フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ISUのFacebookロゴ・・・それは141万9857分の2の奇跡。
ISUのFACEBOOKのロゴ




ちょっぴり話題になったFacebookのロゴ。明らかに韓国語が左上に真っ黒な目の惹く大きなフォントで書かれていて日本語はどこにあるの?ああ、一番印象の薄い位置で薄い色で掲載ね、ということで、まーた韓国か笑と噂になったものです。

ただ、誰もちゃんと理論的に、どうしておかしいのかを説明してなかったと思うので、遊び半分で計算してみました。

果たして、韓国語と日本語がうまいことその位置につく確立はいかほどなのか?
{感情論で「そういう(ジャッジを買収してる韓国を優遇し、まともに選手ががんばっている日本が蹴落とされている)気がする!」というのは聞いてもらえないので。}

結論からいうと、は141万9857分の2の確立で起こりえます

■まとめ:
17各語存在し、1617色あり、フォントサイズは「小」「中」「大」の3種類:
1、左上に掲載される確立= 1/17
2、右下に掲載される確立= 1/17
3、一番濃い色に掲載される確立= 2/17
4、淡い青色に掲載される確立= 1/17
5、「大」のフォントで掲載される確立= 1/3
6、「小」のフォントで掲載される確立= 1/3

2 / (17 x 17 x 17 x 17 x 3 x 3) = 66万5856分の1141万9857分の2という計算になります。ただ、大雑把に日本に「薄い、小さい、右下」を、そして韓国に「濃い、大きい、左上」を軽視タンしたところ、2万3409分の1の確立で日本人にとって不愉快な配置・色・サイズが出来上がります。
■説明
○計算の仕方

isulogo2.png

ポイント1、配置可能な位置は17箇所で、ランダムに各国の言葉が配置された場合、日本が下段の右端に、韓国が上段の左端になる確率を計算する
ポイント2、色のパターンは17種。ただ、黒は2度使われているので、黒に当たる確立は17分の2です。日本が淡い青い色に、そして韓国が黒い色になる確率を計算する
ポイント3、フォントサイズをざっくりと「小」「中」「大」に分けた場合、日本が「小」に、韓国が「大」になる確立を計算する。
ポイント4、ランダムに配置されたとして、ポイント1,2,3の条件が当てはまる確立を計算する


① まず、17各語があります。
17各語=17ポジション存在するということです。

つまり、韓国語が左端の一番目の惹くポジションにつく確立は17分の1です。
同じく、日本が1番すみっこに追いやられる確立も17分の1です。

単純計算で、

1/17 x 1/17 で、 日本語が端に、そして韓国語が左に来る確立は
0.346%なわけです。

② さらに、韓国に真っ黒のフォント色を、そして日本に淡い色の青をランダムに行われたとして
そうなる確立は16種のフォント色17分の2で(17箇所のうち、2回黒が使用されている)があるので、

1/17(日本が17種のフォントのうち淡い青色のフォントに当たる確立) x 2/17(韓国が17種のフォントのうち黒いフォントに当たる確立)で、289分の2の確立で、0.390.692%ですね。

ちなみに、これを(配置の確立)x(色合いの確立)を計算すると、

1/17 x 1/17 x 1/17 x 2/17 x 100
=83521分の2x100%
=0.002394607%ですね。

③ ああ、さらにサイズでしたね!
何段階にわけているのか、語学が違うのでわかりにくいので、単純に
「小」「中」「大」の3段階とします。韓国語は「大」で日本は「小」

ランダムにサイズを与えられた場合:
1、日「大」韓「大」。2、日「大」韓「中」。3、日「大」韓「小」
4、日「中」韓「大」。5、日「中」韓「中」。6、日「中」韓「小」
7、日「小」韓「大」。8、日「小」韓「中」。9、日「小」韓「小」
・・・と9パターンが予測されます。
単純に 1/3(日本が3種のサイズのうち「小」に当たる確立) x 1/3(韓国が3種のサイズのうち「大」に当たる確立) で 1/9 の計算です。

④つまり、最終的に
条件1:日本語が「右端」「淡い色の青」「小」
条件2:韓国語が「目立つ左端」「黒」「大」
がランダム(自然)に満たされる可能性は:


1/17 x 1/17 x 1/17 x 2/17 x 1/9 x 100%
=1419857分の2x100%
=0.000140859%

結果:66万5856分の1141万9857分の2の確立だということがわかりました。

フォントサイズに関してはおおざっぱにやったので、たぶん5段階ぐらいに分けられますね。その場合ですと、1/17 x 1/17 x 1/16 x 1/16 x 1/25(1/5 x 1/5 = 1/25) x 100% 1/17 x 1/17 x 1/17 x 2/17 x 1/25(1/5 x 1/5 = 1/25) x 100%= は限りなくゼロで、208,8025分の2の確立になるわけですが。

