フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
キムヨナは銀盤をよく使ってるキリッ→もはや演技見たのか疑わしい

*この記事で使われる省略:
  FC・フォアC=フォアクロス、BC・バックC=バッククロス、C=クロス


キムヨナの3lz+3Tには流れがある!Great Flow out of her Jumps(ジャンプの伸びが最高だぜ)! 
・・・みたいな解説を耳にたこができるほど聞かされてきたので、調べてみました。キムはスカスカプロで有名なので、どれだけスカスカなのかも検証してみました。

浅田の3Aや繋ぎは好きなので、そちらもキャプチャーしました。・・・というか、こちらのほうが先だったんですけれどね。振り付け自体は好きじゃないのですが、伸びやかだなあ~と思ってみてましたし。


浅田真央・・・3A -トリプルアクセル-
mao-3Atochoreography_201405101011158fb.png  

繋ぎ終了。3Aの伸びもつなぎも素敵。
ここから助走スタート。

浅田真央の助走(4BC)→ステップからの3F:
mao-3Ato3F-crosses.png
そしてステップからの3F。



キムヨナ -3Lz+3T-
yunakim-landingsp2nd3T.png

ジャンプ直後の繋ぎなし
キムヨナの助走(3FC)→繋ぎ→助走(1BC)→低空ホップ→助走(5BC)→ステップからの3F
yunakim-choreo1.png yunakim-choreo2.png


2人の違いをざっくりまとめますとですね・・・
本当にざっくりなので、距離などに違うところはあると思います)
comparisonbwmy.png


確かにめっちゃ漕いでいるので、
滑っている距離は長いのですが、無駄が多いだけです。

これらの無駄をヨナ信者は 

よくリンクを使っている、と表現する。


キムヨナの3Lz+3Tはいつも、わかりにくい角度で撮影されているので伸び具合がわからなかったのですが、国内大会ではいつもと違うアングルでわかりやすかったです。

ちなみに、これがいつもの角度:
yunakim-landingfp2nd3T.png
セカンドジャンプの伸びとしては、トップ選手たちと比較して別に普通だと思います。浅田の3Aと比較すれば伸びがないですが、浅田は単独でヨナのはセカンド3Tですから、伸び具合に違いがあってもおかしくありません。

キムヨナのジャンプは過大評価すぎるだけで、減点がなければおかしいほどに特別醜いわけではないと思います。PCSで評価されすぎている「繋ぎ」要素の出来は酷いもんですが、GOEは回転さえしていれば、ちょこちょこ加点がついても良いと感じます。ただ、「これが歴代最高だ!」「男子以上に高さと幅も飛びぬけたジャンプだ!」といわんばかりに、周りが追いつけないようにと、高すぎる加点を与えてもらえる期間が、ヨナに限ってはすごく長かったです。ホームアドバンテージによって、またはその年の注目選手に特別得点がもらいやすい大会や時期は、フィギュアにおいてよくあります。しかし、キムヨナは毎試合必ず加点され、2007年には、すでにどうしてキムヨナはあんなにも加点がもらえるのか?という意見が出ています。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村





Only the blog author may view the comment.


>キムのジャンプは過大評価すぎるだけで、伸びがないとは思いません。

「伸びがあるとは思いません」 の間違いでは?
| URL | 2014/05/10/Sat 13:03 [Edit]
測ルンですってツールで距離測ったら
キム・ヨナの方が3~4%長かった程度でした
http://youtu.be/emOBxsV3atI
これを参考にスピードの評価考えると
クロスの数が少ない浅田真央の方が評価高いな
utaka | URL | 2014/05/11/Sun 14:54 [Edit]
はい、そして後輩も全く同じ。キムヨナ2と3です。
りい | URL | 2014/05/11/Sun 19:27 [Edit]
生で見たことがない人にはわからないキリッ
はじめまして。
次の記事と合わせて拝読し、アイス・カバレッジといい、繋ぎといい、またしてもキム・ヨナ信者・擁護派・採点恭順派のウソであることがよ〜くわかって、有り難く思います。
タイトルにも書きましたが、彼らは、ことあるごとに「生で見たことがない人にはわからないキリッ」、「初心者にはわからないキリッ」、「フィギュアスケート観戦歴が短い者にはわからないキリッ」「経験者じゃないとわからないキリッ」「フィギュアスケート関係者に知人がいるキリツ」等々と、上から目線で批判や反論を抑えつけようとしていますが、いい加減「初心者にも一目でわかる下手さ(異常さ)」を「初心者にはわからない上手さ」であるかのように言いくるめるのはやめて欲しいものです。ものすごく迷惑です。というか宗教の勧誘みたいで怖いです。
「漕いで漕いで漕いで、たまにジャンプするだけ」、こんな演技のどこに「女王の風格」を感じられるのか、私にはさっぱりわかりません。ただ、信者によると「全てが高速なため判別しにくいステップ」も入っているようです(もはやオカルト)by初心者。
初心者ゆえに謙虚に参考にしようと読んでいるのに、このパターンの繰り返しなものですから、つい愚痴ってしまってスミマセン(泣)。←こういうのの逆パターン「浅田選手ファンや陰謀論者に洗脳されていたが、目覚めた」というコメントが、必ずと言っていい程、彼らのサイトには寄せられていますが、各々、自分自身の感性や直感や思考を大切にした方がいいとしか思えません(泣)。
スケキヨ | URL | 2014/06/08/Sun 04:08 [Edit]
Re: No title
> >キムのジャンプは過大評価すぎるだけで、伸びがないとは思いません。
>
> 「伸びがあるとは思いません」 の間違いでは?

キムヨナのセカンド3Tの伸びは、他の選手たちのセカンド3Tと比較して特別短いわけでもなく、伸びがあるわけでもなく「普通」ですので、「減点するほどではないし、でも優れているわけでもないので、必ず加点してもらえるのは不可解だ」というスタンスのつもりでした。少し書き直します。
熊子 | URL | 2014/07/11/Fri 08:46 [Edit]
そもそも助走時間が長いから広く使えるだけなんだよね
utaka | URL | 2015/06/28/Sun 04:50 [Edit]



Trackbacks
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.