フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あぁ~観ていてイライラする・・・!!(# ゚Д゚)書かずにはいられない!!
補足を追加しました→「スピンの出来栄えについて(補足)
動画検証→小手毬桜雪柳さんより「スピン。。。」・・・いやあ・・・浅田のは本当に惚れぼれします。

画像を追加しました。一ヶ月ほど前に仕上げたものだったので、ファイルが見つからず、とりあえず無しでUPしたんですけれど、見つかったので。(*´∀`)

キムのあの技をみてイライラするのは私だけなのでしょうか・・・?


キムヨナが今シーズンのGPSをサボ・・・怪我により参加しませんでしたが、その後の復帰戦でこの写真が撮られました。

201401041925212330_1.jpg

この写真を見たときはジャンプ失敗・・・??と思ったのですが、そうではないんですよね。
これ、キャメルスピンなんです。

キムヨナの公式練習の最新動画(キム・ヨナ ソチオリンピック・公開練習 (2014/2/13))からキャプチャーしたんですけれど・・・・

butterfly yuna-kim sochi2
これ!!(# ゚Д゚)
これええ!!!イライライライラ#

これが世界最高評価のキャメルスピンへの入り方だそうなんです!(# ゚Д゚)

これがどんだけ醜い入りなのか、浅田と比べます。

今シーズン浅田はバタフライではなく通常?のフライングで跳んでるんで、
昨シーズンの演技でバタフライを飛んでたので、そちらと比較しました。

butterflykim_20140214140108745.png

ね!?たかがフライングキャメルの入りでもこんんんだけ違うんです!!
これに!何年間も!!高評価を!!!ジャッジは与えてるんです!!!!(# ゚Д゚)

キムヨナは2回転も回ってないレベルですが、浅田は2~3回転ほど回っています(なぜ2~3回転なのかというと、最初の回転は着氷した直後に数えてるので、どのスケーターも着氷直後は多少乱れるものです。浅田は大体半回転ほど使って綺麗なキャメルポジションについているので2.5回転は完璧に【キャメルポジション】で回っていると思います。一方キムは1.5回転も回っているのかすら怪しい)。

汚く見えるアングルからのものを使った!といわれないために、別試合からのも載せておきます。

maobutterfly2.png
Mao-Asadabutterfly.jpg
↑世界選手権にて。腕を横にしっかり伸ばしている。

綺麗なものはいつだって綺麗だし、
汚いものはいつだって汚い。

綺麗な技というのは1日2日で得られるものではなく日ごろの鍛錬が必要。
まして元からポジションが綺麗でなかったキムがサボればどんどん醜くなるのは必然。
実際”綺麗”といわれていたジャンプですら劣化していますし。

↓クリックで大きくなります。
butterfly yuna-kim sochi

yunakim weird landing on her camel
↑ほらね?プロの撮影でも腕を前に出してヘンテコな飛び上がりになっているでしょう。

なんでキムは腕を前に出すんだろう?
横だと飛びにくいものなんでしょうか?


ちなみにコレが今シーズンのフライングキャメルの比較です↓
maovskim-sochi1.png
*入り方が違うので(キム→バタフライ(ルール上フライング扱いです)。浅田→フライング)、これは正しくない比較だなと思って浅田のバタフライとキムのバタフライを上記で比較したんですけれど、結局浅田は常に鳥ポジションだったという。

maovskim-sochi2.png


浅田とキムのスピンの回転数からも、最後の五輪に対する心構えが違うことがわかります。

浅田真央:

3(キャメル)→3(ウィンドミル)→3(シットスピン)→3(キャッチフットレイバックスピン)→3(ビールマン)
3→3→3→3→3
という完璧主義者ですか?と尋ねたくなる回転数。GOEだったかレベル取りだったか、どちらかの条件に「回転数のバランスをよくすること」、とあったはず。ソチ後になるかもしれませんが確認します。

もう出来ることはすべてやる!という印象を受けます。

一方、
キムヨナ:

2(キャメル)→4(バトンスピン)→3(シットスピン)→3(アップイト)→4(アップライト・・・?コンビネーションの一部なのかそれともただ回っているだけなのか・・・???)
2→4→3→3→4

もう最低限のことしかやりたくない!という気持ちがヒシヒシ伝わってきます。


もう一度最後に・・・・
maobutterfly2.png
butterfly yuna-kim sochi2
一度気になり始めたらもうキムの演技はイライライライライライライライラする要素が多すぎて、放送時はテレビを消します。いくら貢がれても、こんなもんに加点をガンガン出すジャッジの気が知れません。





羽生を日本版キムヨナと書いている記事があったのですが・・・

キムがいつ4回転トウ・サルコウを跳んだ?
3Aは?フリーで後半3A+3T跳べるの?
まだ23歳の女子なのにビールマンすらもはや出来ないんでしょ??

日本が大嫌い!でも同じにしたいの~

しっしっ!!

