フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
【注意】ローリーの振り付けを予想
!!いつも感想です。「ローリープロ・・・orz」という感じの。
!!超主観的なため、読者に友好的な内容ではないです(*反感を買いやすい)。

読もうか迷う方は下記の3つのポイントに当てはまれば、(多分)大丈夫です

1 この記事「今シーズンのローリープロは似ている・・・か??」で激しい嫌悪感を抱かなかった 
2 浅田選手にローリーニコルが手がけるゴスペルやジャズは似合わない。
3 自分と合わない意見でも楽しんで読める。



xxxxxブログランキングから内容を読めなくするためxxxxxxxxxxxxxx
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx





フリーは蝶々夫人に決まったようです。これはグレイシー・ゴールド選手のオペラプロのリメイクっぽいのになる予感がします。あのプロは、フランク・キャロルコーチとローリー・ニコルの女性像を押し付けられてグレイシーのよさを殺していると米国ファンに不評でしたし、曲が悪いとも言われてました。女性オペラ歌手の歌声って、好きな方には申し訳ないんですが、耳障りに感じる方が多いんですよね。

Wishing You Were Somehow Here Again
グレイシー・ゴールド選手、世界選手権2015にて:
https://www.youtube.com/watch?v=_v3V_P4Om04


ローリーのプログラムはワンパターン化してるので、いままでやったことがなかった振り付けの予想をしてみます。外れていれば良し、ちょっと当たるぐらいなら良し、しかし当たりすぎたら・・・orz



ローリーが蝶々夫人プロに取り入れそうな振り付け

 V字腕で意味ありげな振りむき(溜めて振りむく系、溜めてはっとする系)
prediction4.png


 V字腕から片腕だけ上にまっすぐ伸ばす
ステップの最中もありましたが、キャプチャーがめんどくさかったので2か所で。
prediction5.png


V字形つながりですが・・・
片腕のV字腕、もう片方はまっすぐの状態から→
両腕・両手を同じタイミングで上に伸ばし→
そのまま円を描くようにして下ろす。
ゴールド選手もやってたんですが、キャプチャーし忘れました。
prediction13.png


 もうとりあえずV字腕の振り付けをあちこちにちらばす
prediction1.png

prediction7.png

長めに片腕だけが激しい振り付け
https://www.youtube.com/watch?v=_v3V_P4Om04
3.11~


ステップ中の腕の振り付けは、真央2014のノクターン+グレイシー2015を足して割った感じ。


今年もあるかな?
prediction9.png


とりあえずイーグルは入る。腕はふんわり上げる。
prediction6.png


片足あげて、ぐいぃ~ん
コスがいなくなった今、さらに片足上げの振り付け増えそう
prediction17.png



ガニ股系の動き
ローリーってわりと股間節をひらげさせるの好きですし。アイガットやLittleLightほどは強調しないノクターンのようなガニ股は来る予感がする。ショートでは強調させる演技が来そうですけど。
またはくるっとまわる系のイナバウアー。
prediction12.png

kosnter-maitoshi4.png  


レイバックをしながら胸を突き出す。
prediction10.png

prediction14.png

prediction18.png

セクシー()で女性的(???)な動き。
この3人の中ではダントツで真央が1番不得意だと思う。究極に似合わない。

上品なエロスがコス。
特にエロスもないが何がしたいのかもわからないのがゴールド。
がんばったけれど失敗してるのが真央。様になってない??


ステップの動き
ステップの途中でくるっとまわる動作の時に、
①両腕を広げた状態からターンに入る→②ターン中に両腕を前に持ってくる。

左:ゴールド(2015)、右:浅田真央(2014)。回る方向が違うだけ。
prediction15.png
スピード感出すには悪くない振り付け。


手のひらは上向きで、ふんわり腕を下ろす
prediction16.png

1番自身のない予想。同じ「女性オペラ歌手」のプログラムですから、なんとなく多様するんじゃないかと思いました。浅田選手のノクターンのように「何かを救いあげる動作」を繰り返し取り入れたのと同じように、もしかしたらグレイシーのプロにはこの動作がアクセントだったのかもしれません。


バレエ的な両手上げ。
prediction8.png



蝶々夫人の予想というより、ローリーの振り付けの癖をまとめただけのものになったような気がします。

受けの悪かったGゴールド選手と同じ路線で行かせるっていう時点で、ローリー自身がこれ系(女性オペラ歌手)に未練が残ったから浅田選手に引き継がせただけのような気がする。もし本当に、ゴールド選手のリメイクがきたら、ローリーも真央も表現の限界にきてるように思う。前のローリー記事では「浅田選手のではなく、ローリーの限界をみた」と書きましたが、そんな限界の来ているローリーにしか頼まない真央にも非がありますし、ある意味これが浅田真央の限界なのかなと思います。他の人に頼む挑戦をしない。休養中に新しい振り付け師さんに挑戦してくれてたらなあと思います。

