゆる言いがかりを付けてキムに勝たせないから。そのことを一番わかってるのが真央選手と佐藤コーチのはず。そんなジャッジ達の顔色伺ってトリプルアクセルを外したところで金メダルは取れないともう告知されてる。だったら好きなようにトリプルアクセルに挑戦するだけ。五輪は政治のゴリ押し合戦の場じゃなくて、アスリートの最高の戦いの舞台のはずだったんだから。
danshidanshi | URL | 2014/01/05/Sun 09:56 [編集]
これはひどい・・・
非常にわかりやすかったです。

>やってられるか!!
>GOEが急成長しすぎだろ!
>3試合で!!!

>ジャッジを改善する努力をしてください。

に激しく同意。

演技は劣化しているのに加点3が急に増えた印象は確かにありましたが、本人の演技写真と加点状況の両方の経年変化を並べていただけると、もうそこには、言い逃れできないジャッジ側の「意図」をまざまざと見せつけられた感じです。

こうした事実が普及することを願ってやみません。
neco | URL | 2014/01/05/Sun 13:13 [編集]
お邪魔致します。

分かり易い解説をありがとうございますm(__)m

ソチ五輪現地では、会場の生の反応に晒される審判員やキモイヨナが
見られることになるわけですね。
あのバンクーバー五輪の時でさえ、表彰式の時に大会関係者が用意して
各選手に手渡したとされる見事なサイズの国旗が、バッチリ世界に報道され
ちゃってもいるわけですしね。
白珠 | URL | 2014/01/05/Sun 18:02 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。