フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
安藤美姫 トヨタ退社&強化選手外れていた
安藤美姫 トヨタ退社&強化選手外れていた

スポニチアネックス 1月11日(金)7時1分配信

 フィギュアスケートの元世界女王・安藤美姫(25)が、所属先のトヨタ自動車を契約満了のため1月1日付で退社したことが10日、分かった。安藤が交流サイト「フェイスブック」で明らかにし、同社も退社を認めた。

 11年世界選手権後にニコライ・モロゾフ氏との師弟関係を解消していた安藤は今季のGPシリーズで復帰予定だったが、後任コーチが決まらずに欠場。今季開幕前の時点では12―13年の日本連盟の特別強化選手にも名を連ねていたが、競技会に復帰しなかったことで昨秋に強化選手から外れていたことも判明した。

 コーチ未定、所属先もなく、強化指定からも外れた元女王。「来季も試合に出場するつもりです」と気合を入れる14年ソチ五輪シーズンは、ゼロからのスタートになる。
=====================================================
バッシングや中傷対象になりやすい安藤選手。今回強化選手枠を辞退したということで、とても残念に感じる。正直十代の村上選手はまったく頼りないし、なよなよしているし、彼女には芯がないし、安東ほどの素質もない。安藤はアップダウンが激しいものの、成果を残しているし知名度もある。五輪は浅田・鈴木(又は鈴木でええわ)・安藤で行ってほしいので、安藤自らが辞退する必要はなかったように思える。スグリなんかはあれなんなの。つい最近まで強化選手枠もらって、あれこそコネでしがみ付いて離さないのでうざかった。スグリは良しで安藤はダメというのは、正直フィギュアスケートファン(中年女性)の嫉妬を感じる。不細工婆は良しで、セクシーな若い女性はダメってか?プラス、安藤とスグリで決定的に違うのが、「年齢」「将来性」「実績」「実力」。安藤は2度の世界女王に輝いているし、年齢は二十代後半に近いが、間近にビッグイベントの五輪を迎えるので問題ないように思える。五輪に向けて安藤を支持するべきなところをスケ連があっさり辞退を受け入れたことがビックリ。
安藤のスケーティングはどたどたしていて好きではないが、今の日本女子の中では間違いなくトップスリーの実力者だろうに。しかし本人のモチベーションが上がらないのであれば、無理に出すのも可哀想だ。来年は復帰するということなので、気長にどのような演技を披露するのか、どのような戦略で五輪を迎えようとするのかを、楽しみに待とうと思う。





Only the blog author may view the comment.





Trackbacks
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.