もし本当にゴールド選手のプロのリメイクだったとしたら・・・

長洲未来 →リメイク→ 浅田真央(I Got Rhythm)
浅田真央(ノクターン) →リメイク→ ゴールド
ゴールド →リメイク→ 浅田真央(蝶々夫人)

・・・すごい・・・・悪い意味で。
フィリップ・ミルズ(振付師)さんが「私が振り付けたプログラムを演じる選手をみて、『フィリップ・ミルズだ!』と思われるようではダメだ。選手のものでないと(意訳)」とTSLのインタビューで答えていて、そのメンタリティは素晴らしいなと感じました。

TSLのほうでも、ローリーのワンパターンさや彼女の思い描く女性像の押し付けはどうかという意見が寄せられていたので、少なからず似た印象を持つ方は増えてきたようです。選手に合うプログラムって考えないの?ローリーの自己主張の強すぎるプログラムにはちょっとげんなり。

・・・ただ、浅田選手にクロス・グラブ・ビールマン・スパイラルをやらせたら、もう大体のことは許せそう。コストナーにもゴールドにもやらせて、なぜ真央にはさせないのかと不思議でならなかった。



SPは・・・・うーん・・・・これはあれでしょ。
また『真央スマイル』の押し売り作品になりそう。

まだ曲も聞いてないですが、明るいジャズということで、それをもとに適当な予想します

 ┐(*´ー´)┌ 
  アイガットやゴスペルプロでもあったやつです。

 ┐( °o° )┌
  口を丸くする

 ガニ股、または股間節を開くのを強調する動き
    
 コストナー選手のような、ディープエッジを強調する系のステップ。溜める系。

 手をヒラヒラさせて「明るさ」を強調する振り付け。

 特に難易度は高くない、はしゃぐうごきをしそう
  →The Little Light of Mineっぽいの。

ショートの予想は全部外れててもおかしくない。ゴスペルは苦手すぎてほとんど見てませんし。



「スケートっていいな」と語ってくれた真央にはうれしかったですし、心が打たれました。が。それを押し売りするかのようなローリーのプログラムはどれも好きではありません。自分の幸せを主張するプログラムと、Happyを表現するプログラムは似ているようで全く違います。ちょっと極端ですが、「自己紹介」と「ジョーク」の違いぐらいあるように感じます。何分間も自己主張して、どれだけ自分に酔いしてるんだとはねつけたくなるのがローリープロ。一方で「ジョーク」はエンターテイメントですから、エンターテイメント性の高いものなら見ていても苦じゃない。

ゴスペル(The Little Light of Mine)で明らかだったのは、浅田選手は一般的に言われる「リズムが取れて踊るのが上手」な選手ではないという事。テンポが一歩一歩遅れていますし、「クネクネ」が極端に下手な浅田選手が最後にぐねんぐねん体をくねらせてセクシーポーズを取るから、一体何が起こったのかと思いました。こういう動きをさせたら1番ダメな選手になぜこればかりさせるんだろう。ましてあの感動的な復活劇をみせてくれた浅田選手が何を演じる!?・・・というときにこのプログラムでしたから、当時のショックは大きかったです。今だから書いてますが、ゴスペルがお披露目された時はゴスペルの感想は控えました(プラス面が無かったので)。

踊れない選手だとでも言いたげな感想でしたが、「ポル・ウナ・カベサ」や「ピアコン」を滑りこなす選手が踊り下手なはずもない。多分、浅田選手は相当変わったリズムを持ってるんじゃないかなと思います。変わったテンポで刻むから、プログラムによっては絶望的に踊れず、時には抜きんでれるのかな、と。そういうところの見極めはタチアナ先生のほうが遥かに上手でした。

こちらが某有名なタンゴEXです。
https://www.youtube.com/watch?v=w8QVsi6_rgM


肩や腕を”くねらせる”振り付けはありますけれど、曲に合っていますし、清楚でリズミカルでチャーミング・・・そして何より違和感がない。なぜローリーの振り付ける「くねり」は浅田選手にこうも似合わないんだろう・・・・。

最近のローリープロをみていたら、あのころの真央はどこへ?という気持ちになります。


月の光
figure-skating-mao-asada-2008-claire-de-lune-blue-dress01.jpgMao-Asada-Figure-Skater-Skating-Claire-Du-Lune-2008-purple58.jpg



