フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
フィギュアをスポーツにする気がない韓国。根本的に、主張が全く違う
韓国人の思考回路には毎回驚かされます。悪い意味で、ですが。

敵情視察を兼ねて、TheSkatingLessonやYouTube等で張られている韓国人が立ち上げたブログで、一体どのような主張でキムヨナが勝つべきだったと訴えているのかを調べてみたら、内容にあきれ果てました。

ソトニコワとキムヨナ騒動
(騒動と言いますか、鎮火している所を韓国人がガソリンばら撒いて騒いでいるだけのような・・・)

私の主張

技術(基礎点)でつけられる点差がわずかにもかかわらず、不透明なPCSやGOEであまりの点差をつけて、優勝してしまう選手がいる事自体がおかしかった。キムはこういった不透明さで優勝してきた選手だったので、そこで特別キム1人だけ贔屓されなければ負けるのは必然である。まして、ソトニコワは明白にキムヨナより難しいエレメンツに取り組んでいたので、彼女が金賞にふさわしかったかどうかは別としても、順位がキムヨナより上なのは当然だ。そもそも、キムは最低でも3Lz,3S,3Lz+3T等の回転不足を見逃されているので、本来ならば表彰台から落ちるべき選手が銀賞まで持ち上げてもらっている。


韓国人の主張
技術点でつけられた点差はわずかなので、芸術でキムヨナが勝てなかったのはおかしい!!!



スポーツする気ないのね。


WiLL (ウィル) 2014年 06月号
真嶋夏歩「キムヨナ銀メダル、まだ文句言う韓国」


詳細: あんたたちもっと驚きなさいよ「月刊誌『WiLL』6月号、真嶋夏歩さんの原稿掲載が決定しました!

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村





Only the blog author may view the comment.


はい、キムヨナとその周りが、競技を変えてしまいました。
フィギュア界はもう取り返しがつきません。
りい | URL | 2014/05/05/Mon 21:13 [Edit]



Trackbacks
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.