羽生はチャンより難しい構成で挑んでいる。チャンの出来ない4Sや後半3A+3T。さらに咋シーズンの後半3連続は3Lz2T2Tだったのを、今シーズンに入ってから3Lz+1Lo+3Sに変更している。本当に、出来ることはすべてやりつくしているプログラムなんです。

後半3連続の変更は浅田とかぶるものがあるな・・・・と思ったぐらいです。浅田の3F2Lo2Loはバンクーバーシーズンまでは前半に飛ばれていたものでした。しかし金メダルのためにと前半でもトップクラスに難しい3連続を後半に移動したのです。前半には2つの3A。後半にも3F2Lo2Lo。とんでもなく難しい構成に挑み、実力で自分が金メダルにふさわしいと証明しようとしたのです。まさにアスリート。羽生と浅田は間違いなく高みを見つめる日本のアスリートらしいまっすぐな姿勢を受け継いでいる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


なんかへんてこだと思っていましたが、こういうことだったんですね。
スピンの入りが汚かったんですね~。

このページのURLを、ツイッターに載せてもいいですか?
miyu-rimiママ | URL | 2014/02/14/Fri 18:25 [編集]
踏み潰されたカエルで笑いました、笑ってる場合じゃなけど
なんかスピンに入るとき、どっこいしょって掛け声したくなるモッサリ感はこれでしたか

バトンキャメルももはや体がちゃんと上むいてませんよね、(-_-メ)もしや斜めになったり横になったりしてるのがウリジナルなヨナキャメルなのでしょうか
にこ | URL | 2014/02/14/Fri 18:57 [編集]
Re: No title
始めまして、コメントをありがとうございます。

はい、構いません。わざわざご連絡を下さってありがとうございます。
熊子 | URL | 2014/02/14/Fri 18:59 [編集]
キムファンによれば、汚かろうが醜かろうが要素さえこなしていればレベルが取れる、美しさなんて関係ない、それがルールだそうです。

本当はもうやりたくないんでしょうね。
確約とれたからジャンプだけ練習してソチに来ましたって感じかな。
run | URL | 2014/02/14/Fri 20:58 [編集]
3-3やルッツジャンプが評価を受けるのは百歩譲って分かるんです

でもスピンでの高いGOEは本当に納得いきません!
体操していたん美しくないポジション動きが気になってました
入り方もなんか汚いな思ってたら、こちらの停止画像で拝見したら…納得です
軸足も上げてる足も手もゆるゆるじゃないですか
いつも真央ちゃんはびしっと入って綺麗だなぁと思ってました
停止画で見てもやっぱり綺麗なんですね
| URL | 2014/02/14/Fri 22:58 [編集]
採点を絶対視する人々は
 審判絶対派(たいていがキムヨナ信者)の方々は、こういう指摘に対して
カエルのようだろうが、へっぴり腰だろうが、カックンしてようが
「それがいけないとはルールブックは明記されていない」
と、ルールを貼り付けて、えっへん顔でしょうね。

 いやはや、ルールそのものか、その解釈が間違ってる、と考えるべきだと思いますがね。フィギュアスケートって、何を目指す競技なのか、どの技術をどう評価すべきなのか。
 現行ルールは根本から間違っている、というか、必要ないし、意味もないとしか、私には思えませんね。旧採点のほうが、10倍ましだった!
tugumi | URL | 2014/02/15/Sat 00:07 [編集]
浅田選手の心意気は尊敬しますが、未だ予定構成のジャンプを実施出来ていません。3-3も試合に入れることが出来ていません。
羽生選手も鬼構成をまだ完璧に実施出来ていません。
スケーティングもなにも、フラフラであのPCSは高すぎます。試合に入れ続けることに意義があるというなら、完成してから点を出せばいいのです。
ISUは、ミスっても高得点の絶対王者の立場をチャンと取っ替えたのでしょう。 羽生選手は人気があるから。
| URL | 2014/02/15/Sat 16:27 [編集]
無慈悲な比較ww
おらも人のこと言えませんが、これまた無慈悲な・・・ww
キムヨナはフライングキャメルスピンも「かっくん」なんですね~。

>浅田選手の心意気は尊敬しますが、未だ予定構成のジャンプを実施出来ていません。
・・・とおっしゃっている、ハンドルネームも書き込めない残念な方へ。
キムヨナは今シーズン、ステップシークエンスをノーミスで滑れたことがまだ
一 回 も
ありませんけど?SPもFPも。
そもそも基本的なスケーティング技術がまるでなってないからそういう悲惨なことになっているんですが。それに関してはどうお思いで??
ま~、何故かそれらの失敗は見逃してもらってレベル4をもらっているみたいですけどww不思議なことにww
ヤマムロ | URL | 2014/02/15/Sat 22:43 [編集]
僻みにしか聞こえない
キム・ヨナが審査員にお金を払ってる
証拠でもあるの?僻みにしか聞こえない
キム・ナヨン | URL | 2016/11/19/Sat 15:43 [編集]
写真での比較が
他のトップクラスと互角な評価がもらえる内容に見えますかって
話なだけですよ
utaka | URL | 2016/11/25/Fri 20:17 [編集]
素晴らしい
初めて見た人にも分かりやすくてとても素晴らしい写真ですね!絶対にキムヨナはトップレベルの選手ではありません。所作も汚いどころか、ソチではもういっぱいいっぱいな演技でしたね笑 エッジもフラットなので何も上達していなかった。そして絶望的に体が硬い。キムヨナを妬んでるんでしょ、ってコメントでどのブログでも見かけますが、キムヨナをどうして妬まなきゃいけないんだろう笑 演技が下手で技術もない人だわ、ってだけなんですけね!
万優子 | URL | 2017/05/31/Wed 09:53 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。