ただ、ISUにしてみれば、とりあえず韓国を優遇、日本をけなす方向に、というのがコンセプトでしょうから、日本の印象を薄くする色と韓国を濃い色に、というパターンだけで考えても、17各語、3色(薄い・普通・濃い)、3サイズのオプション(小・中・大)として、↓

1/17(日本の配置) x 1/17(韓国の配置) x 1/3(日本のフォントカラー<薄い>) x 1/3(韓国のフォントカラー<濃い>) x 1/3(サイズ) x 1/3(サイズ) = (17x17x3x3x3x3)分の1の確立・・・つまり、少なくとも、2万3409分の1の確立で不愉快な配置・色・サイズが出来上がる
、ということなので、偶然ニダは通らんよ。

スポーツの世界なんて政治だからけなのですから、こういうこともあるのでしょうけれども正直ロゴでこういうことしてくるとは、韓国の器の小ささに笑いがこみ上げました。

個々まで数学的に確立が低い現状が起こりえる理由はひとつだけなんです。

それは、【意図】です。
つまり、「韓国を優遇し、韓国が敵対している日本をこういう配置する」というのは、意図的でーす、といっちゃっているようなもんなんで、自分たちで「ロビーがんばってます」といったようなものなんです。墓穴を掘る、それが韓国。

この配置をどう思ったか!?と聞かれれば、

好きにさせておけば?笑、というのが個人的な意見です。最初これを観たとき、「あからさますぎ笑」と爆笑してしまったのですが韓国はこういうくだらないことに力をいれることによって嘘を本当のように主張してきたので、まあ、このロゴの配置は彼らの醜さの1つとして受け止めております。今のフィギュアスケート界って韓国に乗っ取られているんだな。

それにしても、なんという子供じみた行いを・・・ププッ

わざわざ計算しなくても意図的だろうなあというのは、わかりきってたことですけれどね・・・
ISUは金を個人(ジャッジや上層部の人間)にポンポンお小遣いくれる国のほうがダイチュキ~
ってことは。醜い世界ですね。


★翌日、FACEBOOKの書き込みを拝見した後の意見↓

FACEBOOKで、これを指摘した日本人を馬鹿にしたり、人種問題???につなげようとする韓国人が多くいましたが、これは人種問題ではなくてただ単純に、「韓国が喜ぶ配置+日本が不愉快に思う配置」の確立を数学的に表したら限りなくゼロに近い確立でそうなるのだから、人種問題でも日本人のわがままでもスポンサーも関係ありません。これは、政治的な企みと呼ぶにはあまりにも幼稚な韓国からの嫌がらせです。、ISUの韓国にのっとられっぷりが情けないということを指摘したいです。ただ、FACEBOOKで反論する日本の方の意見は理論的な根拠を提示しなかったため、数で負けてしまったり、向こうの理解しがたい感情論や差別?問題で押し通されたり、さらには算数すらできない日本人が「恥ずかしいからやめて!」などといわれ気の毒でしたが、「意図的なものを感じる」という主張は間違っていないので、恥ずかしいことなどなにもありません。ただ1VS複数のイカれた集団とでは、話にはならないのです。それに付け加えて、ISUは韓国側。そして外国人にしてみれば、普段から韓国に嫌がらせやいちゃもんつけられている日本人の気持ちなど理解できないでしょう。

キムVS浅田はまったく関係ないぜ!とは言わせません。いままで散々いっておきながら、都合が悪くなったら逃げる、それが韓国人の主張のあり方です。金選手が気持ち悪いぐらいに優遇されている採点法だったりだとか、韓国人が調子に乗って浅田真央選手を含むほかの日本人選手をけなしたり、彼らの醜い買収をまるで日本人もやっているかのようにYOUTUBEに書き込みをしたりと、こういう幼稚な行いをする国は韓国のみです。ISUは韓国人の日本人への執着は重々理解しているでしょうし、不正を行ったことも本人たちの悪行なので当たり前だけれども承知している。つまり、韓国がらみが理由で、ISUは韓国の文字を目立つように、日本の文字ができるだけ目立たないようにしたのは明白なのです。

彼らの常識は私たちには通りません。私たちの常識が彼らにとっては理解しがたいのと同じで、彼らの醜い常識は私たちには理解しようもないですし、ある意味するべきでもないと思います。汚染されたものをきれいにするのが大変ですが、きれいなものを汚染するのはあっというまです。日本人は清く正しいスポーツマンとしてのあり方を維持してほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。