フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
町田選手の引退・・・。今もう一度、連盟に不信感を抱く。
お久しぶりです。

今年の全日本も判定が奇妙なところがありましたが、なんとか無事終えてくれた・・・と思っていた矢先に町田選手が引退を表明して、呆然としてしまいました。

出来るだけ短く・・・と思っていたんですけれども、自分はどうも長くなってしまうようです・・・・orz。
今回もまたお時間のある方だけお付き合いください。


* * *



町田選手の引退はただ、ただ、ショックです。

世界選手権に選抜されながらも引退した選手だなんて聞いた事がありません。ましてまだ若いのにどうして?もったいない、と思う反面、町田さんの人生を長い目で見ると、ここで1年長引かせて学業で遅れをとってしまうより、引退して次に進むのが良いと判断したんだと思います・・・、が。・・・あまりにも急過ぎて・・・・。

潔い引退だとおっしゃる方もいますが、私は潔さよりも勢いを感じました。次の目標に向かって走るんだという強い思いが伝わってきたからだと思います。潔いというのは、実力が衰えてからタイミングよく去る選手に対して使われる言葉であって、町田選手に使われるにはまだ早すぎます。ずっと「今シーズンまで」とおっしゃっていましたが、2015年の世界選手権までは大丈夫だろうと高を括っていました。3ヵ月後の世界選手権で引退するにしても、まだ早いからもったいないと感じていたのに、その世界選手権にすら出場しないなんて・・・・。

町田さんは競技フィギュアにもう未練がないんだなと思いました。選手が目標とする五輪と世界選手権への出場は、去年すでに叶っています。そして、幸運にも初めての世界選手権は母国開催でした。フィギュア選手としてやりたいことはすべてやったという気持ちもあり引退を決意したのかな、と。ネットの書き込みで、「去年・今年知ったのに、もういなくなるの?」・・・・、という内容のものを見かけましたが、実際に町田選手は去年まで日陰の存在でした。 それが、昨シーズン4回転を会得してから、「超」がつくような急成長を遂げました。夢の舞台(五輪・世界選手権)に出れるほどの成績を着々と残し、世界王者になれるんじゃないかという所まで上り詰めました。早稲田大学を受けていた時点で、競技フィギュアにはもう心残りがなかったのかなと思います。

どのタイミングで引退しようとも選手の勝手ですし、いくらファンである私たちが「やめないで」「応援してる」「続けて」と言っても、時間や労力を費やして努力するのは選手自身。こればかりはどうしようもないです。

でも・・・・。ちょっとだけチクッとする感想を。

選手の引退は選手自身が決めるものだと理解しているものの、実力は間違いなく国内トップ3なのだから、世界選手権に選抜されたなら行く責任もあったんじゃないかとも思います。日本はたまたま実力者揃いだったから、町田選手が抜けてもフォローできますが、町田選手ほどの実力者が、事前に連盟への連絡も相談もなく立ち去るのはあまりにも身勝手だったんじゃないかと。

織田さんの場合、NHK杯の判定やシーズン通して明らかな「織田落とし・高橋上げ」があったため、そういった連盟の意図や姑息なやり方に怒りを感じて納得できませんでしたが、「五輪と世界選手権にいけないなら引退」というのは納得できました。彼の年齢とご家族のことを思うと自然な判断だったと思います。しかし、町田選手の引退は納得できません。町田さんが新たな道を切り開いたことを誇りに思う反面、実力的に間違いなく行くべき選手だったのに、ここで引退するのはわけがわかりません。なんのために全日本出てきたのか?「日本のお客さんの前で演技を」ということを何度も強調されていましたが、それと後出し引退することと何の関係があるのか私にはサッパリです。連盟にすら報告しなかったということは、もし全日本の結果がもっと思わしければ続けていたということ?ほかの選手達のメンタルをかき乱さないように、あらかじめ内密に連盟に報告していたならまだしも、突然引退して去って良い立場の選手ではなかったと思います。

