フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
もっとも演技構成点が高い選手はだれだ!?


女子1番、韓国のキムヨナ選手

男子1番、日本の
高橋大輔選手


女子2番、日本の浅田真央選手
男子2番、カナダの高橋選手

女子3番、イタリアのカロリーナ・コストナー選手
男子3番、日本の羽生結弦選手




男子の平均PCSランキング(2006から現在<20131月>のデータを元に作成)

選手名:

PCSランク順

ショートランキング

 

フリーランキング

 

合計:

 

1

高橋

1

1

2

2

チャン

2

2

4

3

羽生

3

3

6

4

アボット

4

4

8

5

ブジェジナ

5

5

10

6

織田

6

6

12

7

小塚

7

8

15

8

フェルナンデス

9

7

16

9

アモディオ

8

9

17

 

女子の平均PCSランキング(2006から現在<20131月>のデータを元に作成)

選手名:

PCSランク順

ショートランキング

 

フリーランキング

 

合計:

 

1

キムヨナ

1

1

2

2

浅田真央

2

2

4

3

コストナー

3

3

6

4

鈴木明子

6

4

10

5

ソトニコワ

5

5

10

6

村上佳奈子

4

6

10

7

タクタミ

8

7

15

8

シズニー

7

8

15

9

レオノワ

9

10

19

10

ワグナー

11

9

20

11

コルピ

10

11

21

合計とは?⇒ショートとフリーのランクを足した点数。合計が低いほど優秀。

合計が同点の場合、フリーのランクが高いものを優先した。

ランキングは下記の『使用したデータ』のテーブルから得たもの。

 *具体的な平均数はそちらでごらんいただけます。


 


使用したデータ:

 

平均PCSランキング(20131月)

ショート

フリー

ランキング

選手名

採点

ランキング

選手名

採点

1

キムヨナ

30.09

1

キムヨナ

62.28

2

浅田真央

29.77

2

浅田真央

61.00

3

コストナー

29.19

3

コストナー

59.10

4

村上佳奈子

27.76

4

鈴木明子

57.20

5

ソトニコワ

27.55

5

ソトニコワ

26.79

6

鈴木明子

27.45

6

村上佳奈子

55.81

7

シズニー

27.23

7

タクタミ

55.53

8

タクタミ

26.81

8

シズニー

54.98

9

レオノワ

26.72

9

ワグナー

54.91

10

コルピ

26.57

10

レオノワ

53.56

11

ワグナー

26.37

11

コルピ

53.15

 

 

平均PCSランキング(20131月)

ショート

フリー

ランキング

選手名

採点

ランキング

選手名

採点

1

高橋大輔

40.49

1

高橋大輔

81.59

2

Pチャン

38.73

2

Pチャン

80.48

3

羽生結弦

37.51

3

羽生結弦

76.40

4

Jアボット

37.23

4

Jアボット

75.45

5

Mブジェジナ

36.65

5

Mブジェジナ

74.05

6

織田信成

36.03

6

織田信成

73.58

7

小塚崇彦

35.63

7

Jフェルナンデス

72.48

8

Fアモディオ

34.59

8

小塚崇彦

72.42

9

Jフェルナンデス

32.68

9

Fアモディオ

70.66

 

 

 






Only the blog author may view the comment.





Trackbacks
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.