フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
バルタン、開き直り
元記事削除されたかと思えばありました。
→http://blogs.yahoo.co.jp/barutantomozou/archive/2010/01/21 
ただ、2日前に私が書いたURL(http://blogs.yahoo.co.jp/barutantomozou/folder/961369.html?m=lc&p=2)からでは検索できなくなっていました。わざわざカテゴリーを「分析ルール関係(08-10W)」から「進入速度・滞空時間の部屋」に変えたようです。なんでだろうナー。


えー。事のいきさつを説明しますと、

「キムヨナ ジャンプ 高さ」と検索をかけましたら、下記の画像がヒット。上の画像がバルタンが公開していたもの。それに対して、ざっくり計算しても、キムヨナの身長が200cmほどあるので、どう考えても66cmも飛んでないと指摘しました。
yunabots-weird-oppinion.png

記事では「ジャンプの幅と高さだ」とあり、誤解を招く書き方だった。



バルタン登場。66cmについての反論が
「お馬鹿さん。あれは物理公式によって得た高さだよ~ん。」



物理公式によると、高さ66cmではなく、49cmなのですが?
さらに付け加えると、重心の高さ=ジャンプの高さじゃないんですが?
だから、66cmってなに?


バルタン、イミフの計算で67cmキリッと語るも、
バルタン「お互い悪かったので謝らないぜ」 ← いまここ。

もしかして、それっぽい単語や専門用語を使えば、こっちが折れるとでも思ったのでしょうか?
大嫌いだった物理がまさかここで役に立つとは思いませんでした。そういえば、フィギュアスケーターとして五輪に出る!というテーマの映画で主人公の女の子が物理に励むシーンがあるらしいのですが、やっぱり分析には欠かせないようですね。

ブログが少し荒れましたが、ご心配おかけしました。


なにあの人・・・・まだ反論っぽいことやってるの?


バルタンの記事: 1799+2800=8000。

私の反論:ざっくり計算しても、2000+3000=5000なのに、8000はない。

バルタン登場:お馬鹿さん(笑)。あれは物理公式です。

私の反論:物理公式を使い計算した結果8000じゃなかったので、どこの公式だよと聞き返す。

それに対してのバルタンの反論:
自分の計算は間違っていたが、相子なので謝りません。彼はそもそもスケールを理解していない。 >論点のすり替え乙。あと、バルタンの常識では、「子」が最後につく名前は男性の確立が高いらしい。
1799+2800=4599。
彼の計算法では4599-5000=-401の違いがあるキリッ  ←いまここ

だーかーらー
目に見えて明らかに不可解な数字が書き込まれていたのに、時間を費やして精密な計算をしろってどんだけあつかましいの?そもそもキムヨナが70cm近くも飛べるわけないじゃない。「常識」で考えれば防げたミスじゃないんですかね。あの画像に書かれたデタラメの数字をみて、「ジャンプの高さだと説明文があるけれど、実は計算違いの物理公式からのものだな。」・・・・なんていう読みを誰が出来るの。



私が高さを計算するなら:
x、y、zの軸を描いて計算すれば高さはわかる。ピタゴラスの定理では限界があるので、Sine Lawを使えば計算は可能。θxとθyによる傾きを測って、縦直線のラインの比率を計算すればOK。

ただ、私はあまりパースの使い方がわからないので、x軸は簡単に描けるけれど、y軸の消失点がわからない写真が多く、自分には精密な計算は出来ないかな、と思います。xとy軸がわかりやすい写真ならば計算できます。プロの方はもっと詳しいので、選手の等身大の写真を作り出すことも可能なのですけれどね。

バルタンは10cmの誤差キリッ・・・はどうやら、小学生ですら知っているピタゴラスの定理を私が知らないと思い込んだのか、上から下目線で、延々とピタゴラスの定理を語っているだけです。パースすら取ってないバルタンですが、本人曰くそんなもん無視してもOK。さらには奥行きも無視。でも私が高さを分析したいときは、自分はしてないけど、しろよ!と偉そうに書き込んできました。他人に厳しく、自分に甘く。それがバルタン。



バルタン:
「次の記事でお馬鹿丸出し(笑)
滞空時間を二分すれば、自由落下で高さは出る。
進入速度は飛距離を出すため。
数式の意味が理解できていない。(≧∇≦)」

進入速度がわかっても、θが不明なら計算の仕様がないので、θは何度という前提で計算したのかって聞いても無視。バルタンのこの書き方だとまるで公式から飛距離を計算したかのようですが、単純にスケール比で図っていただけの話。まあ、卑怯ですよね。してない方法でやったかのように語っているんですもん。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村





Only the blog author may view the comment.