町田選手ほどの実力者が”自己満足”のために出てきてよかったのかと少し引っかかりがある引退でした。シーズンの集大成である世界選手権の後で引退するのはよくあるんですが、連盟に相談も無く、選抜されておきながら引退するだなんて聞いた事がありません。

アンチだと誤解されたくないので、念のために言っておきますが、これは町田選手が実力があるからこその批判なんです。今回の町田選手の出場は、衰えてきた選手が思い出作りするために出てくるというのとはまたわけが違います。日本トップ1・2を争う町田選手が連盟にもファンにも報告無く思い出作りにやってくるというのは、ちょっと酷い引退の仕方だったなと思います。

結局、どんな風に町田選手の引退を捕らえようと町田選手ほどの実力者が突如現れて突如去っていた事実に変わりありません・・・。本当に残念ですし、ファンとしては少し振り回された気持ちです。

不安なのが、このタイミングで引退を事前連絡無しで、ましてメディアの前で後に引けない状況を作ったうえで表明をしてしまって、スケート連盟が気分よくするはずがない事です。下手すれば、ショーに出られなくなってしまうんじゃないかと心配です。スケート連盟が一切関わっていないショーってあるんでしょうか・・・。某選手のように変に強いコネがない分、余計に心配です。ここらへんの事情は詳しくないのですが、反感を買うようなやめ方をして、今後表舞台に出られなくなってしまったら、その引退の仕方は果たして町田選手のためになったのかと疑問を抱かずにいられません。町田さんはエキシビションでも輝いていたので、ショーに出る意欲はあると知ってほっとしましたが、意欲があるならこのやめ方はちょっとリスクが高かったんじゃないかと思います。

しかし、これらの感想はあくまで日本スケート連盟がまともであったらの話です。やめるのがもったいないと思わせてくれるような環境ではなかったんじゃないかなと想像します。町田選手の実力相応に連盟が町田選手を大切に扱っていたなら、世界選手権に選抜されながらも引退するという事態にはならなかったと思います。連盟には足を引っ張られるばかりで、ろくでもなかったんだろうなと思います。ソチでも役員は酷い有様でしたし、下手すれば自分が『砂入りリンク送り』を食らっていたわけです。これから人生初、そして最後であろう五輪の演技の前に、です。JOC役員は違反してまでアルコールを持ち込み(1/2)、お酒パーティで馬鹿騒ぎをし、連盟会長様は止めるどころか、数人がカメラを構える中で堂々と選手とキスをする始末。これだけの醜態が暴かれても何の問題にもならなかった時点で、選手達の心が離れていっても仕方が無いと思います。今のスケート連盟と関わりを持つ事自体が、選手達にとって恥になってしまっている。せめて橋本会長をクビにすれば誠意が見えたんですが、 本人がやめるといってるのに引き止めるとか情けな過ぎて目も当てられない。

連盟が選手を大切にしていたら、避けられた損失だと思います。少なくとも町田選手は、目標としていた世界選手権と五輪の出場が叶っても、翌年も顔を出して、素晴らしいプログラムを2つも用意して来てくれました。扱いがよければ、もう少しがんばろうという気持ちになってもらえたんじゃないかなと思います。裏事情にはさっぱりですが、外部が知らないところで何をやってるんだろうと、連盟に再度不信感を抱きます。

連盟の裏事情や町田さん個人の意思を無視して、『一選手』としてだけでみるなら、今回の引退はもったいないと言わざるを得ません。このタイミングでやめるのは理解できないですし、支持できるやめ方でもないです。でも、これは連盟がまともである前提と、町田さんの意思を全く尊重しないならの感想です。町田さんの想いを考えると、もったいないだとかいうのは失礼なんだろうなということもわかっています。でも、本当に、あまりにも惜しすぎます。あのプログラムが世界選手権で見れないなんて・・・・。

