フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


思った以上にひどいキムの演技
思った以上に衰えていたのに驚きました。3Lz-3Tの3Tの見逃しはいつものこととして、

スピンのポジションも回転速度も、滑りのスピードも落ちていた。
見る前までは、演技力がある選手だといっておきましたが、
それはもう過去かな、と。やはり滑り込んでいるのとそうでないのとでは桁違いですね。
高橋選手を例に挙げるのは高橋選手に失礼かもしれませんが、
高橋選手はシーズン後半につれ演技力・表現力が明らかに磨きがかかっているんですよね。
やはり磨きに磨きをかけて、それでやっとのことなのでしょうから、
2、3年ぐーたらしてて、そりゃ前ほどの演技力はなくなるだろうと。
(彼女の演技の仕方は嫌いですが、演技力があるかないかといえばあったほうだと思います。)

キム選手はスピードが売りだったので、それがなくなった今、
長所がない選手といえるんじゃないでしょうか。


ところでフジテレビ。またもや、ギャグを連発してくれました。
思わず爆笑してします。

キム選手の復活度70%とありますが、あの・・・・
あの点数が70%だと妄想するのはよろしいですが、
100%だとつまり、単純計算で
130点の130%・・・ってつまり、

130×1.3=169点!

フジテレビはキム選手が通常フリーで169点を取っていたと断言してくれましたー!!!
おっかーさーーーん!フジテレビの頭がもはやお花畑どころじゃないよーーーー!!
いったいキム選手がいつ169点をとったのか・・・。
フジテレビはいったいこの70%という数字をどこからもってきたのか・・・。

ちなみに166.88点は男子が(小塚選手)

4回転と3Aを前半に、
3A-2T-2Loと、3Lz-3Tのコンビネーションジャンプを後半に飛んで
さらに女子より30秒長く滑って得た点数
ですが・・・・

彼女は上に述べたことのどれを成し遂げたことがあるのか・・・・。
転倒があったとはいえ、あの・・・これでも169点以下なんですが。

それに、復活って変な言い方ですよね。ぐーたらしてて復活というきれいな表現を
使うのはいかがでしょう。70%復活というよりは、30%老化・退化したんじゃないでしょうか。

つまり、技術的には30パーセント衰えたけれど、
点数的にはキム選手のシニアに入ってからの平均FP点数が135点だとして、
130点÷135点=96%・・・!
すでに96%復活してるんですが・・・・・。
CONGRATULATIONS!死んでください。

1-1-1がどうとか、こけたとかそれはまあいいんです。
彼女は元もと完璧に滑りきったのはあのバンクーバー以外ないんですから。
体力がないため、よくミスを連発している選手ですし、むしろミス常連ちゃんな彼女がなぜあそこまでPCSがあがっていったのか・・・・。MONEY?YES,OFCOURSE!

それよりもステップのレベルがフォー!!!
わおおおーーーー
ツイズルとろい、スピード感がない、リンクを使い切っていない、またもや途中で休憩。え?つなぎ・・・いや、ステップだ!いやつなぎだわやっぱり。という印象のステップだったりそうでなかったりするのが れ べ る ふ ぉ -!!

しかし悪魔のような吸血鬼みたいな衣装を着て、吸血鬼に吸われたヒロインといわれてもなあ・・・。
ホラー映画に出てくる悪魔のボス役みたいな性格と顔立ちなのでわかりにくい・・・。
むしろゴブリン役とかのほうがお似合いかと・・・。
あまりゴブリンが主役の映画はないでしょうけれども。

ようつべのコメント欄もひどいことになっている。浅田たたき、日本たたき、あることないこと言って終いには日本がフィギュアスケートを汚した、などと、自分たちにブーメンなことばかり書き綴られています。彼らなりに日本人が韓国の汚いやり口にたいして書かれた厳しいコメントを読んでプライドが傷ついていたのでしょうか。自分たちが傷ついたから、やりかえす!というのもまた下品というか幼稚というか・・・。ましてうそばかりを真実のように語るからタチが悪い。韓国人って無駄に英語ができるからなおさらタチが悪い。はあ・・・・。乱暴な発言かもしれませんが、韓国消えてくれないかな・・・。うっとおしいなあって、思うんです。ああ、これは汚いものに蓋をという心理・・・!しかし理論や真実やモラルが通じない相手なのでどうしようもない。放置が一番かと思いますけれども、ほっておいたらほっておいたらでひどいことになっていきましたし。うん、やっぱり消えてくれ。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。