熊子さん、ブラボー!!!
お見事です。クマテツのグランジュテを観た後のように爽やかな気分ですわ。

ヘンな方がまとわりつかないように、私お祓いしておきますね「(笑)
舞々 | URL | 2014/07/20/Sun 18:40 [Edit]
主さま

いつも鮮やかな分析GJ !!です。
お茶の間 | URL | 2014/07/20/Sun 19:43 [Edit]
熊子さんスゴイ!
はっきり言って私にはチンプンカンプンです。
勉強って大事だなぁと、改めて強く思いました。
きんくま | URL | 2014/07/20/Sun 19:46 [Edit]
バルタンご健在のようでなにより。以前片○月さんのところで少し絡みましたが、「キムヨナはクロスカットが多い」の最終的反論が「クロスカットしちゃいけないってジャッジは言ってない、ルールにも書いてない(キリッ」でした。オマエはガキか!
バルタン相変わらずですね。
あな | URL | 2014/07/20/Sun 20:27 [Edit]
最初から滞空時間の計算で
間違いを指摘していないだろう。

要は計算の論理的根拠が理解できていないからだよ。(笑)

その部分の論理の構築がどうやって作ってきたがが分かるように同じ書庫にしただけの事。

君の身長の比較数値計算に関しての欠点については既に指摘済み。

そのやり方だと誤差が大きいから、根拠にならないという事がまだ理解できていないのかな?

画像からスケール比で求めるのと物理式でコマ数を入れて計算するのと「高さの基準をどこにとるのか?」という根源の部分には君は触れていない。

先週ごとに空中での姿勢やつま先の位置が違う。

氷から爪先までの距離で「高さ」を判断するのであれば、物理運動としての高さとはずれが生じる。

そういう部分にまで突っ込んで、「高いですね~」という解説者の言葉が何を基準にして言っているのか?を君自身で調べて見たらどうかな?

見た目上は、つま先を伸ばすだけで、最下端部で10cmは氷からの距離は変わってくる。
回転軸が斜めになっただけで最高到達点は変わってくる。

そういう部分の考慮もなしに画像スケールだけで「おかしい」と指摘するのはおよそ科学的では無いね。(笑)

たまたま、偶然に当たっただけのことで、君の最初の指摘した数値の精度はいい加減なものでしかない。
バルタントモゾウ | URL | 2014/07/20/Sun 21:43 [Edit]
バルタンも昔テレビ画像の比から、伊藤みどりとカタリーナビットの高さ出してたじゃん。
自分でも非常に大雑把だけどテレビの画像からでも把握できるて言ってたんだから、ここまで熊子さんが画像のスケール比で間違いを指摘したのを批判するのっておかしくない?
それとも、昔の自分の記事を含めておかしいって言ってるのかな?
でも、こんなに粘着的にコメント書かれる筋合いないでしょって客観的に見たら思うよ。
通りすがり | URL | 2014/07/21/Mon 00:53 [Edit]
こちらのブログ主さんが間違っているのなら、計算式なりを提示されれば間違いもわかるのではないですか?ここでしか見ていない人は判断材料が足りません。
ブログ主さんもバルさんがどの計算式でされたのか不明のように見えます。
言葉で説明されるよりも数式をかかれたほうがよいかと。
ダルメシアン | URL | 2014/07/21/Mon 01:34 [Edit]
暇な人(笑)
もしや自分のHNとかブログ名を検索してー出没しているのでしょうか?

で(笑)を使えば 相手を冷笑する「上から目線」 相手より格上の立場でいられると思っていられるのでしょうか
もしくは他の人間を不快な気持ちにするのが楽しい一種の愉快犯?!