あまりにももったいない引退でしたので、今は『計画的でまじめな選手だったからこそ素晴らしい演技をたくさん見せてもらえたんだ』と自分を説得中です。町田選手を応援できて楽しかったのは間違いないですし、彼が出てくる大会はいつもの倍以上楽しみにしていました。世界王者になれる実力を持ちながら引退したのはあまりにも残念ですが、町田さんの意思をもっと尊重して、彼の引退を潔く受け止めていくようにします。

町田さんの新たな人生に、いままで以上の成功と幸せが訪れますように。
お疲れ様でした。



hisui様からのコメントを読んで驚きました。

・・・目を疑いました。

や、やき・・・?? 

ありえません。あんなにも指先まで丁寧に、動き一つ一つに魂を込めて演じている選手に対して、どうしてそんなことが言えるのか。どうしてそんな発想が出来るのか。

町田さん。もしこれが事実なら、あえて連盟に報告しなかった心情を理解できます。表に出てくる情報でこれですから、裏で何を言われていた事か!!!

こういった情報を耳にすると、町田さんが連盟と縁を切る方向で人生を進めてくれたのは心底うれしいです。町田さんは間違いなく連盟が扱っていた以上にもっと大切にされるべき存在でしたし、ファンがこう思っていることを町田さんに知っててほしいなと思います。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村





Only the blog author may view the comment.


焼き鳥
あけましておめでとうございます。

浅田選手、鈴木選手への砂混じりリンクは、半信半疑でした。
けれど、スケ連の誰かの「お前のは、焼き鳥だろ」発言は真実だったのだろうと思います。砂混じりリンクも確信に変わりました。

でなければ、町田のような礼儀正しい人物が、このような事はしなかったでしょうから。
hisui | URL | 2015/01/03/Sat 19:25 [Edit]
Only the administrator may view.
Only the administrator may read this comment.
| | 2015/01/03/Sat 20:35 [Edit]
町田選手への仕打ち
はじめまして。
町田君の引退を心から残念に思っていますが、仕方ないのかな、と言う気持ちです。
ソチのあと連盟に対する不信感を、匿名ながら報道されたことで、恨みを買ったとしか思えません。
私のようなライトなファンは、オフシーズン町田君の様子がまったくわからず、報道もされないので、「今ごろどうしてるんだろ、外国にでも行っているのかなー」なんてのんきに考えていたんです。後で知ったのは、オフシーズン50回にも及ぶアイスショーに駆り出され(これ羽生君より多いです)、しかもそのほとんどが放映もされず、報道もされなかったこと。あまりにも不自然で何らかの意志が働いているとしか考えられません。町田君をつぶすつもりだったのか。こんな状態ではシーズンインの頃には疲労困憊していたことでしょう。その中であのすばらしいプロを仕上げ、論文を提出し、大学院に合格する。町田君の最後の意地だったんではないかと想像します。
町田君のEXの後に聞いた最後の言葉「こんなに皆さんに愛されていたんだ、ということがわかってとてもうれしいです。」切なくて涙が出ました。
meiling | URL | 2015/01/04/Sun 07:57 [Edit]
Only the administrator may view.
Only the administrator may read this comment.
| | 2015/01/04/Sun 08:08 [Edit]
熊子様、あけましておめでとうございます。
いつも丁寧な分析を有難うございます。

私もソチ五輪後にスケ連かJOCの誰かの発言として「焼き鳥」の話を読んでいたので、hisuiさんと同じようなことを考えてしまいました。
※朝日新聞のTwitterでは広報担当者の発言になっていますが、普段から色々な人からそう言われていたとしたら・・・等々気になってしまいます。
ttps://twitter.com/asahi_olympics/status/432954550639525888

