フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いったいなにがしたいのか・・・・・・・・・
もはやどこから改善していけばいいかわからないほどに、ルールを乱用し続けたISUが出した答えは・・・


ISU会長「SPを無くしてみようかなあ(^ ^)」

採点基準を改定☆
・エッジエラーなら得点7割+GOEで減点
・1回転半未満のジャンプは無得点


・・・・・・。


フィギュアスケートに

怨みでもあるん?(´・ω・`)



個人的に、今のルールに何1つ文句はないのです。ジャッジには腐るほどありますが。いい加減な採点を繰り返し、無意味に点数を上げすぎて、もはや収集がつかなくなった現状をどうにかしないといけない・・・というのは当然直面するであろう問題で解決策を求められるものでしたが、これはないだろう。

安易にあげすぎた点数・・・どうしよう・・・orz

そうだ!減点要素を増やそう!これで点が減る!(゚∀゚)


という浅はかな考えだったのでしょう。

そうですね、点は減るかもしれないですね。贔屓がより目立つでしょうけれど。ルールの乱用が酷すぎる事と、ジャッジの採点のつけ方に一貫性に欠けることが1番の問題なのに。

エッジや回転不足のコールがされる選手とされない選手がいることや、政治が点数に劇的な影響を与えることが明白だったソチ五輪の直後に、よりミスを厳しく減点する??贔屓されやすい選手と、そうでない選手の点差がより激しくなりそうですね。


WiLL (ウィル) 2014年 06月号
真嶋夏歩「キムヨナ銀メダル、まだ文句言う韓国」


詳細: あんたたちもっと驚きなさいよ「月刊誌『WiLL』6月号、真嶋夏歩さんの原稿掲載が決定しました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


はじめまして。
いつも素晴らしい視点からの鋭い分析に敬服しながら読ませていただいてます。

今回のルール改正についての推測もなるほどねと思いました。

もうISUは、どうやったら不正採点の言い訳が出来るか?そっち方向しか見えてない気がします。

こんなルールにしたら苦手なものはやめて楽に出来ることしかやらない、やれない選手ばかりになってしまうのも目に見えてますが、それも狙いなのかもしれないなんて思えてしまいます。

真央ちゃんがなしとげた6種8トリプルなんて益々ウルトラ伝説化しそうですね。
しゅあー | URL | 2014/04/30/Wed 21:20 [編集]
最近は点数がオリンピックで上がって次のシーズンから下がるようになってきてますね。
pcsがあんなに上がっているのはどうするんだろ。トリノは7点台バンクは8点台ソチは9点台。もうmaxにちかいのにpcsのことはでてないですよね。
そしてなぜこんなに早い時点でルールの話が出てきているのか?
自分の妄想ではアレの点数を越えさせないため(チンクがspを廃止と言ったのもこのため)なのでは?
難易度の高いジャンプが跳べない選手(ヨーロッパや韓国若手選手)にも勝つチャンスを与えるため(勝てない選手でも勝たせてあげられる)。
これでアレの順位の件は引っ込めてくれと。
真央さんは引退したほうがいいかも。

ルールに関しては匿名制の廃止とかpcsやgoeの割合を減らすとか改悪ではなくて改善をしてほしいです。

run | URL | 2014/05/02/Fri 22:36 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。