フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
ルール改正:特に影響の無い『必ずGOE-3』。
昨シーズンまでは、ショートの連続ジャンプで2つ目のジャンプがつけられなかった時は、『GOE-3』の減点を考慮しつつも、他の(プラス)要因で多少緩和してもよいルールでしたが、今年からは『最終的なGOEが必ず-3』になるようにと厳格化されました。

そこで!
昨シーズンは、『コンボに出来なかった連続ジャンプ』はどのように評価(GOE)をされていたのかを調べてみました(GPF除くGPS、WC)。

結論。

あえて「最終的なGOEがに-3になるように」と書き換えなくとも、大体オール-3の評価・又はそこに限りなく近い減点を食らっていましたので、このルール改正は特に影響を与えないものと判断します。

考えてみれば、コンビネーションに出来ないは、大体1つ目のジャンプでステップアウトしてしまっているか、転倒しているか、グラついているか、なんらかしら取り返しのつかないミスをしてることが多いので、自然と-3の評価が与えられる事が多かったんでしょうね。中には3つの「-2」の評価をもらい減点を0.2点だけ和らげた選手もいましたが、この改正によって大きく結果が左右されることも、選手たちの心構えが変わる事もあるとは思えません。

前の記事で「ミスがますます許されなくなりました。」と『解説』のコラムに書きましたが、調べてみると特に影響がないことがわかりました。


詳細:

カナダ大会
Viktoria HELGESSON
2Lo+combo -0.90 (all -3)
Adam RIPPON
1Lz(invalid)+combo 0

アメリカ大会
Axelei Bychenko
3F+combo -1.80 (three -2)


中国杯 
Yuzuru Hanyu
3Lz+combo -2.10 (one -2)
Polina EDMUNDS
3Lz<+Combo -2.10 (all -3)
Anne Line GJERSEM
3S+combo -2.10 (one -2)
Ashley CAIN
3Lz<+Combo -2.10 (all -3)

NHK杯
Polina EDMUNDS
3Lz*+Combo -2.10 (all -3)

ロシア杯
Joshi HELGESSON
3Lo<+Combo -2.10 (all -3)

フランス杯
Douglas RAZZANO
3T+Combo -2.10 (one -2)
Laurine LECAVELIER
3Lz+combo -2.00 (two -2)

世界選手権
Takahito KOZUKA
3Lz+combo (all -3)
Peter Liebers
3F+Combo (three -2) -1.90
Gracie GOLD
3Lz+combo (one -2) -2.10
Kiira KORPI
3F<+combo -2.10 (all -3)
Alisson Kystle PERTICHETO
3Lo+combo -2.10 (all -3)
Brooklee HAN
3Lo<+combo (all -3)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村





Only the blog author may view the comment.





Trackbacks
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.