と書き込んでいたら、丁度町田選手の引退発表その他の映像がTVで始まってしまい、何だか心がグラグラしてまいりました(涙)。

それから昨年末に「FUN OF THE YEAR2014」で橋本議員が今度は武豊騎手に抱きついているニュースを見て「もう本当に、この人はダメだ」・・・と思ってしまいました。
永遠のニワカ | URL | 2015/01/04/Sun 23:46 [Edit]
はじめまして
初めて書き込みさせていただきますdharmaです。よろしくお願いします。
町田君の引退ショックから未だ立ち直れません。
いろいろ考えてしまって・・・
やはり世界選手権には出て欲しかったです。そして見せて欲しかったです、第九の完成形を。

今回の全日本で台乗りしてたらあるいは引退を世選後にしたかもしれないと想像してます。

ショートでは技術点は羽生君とほぼ同じでしたが、PCSでぐっと差をつけられましたよね。
フリーは技術点がもうめちゃめちゃに下げられました。
で勢いがあるとはいえジュニアの昌磨くんにあんなに差をつけられて負かされて台乗りさせてもらえなかったのに、世選には行って来いといわれる。
この連盟のやり口はあんまりだと思います。

町田君下げをはっきり見せつけられたことでプッツリと気持ちが切れてしまったのではないでしょうか?
これでもし羽生君の回復が遅れたら3枠取りは怪しくなりますよね?ザマーミロですが。

唯一無二のすばらしく個性的なこの選手を守らなかったスケ連ってなんなのでしょうね!
スケーター町田君を失ってしまって今寂しくて仕方ないです(ToT)
dharma | URL | 2015/01/06/Tue 22:16 [Edit]
町田選手は頭が良い人だから、余計にスレ連の汚いやり方分かってしまい、うんざりしてしまったのでしょうね。
でも返ってセカンドキャリアとして研究者の道に進むことを選んだのは、彼やらしいかなとも思えますね。
どの道を選んだとしても彼には幸せになって欲しいと思います。
メロ | URL | 2015/01/08/Thu 21:09 [Edit]
上げ下げ
「織田落とし・高橋上げ」があったのなら
「町田落とし・羽生上げ」があった、とは見えなかったのでしょうか?
maomao | URL | 2015/01/08/Thu 22:33 [Edit]
熊子さん、はじめまして。

町田選手(もう選手では無いですが、そう書かせてもらいますね)の引退宣言、シーズン前から察するところがあったし、彼はネガティブな感情で引退を決意したところはこれっぽっちも無いと思いますよ。Worldを無良選手に譲った格好になったのも彼らしいし、本当に誇らしい気持ちで未練が無いのだと思います。

引退時期とかは決めてないですけど、一方で競技者であり続けることのこだわりも全くないです。長年恋焦がれたオリンピックという舞台に立てて、そして世界選手権という舞台にも立てて幸いにも銀メダルという好成績を残せたわけですけど(テレビ東京2014.4.13放送より)

セカンドキャリアについても、5月のトークセミナーで「スケート以外の人生」について真剣に語っていました。シーズンオフのショーを観に行った際も、千秋楽に1人だけ大急ぎで会場を後にしていて、今思えば卒論やら大学の単位やら、2足の草鞋で大変な生活を送っていたんだな、と思います。

ファンは氷上の町田樹の人生しか目にしていないから、狭い視野に思考が偏ってしまっているところは無いでしょうか?
うめ | URL | 2015/01/10/Sat 15:11 [Edit]
ご感想・ご意見ありがとうございました。
皆さんご意見とご感想をありがとうございました。
町田さんの引退はショックでしたが、彼が「愛されてるなと思った」とさわやかな笑顔をみせて去っていたのを見ると、これが町田樹さんの人生において正しい判断だったんだと納得しました。

■世界選手権に対する価値観

自分は世界選手権に行けるような立場になったこともないので想像もできませんが、生半可な気持ちでは乗り越えられないような壁をたくさん越えて、それでもなお、届いたり届かなかったりするのが世界選手権と五輪だと思っています。

