フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【英語版UP】インフレ女王のプロのスカスカ感を語ってきました。
お久しぶりです、皆さん。

五輪と世界選手権が終えてから、浅田・高橋・安藤・織田の「4大もっとも好きな選手たち」が抜けるんだな・・・・と思うと、どうしても記事をあげるモチベーションがあがらず、分析をするにも気持ちのほうが落ち込んでしまって、いったんブログから離れることにしました。

しかし、実は昨日とても嬉しいことがありまして、よし!久しぶりに更新してみるか!と意気込んで戻ってきました。

とりあえず、キムヨナのスカスカすぎるプログラムや偏りの酷い構成を指摘する記事を英語版に更新してきました


↓Yuna Kim's Ice Coverage: Inefficient and Empty↓
http://debrainwash.blogspot.com/2014/06/yuna-kims-ice-coverage-inefficient-and.html

拡散お願い致します。荒らしコメは消して行こうと思います。

中には今でもサポートしてくださっている方もいらっしゃって、本当に感動します。昨日と今日で嬉しいことが2つもあったので、ずっとモチベーションがあがらなかったのに一気に書けました。

世の中って、クレームをする人間がある程度特するように、社会は出来ていると思います。ぎゃあぎゃあ耳元で騒がれたらこっちの精神がやられてしまうので、そのうちこっちから何でもするからお願いだから黙って!!と思うほどに追い詰められて行く。そしてそれがクレーマーの狙いだったりします。

ヨナ信者はまさにそれです。騒いだら相手が折れて自分たちの言いなりになる、思い通りになると思っている。そういう精神が心底大嫌いです。別にヨナが好きなら好きでいいですが、日本や浅田を絡めてくるな。そして嘘や屁理屈を押し通そうとするな、と。

韓国人は歴史的な問題でもこういう態度なので、相手にしていたらキリがないな、と思ってほうっておいたら、いつの間にか外国を味方につけてくるのでほんっっとうタチが悪い。まあ、アメリカの場合、被害者を支える俺たちカッケー!みたいなところがありますが、あれはあれで助かる場合もあるので目くじらを立てることはないですが(あくまでケースbyケース)、韓国の精神は本当世の中のマイナスでしかない。

7月に入れば落ち着けると思いますので、そこからまたちょくちょく更新していこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


はじめまして
少し前から読ませていただいていました。
最近はあまり更新されてないなーと寂しく思っていたところです。
久々の更新うれしいです。
熊子さまの分析は非常に客観的で説得力があります。確かにここ数年のトップ選手が引退もしくは休養とファンとしてはなかなかモチベーションがあがらないのもよくわかります。ぼちぼちでいいので時々更新していただけると嬉しいです。英語版も素晴らしいです!
simplelife | URL | 2014/06/20/Fri 00:33 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。