負けも間違いも自分の趣味の悪さも認められない ただ僕は正しいんだ と繰り返すだけの「迷惑さん」

ひどく「みっともない」ですよ

そこに気付けない いや気付きたくないか
自分は賢い幻想に浸っているーって 「私が女王よ」って思いこんでいるKYさんと同じ感性ですね


粘着気質のしつこいストーカー馬鹿(笑)



熊子様 「おかしなの」のお相手 お疲れ様です
「おかしなの」のしつこさはハンパありません 

夏バテなさいませんように お気をつけて
夢見 | URL | 2014/07/21/Mon 10:54 [Edit]
この変な気持ちの悪さ
ここしばらくブログ村で感じていた、変な気持ちの悪さがまた始まりました。
そのブログは元々人気のあるブログでした。
でも、ある日気が付いたらぶっちぎりの1位になっていました。
ふ~~ん、と思っていたら1週間?ほどでまたいつもの順位に戻りました。
週刊INの数はいきなり半減です。
そのブログは、今ここで暴れている人がまるで共同運営をしているかのような
錯覚を与えるブログです。
そしてまたそのお仲間がコメント欄で陣取っているブログの順位が急上昇中です。
もちろんブログ主さんがそれを望んでいるのかどうかは判りません。
でも、これが工作活動と言うものなのか…と目の当りにした感じです。

まおちゃんはこんなものの何倍もの力と戦っていたのか、と改めて思いました。

熊子さん、今回の事とは関係のないコメントでごめんなさい。
でも、このへんな気持ちの悪さは感じ取っている人は多いと思います。
きんくま | URL | 2014/07/21/Mon 20:20 [Edit]
きんくまさんありがとう
きんくまさま、よくぞ言ってくださいました。
何かおかしいなとずっと思っていました。
「本当に浅田さんのファンなの?」と疑問を感じていたので該当のブログは
読まなくなりました。
もしかしたら同じ人物?とも感じています。
応援してますとランキング欄のブログ紹介には書いてあるものの浅田さんの記事の内容を読むと必ず最後に棘のある言葉がでるんです。

熊子さまブログ記事と関係ないコメントで申し訳ありません。
あさがお | URL | 2014/07/22/Tue 09:11 [Edit]
熊子様、いつもありがとうございます
きんくま様、あさがお様、はじめまして。
「真央ちゃんファンです!」とうたいながら、なぜか真央ちゃん批判をし、キムを褒め称える、「偽真央ファンブログ」。いくつかありますよね。
私も何度か騙され、覗いたことが‥……
気持ち悪いですね~
もう騙されないようにしなくては!
アロエ | URL | 2014/07/23/Wed 17:58 [Edit]
こんばんは
記事と無関係でごめんなさい。
どうもこのサイトは保守系スケートブロガーを排除したいようですね。
ヨナ好き、韓国好きアピールしてるのが、代わる代わるがトップになってて、気持ち悪いです。
参加ブロガーさんメンバーも随分変わってしまったので、最近はあまり訪問しなくなりました。
しかし、分析さんのこの記事の噂をブロ友さんたちから伺ったので、早速お邪魔させていただきました。
これからも頑張って下さい。
変なのが多くなりましたね | URL | 2014/07/23/Wed 19:46 [Edit]
民団に申請したら、ポチリ隊のアルバイトを投入してもらえるのかもね
あな | URL | 2014/07/24/Thu 02:42 [Edit]
ランキングのなぞ
私も不思議に思っていました。
あの二つのブログ、なんともいえない気持ち悪さです。
「誰でも応援」のスタンスのブログがすべて気持ち悪いわけでないので、
やはり何かが違うように思えます。
バルタンをはじめとする採点恭順派のキモおやじたちと馴れ合うことができる人たちってだけで、うさんくさい。
途中から洗脳されたのかもしれませんが。
で、本人たちは洗脳に気付いていない?
最近のアゲは、組織力かもしれませんが。
つぐみ | URL | 2014/07/24/Thu 10:05 [Edit]
やっぱりね!
熊子さんを信じてました。これからもジャンジャン分析してくださいね。

ほんとに面白い!
野バラ | URL | 2014/07/24/Thu 13:10 [Edit]
現在のランキングを見てきました。去年はたしか、動画サイト様と石ころ様の2TOPだったような。懐かしいです。

ブログランキングで上位に入りやすいのは、よく更新をなさるブログが多いです。また、今の時期ですと、ちょうどTheICEの時期ですので、TheICEに関する記事や感想をあげるのが一番上位に入りやすいのかな?とも思います。気持ちを伝えるのが上手な方の感想記事は読んでいてほっこりしたり、共感したり出来ますし、上位に上がるのは自然じゃないかとも思います。また、「上位にいるから、人気が出る」ということもあります。まだ読んでいない記事で、上位にあれば、「面白いのかな?」と思いクリックすることも多いでしょうし。あと、石ころ様のように情報やスケーターのステキな写真を綺麗にまとめてあったら、「そこに行くだけで十分」感があるので、何度もお邪魔しています。