それを前提として今回の引退について記事を書き、町田さんの意思を尊重しないでただ、一選手としてみるなら本当に残念だった、というふうに書いたつもりでした。

町田さんはずっとセカンドキャリアについて真剣に考えてらっしゃったようなので、過去に世界選手権と五輪に出場したので、彼は過去にもう出来たことは興味がなく、未来に興味を示し尊重したのかなと思います。これからの人生がとても長いので、町田さんの幸せと成功を祈っています。


■羽生上げ・町田下げ

私は自分の意見と違っても、自分の意見を聞かれない限り、皆さんからのコメントに対して不必要にに反論するような事は(荒らしでないかぎり)やったことはほとんどないと思います。

私はいろんな意見を聞くのが好きですし、「羽生上げ・町田下げ」があったと感じた上でコメントを残された方に反論をする気もありませんでした。

しかし、今回は私の考えを聞かれたので、あえて答えますね。私は羽生上げはあっても、町田下げはなかったように感じています。「下げ」というからには、出来ている技が出来ていないという判定をされたり、回転している技が回転できてないと判定され減点されるということがないと。私が注意深く町田さんの演技をみていなかったのかもしれませんが、私はそれらが町田さんにはなかったと思います。ただ、私は男子よりも女子を注意深く観戦するタイプですので、男子フィギュアファンの皆さんが、私には感じられなかったものを感じてもおかしくはないと思います。


皆さん、本当にいろんなご意見・ご感想・そして貴重な情報をありがとうございました。
熊子 | URL | 2015/01/11/Sun 08:33 [Edit]
たびたびごめん下さい
熊子様
先日コメントを書き散らしましたdharmaです。
私のコメントが場を悪くしてしまったようで申し訳ないです。
言い訳を許していただけるなら・・・
私はゆづアンチではないです。
ケータイの待ち受けにゆづを(真央ちゃんもですが)入れてるくらいで、常に応援しています。
そして同じくらい町田君を応援していました。

今となってはどうでもいいことですが、全日本ショートのPCSにはやはり納得がいきません。
2014年のグランプリの3戦と比べても(ひどかったファイナルさえも)、全日本のショートのPCSは最低でした。
全日本を町田君が最後と決めて臨んだ試合だとしたら、最終滑走だったし、羽生君の得点と比べて、改めてがっかりしただろうな・・・と思います。

引退発表のあの時まで日本男子はぶっちぎりの2トップ!!頼もしい!!と明るい未来を見ていた私は、どうしていいのかわからなくなって行き場を失い、熊子様のブログに冷静さを欠いたレスポンスを書きなぐってしまいました。
ごめんなさい。

昨年の世界選手権の後、インタビューで町田君が、自分がもういいやとおもったら、シーズン途中でもやめちゃうかもしれないと話していたのを思い出しました。
彼の胸の中にどんなことがあったのか想像しかできませんが、彼が「もういいや」と思ったのがあの時だったんでしょう。

喪失感は未だ大きいのですが、彼のこれからの人生に幸多かれと願っています。
世選辞退に関しては、いづれ世選後にスケートをやめるつもりなら、まだまだキャリアを積みたい無良君にステップアップの機会を譲りたいと考えたのかもしれませんね。

ながながお邪魔いたしました。
dharma | URL | 2015/01/22/Thu 12:45 [Edit]
dharma様へ
dharma様からのコメントをいただけて嬉しかったですし、当時自分もショックでたまりませんでしたから、同じように戸惑っている方がいるんだと知って、不謹慎ながらほっとしました。

文面からもどの方が気持ちをシェアするお気持ちで書かれていて、どの方が私や選手に対する攻撃目的で書かれているのかは不思議とわかります。雰囲気が悪くなったのは某選手の悪質なファンのせいですので、どうかお気になさらずに。

実は今朝、「町田さん元気かなぁ~・・・」とふ、と思ったので、やっぱり彼の存在は大きかったんだなあと再認識しました。またいつか、ショーで彼の演技を観たいですね。
熊子 | URL | 2015/01/22/Thu 17:45 [Edit]



Trackbacks
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.