フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
フラットは見逃されやすいですけれど・・・・・
上記の挑戦数はUR・DG・!・e・転倒等のミスを含みますが、予定をしていても、全く認められなかったものは除外されています。(例:今年の全日本で3A+2Tに挑戦するも、3A+seqになったので除外。これは心情的に3A単独のほうに含みたかったのですが、3A+2Tのミスであって3Aのミスではないのでノーカウントです。 単独の3Aを予定していても2A等になった場合も除外)///////////。いつもは国際大会のみを考慮しているのですが、
ジャンプその1

takahashi-guesswhich-jump1.png
Guesswhich3.png
↑角度が違うだけで1番上の画像と同じジャンプです


ジャンプその2
Guesswhich1.png


ジャンプその3
Guesswhich2.png


*こちらの動画からキャプチャーしました。→こちら

高橋がコールされなかった大会からルッツとフリップジャンプをキャプチャーしました。

全部同じに見えますが、フリップとルッツです。どのジャンプもコールされておらず、基礎点をしっかりもらっており、うち1つは加点+1.10に値するハイクオリティージャンプとして評価されています(1名+3、4名+2)。テレビで放送される映像は横から撮られているものが多く、フラットジャンプは見分けがつかないので、ホームビデオからキャプチャーしました。

当てられるものなら当ててみてください。何度も高橋の演技を観た方なら、ジャンプの位置でわかるかもしれませんが、エッジではわからないと思います。

ここまで両方ともフラットなら、どちらも減点対象になるべきだったと思います。

片方しっかり飛べていて、片方飛べない、ということはよくあります。その場合、どちらを評価して、どちらをエラーにするかがわかりますが、高橋の場合はどちらもフラット。こうなると、どちらがどっちということが無くなり、どちらもエラーを食らうのが1番正しい判定だったんじゃないかと思います。両方見逃しというのは甘過ぎる判定だと思います。

ちなみに、同じ大会でコールされた町田のフリップがこちら。フラット気味で、コールされても仕方が無いと思いますが、少なくとも本人のルッツと比較すると、明らかに違いがありますから、少なくともこれが町田のフリップであることはわかります。しかし高橋のは見分けがつかないです。

usa.png

小手毬桜さんのところで「ルッツか?フルッツか?」という記事を目にしてから、1つの大会でのジャンプだけじゃなくて、全体を通して判断しようと思い、高橋の演技を見直していたのですが・・・。横から見てフラットに見えやすいジャンプはフリップのことが多いので、これはフリップだな、と思ったら解説者がルッツだといったり、高橋のジャンプに馴れてきたころに「これは(高橋の)ルッツだろう!」と思うと、フリップだといわれたり。「あれ??いつまで経っても見分けがつかない」と思ったら、どちらもフラットだったという・・・・。

もっと遡れば、どちらかのジャンプが飛べていたことはあるのかもしれませんが、少なくともここ数年のは怪しいと思います(*片方をコールされた大会はありますが、少なくとも私が調べた限りでは両方コールされるということなかったです)。どちらを認定するかと聞かれれば、フリップのほうですけれども・・・・。

前記事からのですけれど、小塚のルッツとフリップを今もう一度↓
kozuka-clean-edgetakeoffs.png


**コメントを残そうと思われる方は、選手に対する中傷にならないようお願いいたします。**

++すみません、肝心の答えを書き忘れていました。
ジャンプその1・2がルッツで、ジャンプその3がフリップです。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村





Only the blog author may view the comment.


こんにちは、初めてコメントします。批判で悪いですけど、分析といいなが、前にも手相見さんが、写真で高さをいったときはそのまま肯定。今度は小手毬桜さんが言えば、そのまま同じように使う。この人たちがあなたの組織の上の人なんかじゃないですか。すくなくとも科学的に分析するときには、そういうのは厳禁でしょう。自分の分析が科学的で正しいと思えば余計なことは書かないほうがいいと思います。ついでに言えば、写真ではなくて、実際に試合会場で見て書いてほしいですね。あなたが批判していたバルタンも試合も見ていなく写真やテレビを見て書いていましたから。大きな大会では無理かもしれませんが、地方の大会とかショーの前の練習では高橋選手もすぐそばで見られますから。
iride421 | URL | 2014/10/09/Thu 13:13 [Edit]
生で観戦したら、テレビカメラや写真に写らないものが見えるんでしょうか?
なんだかiride421さんが言っていることの方が非科学的な気がしますが。
あな | URL | 2014/10/09/Thu 13:37 [Edit]
iride421さんへ
■前にも手相見さんが、写真で高さをいったときはそのまま肯定。
-プロが1/1に仕上げたものをそのまま図ったならその計り方で正しいと思いますとお返事をしただけですけれど。