日本人選手を応援しているフィギュアファンの多くは、あの国に対してあまり良い印象を覚えていない方が多いのに、それをあえてプロフィールや説明文に書いて人気が出るというのも、なにか腑に落ちないなとも感じます。気味の悪さと感じても、結局どうにも出来ないですし、好きなブログだけ開いて嫌なものは見ない、というスタンスを取るしかないんじゃないかな・・・と思います。
熊子 | URL | 2014/07/24/Thu 20:58 [Edit]
>見た目上は、つま先を伸ばすだけで、最下端部で10cmは氷からの距離は
>変わってくる。
>回転軸が斜めになっただけで最高到達点は変わってくる。

>そういう部分の考慮もなしに画像スケールだけで「おかしい」と指摘するのは
>およそ科学的では無いね。(笑)

自分の検証に関しては『画像スケールだけで「正しい!!!」』と
言い張るのは科学的なのかにゃあ?(爆)
訂正部分があれば、潔く訂正することで信頼度が上がるし、それが科学的な態度だと
思うけど、自分で自分の検証記事の価値を損なっているのに気付かないのは残念。
訂正に応じることは、「負け」でも「恥ずかしい」ことでもないのにね。

記事中にある写真の「66cm」を熊子さんが導き出した「49cm」に変更した場合。
49×3+α=147cm+αでKYの身長163~164cm(?)にほぼ近い数字になる。
(記事の写真、KYのつま先から上に4つ目の青い矢印からKYの頭頂部にある
赤線までが+α分。
ジャンプ中の斜め体勢なので誤差を考慮。)

自分は算数止まりの頭だから、物理で証明や説明はできない。
けど、出された写真と数字を素人なりに当てはめてみて違いは理解できる。

今回の良い記事が読めたのは、バルタン氏のお蔭でもありますな。
さらに言い訳するために絡んできたお蔭で、熊子さんのより説得力のある説明も
読むことができたし。
「バルタン氏、GJv-218」www

フィギュアに関する物理的証明の為に、ビデオ解析や物理計算を取り入れて発信する
バルタン氏の努力や熱意は素晴らしいと思ってるよ。
だ け ど、バルタン氏が他人からの指摘を謙虚に受け入れたり、極端な対応を
もっと大人な対応に改善して「バルタン良い人」と人気が出たり、怪しい検証結果が
多数に支持されたりすると困るから、そのまま「♪ありのままの♪バルタン氏」で
ずっといて欲しい。
間違っても他人からの的確な指摘に納得したりしないように!
ま、頼まれなくても現状維持なのはわかりきっているけどね(爆)

お目汚し失礼しました^^

熊子さん、いつも素晴らしい記事をありがとうございます(^人^)
これからも記事の更新を楽しみにしています。
| URL | 2014/07/24/Thu 21:47 [Edit]
バルさんが壮大な自爆をかましておいででしたので、思わず魚拓を取ってしまいました。

http://megalodon.jp/2014-0724-2236-27/blogs.yahoo.co.jp/barutantomozou/34912006.html


>1.の計算による誤差
>201-162=39cm

>2.の計算による誤差
>66-53=13cm

>実に3倍の大きさの誤差となります。
>これでは揚げ足を取るために都合よく数字を操作したと思われても仕方がないでしょう。


39cmの誤差は身長での比較。
13cmの誤差はジャンプ高さでの比較。

基準の異なる部分を比較して「誤差が3倍だ!(ドヤ顔)」
と何の疑問も無く言い切ってしまうバルさんに脱毛。もう惚れるしか無いw

で、物理公式?CAD?あと何だって?
いえいえ。比の計算は小学校で学ぶ内容ですから、彼の場合まずはそこから学習し直す必要がありそうですねw
とおりがかり | URL | 2014/07/24/Thu 23:20 [Edit]
Only the administrator may view.
Only the administrator may read this comment.
| | 2014/07/25/Fri 00:37 [Edit]
Only the administrator may view.
Only the administrator may read this comment.
| | 2014/08/01/Fri 22:01 [Edit]



Trackbacks
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.