フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
変形キャメルの比較
バトンスピンベント・レッグ・レイオーバー・スピンは、キムヨナより浅田真央のほう綺麗!という意見と共に写真が添えてあっても、いまいちピンっとこなかったので、キャプチャーして比較してみました。

bent leg layover spin mao asada yuna kim sochi
浅田のほうがしっかりレイバックしている
浅田が曲げた足を外に伸ばしている一方で、ヨナはバランスが取れないのか、体が硬いのか、曲げた足を内側に入れている。
浅田のほうが腕をしっかり伸ばしている+柔軟性が明確に上。


結果:
美しいと感じるのは理由がある。

以上!

***********

全く無関係の話題ですけれど、ここに書かれていることに全面的に同意です。
PCSもGOEもTESも有名無実

都合よく解釈して正当化すんな!というわけです。

ちょこっと触れられていましたが、毎回浅田が3Aを飛ぶたびに各国の解説者が「失敗か!?ツーフット!?回転不足を取られる選手!」と説明し、3Lzでも「エラー」を丁寧に指摘してくれますが、ロシアッ子とキムヨナはスルーという偏った解説はいい加減にして欲しかったです。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村





Only the blog author may view the comment.


バトンスピンは確かまおちゃんのほうが、すごいポジションでまわっていたはず…。
と思っていましたが、それはなぜかが良くわかりました。
いつも解り易く説明してくださり有り難うございます。
きんくま | URL | 2014/07/11/Fri 21:49 [Edit]
初めてまして。
バトンスピンについてはニコ動のシルエットクイズでも話題になっていましたね。
真央選手のシルエットは頭から膝まで、綺麗な一本の曲線を描くのに対して、ヨナ選手のは膝が上がりすぎているのでラインがガタガタになる。

>美しいと感じるのは理由がある。

その通りだと思います。
めろでぃ | URL | 2014/07/12/Sat 01:28 [Edit]
有難う!
熊子さん 有難うございました。きちんと検証して、浅田選手の素晴らしさを立証して下さって本当に嬉しく思いました。私達にとっては心強いばかりです。
野バラ | URL | 2014/07/15/Tue 19:40 [Edit]



Trackbacks
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.