■今度は小手毬桜さんが言えば、そのまま同じように使う。
-私は基本的に自分と意見が合わないものをわざわざ引用してきて、自分のブログで記事にしたりしません。ですから、私が自分のブログで彼女の記事を引用するときは、賛同したときだけですので、そう見えるだけだと思います。私からほかのブログを批判してケンカのような事になった事は1度もありません。ブログなんていうのは個人が好きに自分の意見を書く場なのだから、自分と意見が違っても、ブロガーである私がべつのブロガーさんにとやかくいう権利はないと思うのです。向こうからなにか言って来たら別ですけれども。こっちからケンカ(というのもまた違うと思いますけれども)を仕掛けるようなことは1度もしたことがないです。これはバルタンも同じです。向こうから何度も荒らしに来るので、対応しているだけのことです。そしてたぶんご存じないのでしょうけれども、小手毬桜さんと知り合った(?)のも、彼女が、私のある検証法はあまりよくないんじゃないかと、彼女がブログで取り上げたのがきっかけです。筋が通っていましたし、その後もちょくちょく遊びにいかせてもらっています。ですので、批判されたら必ずしも反論するわけでもないです。

この人たちがあなたの組織の上の人なんかじゃないですか
-組織ってなんですか?私個人で運営しているだけのブログですけれども。

余計なことは書かないほうがいいと思います
-余計なこととは具体的になんのことですか?

あなたが批判していたバルタンも試合も見ていなく写真やテレビを見て書いていましたから
-今回の記事とバルタンとどう関係があるのかよくわかりません。

地方の大会とかショーの前の練習では高橋選手もすぐそばで見られますから。
-高橋を批判するなら、高橋の演技を生で観てからにしてください、とおっしゃりたいのですか?
熊子 | URL | 2014/10/09/Thu 19:13 [Edit]
初めましてm(__)m採点宜しくですm(__)m
初めましてm(__)m現地感染暦約半年の初心者です(^^;)
ジャンプその1:右F・左Lz
ジャンプその2:上Lz・下F
ジャンプその3:右F・左Lz
と思いましたが・・・?
「滑走で描いてきた軌跡と反対の回転をかけながら踏み切る」のがLzで「長く左足で後ろ向きに滑走して跳ぶ選手と、右足で滑走して踏み切る直前に左足を右足にかぶせるようにクロスさせて踏み切る選手がいます。後者の場合、フリップとよく似てきます。」って、スケ連HPに書いてある通り、LzはS字カーブで、Fは綺麗な半円で跳んで行くので、TVよりも断然現地の上のほうの席からが、分りやすいです!!!
TVは平坦に見えるので分りにくいし、写真では肝心の軌道がわからないので、答え間違ってるかなぁ~全然自身ないです・・・(;;)
リリー☆ | URL | 2014/10/09/Thu 22:50 [Edit]
リリーさんのことがわかれば、たぶん間違ったことがわかるでしょう。でも感情的無理かな。今はどこの大会でもジャンプの確認のためにビデオでとってその瞬間をジャッジが確認しています。地方の大会なら、そのジャッジ席の後ろで間近に見ることもできるし、選手もフリップとルッツの違いをジャッジに見せ付ける選手がいます。
それから、高橋選手の特にファンではありませんが、フィギュアの選手は基本だれでも好きです。あたなのように、ジュニアやノービスクラスの選手からとびわけで、高橋選手批判をするようなこと聞いたことないですよ。子供たちは正直というか見たことはそのまま語ってくれますので。
iride421 | URL | 2014/10/10/Fri 13:32 [Edit]
解答ありがとうございましたm(__)m
解答ありがとうございますm(__)m
どうやら私の答えは、ご期待通りだったようですね???
ちなみに、私は高橋選手ファン暦2年です(^^;)
この夏初めて高橋選手のジャンプを生で見ました☆☆☆
最初はPIWの遠い席で見たのですが、種類なんかはどうでも良くって、とにかく軸の細い助走の短いフワっと跳んでから素早く回って降りてくる美しいジャンプに「オオ~~!!!」っと叫んでしまいましたm(__)m
次ぎはTHE ICE、やっぱ綺麗でした~。
FOIは2公演見て、2回目は約10mくらいの至近距離で見ました。迫力満点で凄く綺麗なジャンプでした。因みに、綺麗すぎて種類なんかは覚えてないです・・・(^^;)
最近は中四国九州大会を生観戦しました。至近距離で落ち着いて見られたせいか、試合でジャンプを何種類も選手の皆さんが跳んで下さったせいか、わりとジャンプの種類が分りやすかったです。たぶんアイスショウと違ってリンクが広く軌道が素人でもわかったからかなと思います。
元スキーヤーだった私個人としては、エッジ系の競技はラインこそ大事にすべきなんじゃないかなぁと思いましたm(__)m 
個々人の骨格(足首の関節のつき方等)の違いによる足元の見た目の角度云々は、見ていてさっぱりです・・・
綺麗にエッジに乗れていなければ、綺麗なジャンプラインは出ないと思うし、少なくともスキーではエッジ反対に乗ったら、即コースアウトです(^^;)
スケートでもラインが出ていたらエッジにも乗れてるのでは?とは思いますが・・・どうなんでしょうか・・・ね?
リリー☆ | URL | 2014/10/10/Fri 17:59 [Edit]
連投お許し下さいませm(__;)m
動画今頃気がつきました(^^;)
こちらの動画はたぶん初めて見ました。凄く近いところからの綺麗な映像、教えて下さってありがとうございました。難しいことはわかりませんが、高橋選手の滑りを見ていると、なぜかむしょうにスキーがしたくなります(^^)流れに逆らわない自然な滑りが大好きです!!!
リリー☆ | URL | 2014/10/10/Fri 19:48 [Edit]
のんびり
ブログ更新されてて嬉しいです。
私は真央ファンです。
少し前の会長と選手の記事でも熊子さんと同じ気持ちでした。
熊子さんを応援してる方はいます。
匿名 | URL | 2014/10/11/Sat 23:10 [Edit]
ちょっとお休みしている間に更新なされたのですね。
ルッツとフリップは跳び分けが難しいようですが、小塚選手のこの写真は素人の目でみてもきれいに跳び分けている様に見えましたし町田選手はルッツの方は良かったのですがフリップの方はフラットに見えました。高橋選手の分が一番むずかしかった。出来るだけ高橋選手と意識しないよう、足元にだけに注意してみましたら、やっぱり全部、フラットに見えました。正解はその1と2がルッツでその3がフリップとの事で全問不正解だったわけですが、熊子さんと同じのようで、よかったと思っています。

りりーさんが左右、上下が別々のジャンプと勘違いなさっているように思いますが
左右、上下のどれがジャンプ直前の写真かを考えて、ジャンプ直前の方をえらんだものがリリーさんの答えと思って見ました。1と2は回答通りでしたが、、その3においては、直前の写真は左ですので、りりーさんは、左はルッツと答えられていますので、ルッツで跳んだという事になります。答えはフリップですので、りりーさんも間違ったという事になります。この様に、全員正解という事が無いようなジャンプですので、この大会においては、正確なジャンプだったとは言い難いかもしれませんね。
それでも、高橋選手のステップやキレのある演技は目を見張るものがあります。私は高橋選手のスケートは大好きです。
熊子さん、また、たまには、熊子さんと同じ考えの、他のブロガーさん達の記事も紹介してくださいね。見てる方は、勉強になります。同じ、考えの方とお互い共有、交流されることもいい事だと思います。熊子さんの沢山の分析、いつも楽しみにしていますよ。
野バラ | URL | 2014/10/16/Thu 17:24 [Edit]



Trackbacks
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.