タンゴ(Por una Cabeza)
  fc2blog_20150630144056f45.jpg fc2blog_201506301444037c5.jpg

カプリース
fc2blog_20150630144055269.jpg fc2blog_201506301440577e6.jpg

バラード
mao-asada-figure-skating-chopin-black-dress-ballade-2010-201123.jpeg mao-asada-figure-skating-chopin-black-dress-ballade-2010-201112.jpg


Mao-Asada-Triple-Axel-Moscow-of-Bells-Best-Program-2009-2010-WC-Olympics046.jpg Mao-Asada-Triple-Axel-Moscow-of-Bells-Best-Program-2009-2010-WC-Olympics009.jpg Mao-Asada-Triple-Axel-Moscow-of-Bells-Best-Program-2009-2010-WC-Olympics072.jpg


・・・・月の光はローリープロの中で唯一好きな作品です。他は全部タチアナ先生。ですが、どうやらもう外国人とはお仕事をしないのだとか・・・。

ローリーの「世界の貧困を考えながら、スケートでみんなを幸せにするぅ」思考が傲慢すぎてとても嫌。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村





Only the blog author may view the comment.


お初にお目にかかります。今回は真央ちゃんの復帰戦プロに関してとても厳しい考察でしたが、確かにと納得してしまいました。ジジュンちゃんの新プロ動画ご覧になりましたか?やっぱりジャズなんですが…遠目なので真央ちゃんが滑ってるのかと思ってしまいました。ローリーさん、確かに引き出しが少なくなってきているのかなと。ウ~ン…。実は私も昨年のゴスペルは苦手だったのです。まだ今期をもって引退という訳ではないと思うので、出来れば来期から振り付け師の冒険は検討して頂きたいですね。
| URL | 2015/07/02/Thu 17:08 [Edit]
同感です
初めまして。
とても興味深く拝読させていただきました。

私も、他の振り付け師と組んで欲しかったのが本音です。
ローリーはいい加減もうお腹いっぱいでした。
新しい浅田真央が見たかったです。
どうして、一度も振り付け師を変えないのだろうか?
誰かアドバイスをする人はいないのだろうか?
と悶々としてました。
しかし、もう決めてしまった事なので見届けるしかありません。
あとはローリーの手腕を期待するしかないという気持ちで楽しみにしてますが。
確かに、手をヒラヒラさせる部分は気になってました。毎回同じパターンですね。ゴスペルに関しては衣装も振り付けもあまり好きではありません。
いつまでも元気で可愛い系のイメージで作っとけばいいや、みたいな投げ売り感もしてました。
アイガットリズムも十代選手の選曲では?と少し疑問に思ってました。
あと、高橋大輔ビートルズメドレーをロシア五輪の勝負曲に持ってきたのも失敗だと思ってました。ファンの方には申し訳ないですが。ローリーではなくモロゾフで見たかったです。
ローリーの限界、押し付け、とてもよく分かります。
タラソワのカプリースやタンゴなどエキシプロは真央ちゃんらしい色気があって素敵でした。こちらの方が私も好きです。
mayumi | URL | 2015/07/02/Thu 23:42 [Edit]
昨日は2014年のコメント欄にてコメントさせて頂きましたm(._.)m
あちらでご返信頂きありがとうございます!

新しい今季プロの紹介が立って移動しました。
私もアイガットリズムのコミカル進化版とゴスペルのお色気版だろうと踏んでます…もちろん違ったら嬉しい

私のば今迄の浅田選手のプロで色気を感じたのは白鳥かな?
ご指摘されていたゴスペルの本来はクネクネであろう振り付けがグニャングニャンになる所、分かります。
でもあれ、日本の選手の誰にやらせても訓練されて無いと観れたものになりませんよね。
あとリズムに関して同じ感想を持ってます。
特にアイガットリズムはステップが毎度同じタイミングにならなくて
中央のシンバルの音の所の、正しい振り付けがどれだったのか未だにわからないんです。楽しげだけどジェフやカートの様にハマりきってないもどかしさ。
一番しっくりきたのは四大陸のエキシアンコールステップかなぁ。

彼女の足元は元々が本当に器用な上に佐藤コーチに鍛えあげられて、殆どの音に乗れるくらいコントロールされてる印象です。
どっちかと言うと上半身のコントロールが苦手な印象で、珍しいタイプに見えます。。
足は一定の事しか出来なくても上半身は器用に表現できる人は結構居ますから

蝶々夫人はタラソワプロのリメイク版と言う噂も聞き、ゴールド選手をチェックしていなかったので油断してたのですが、去年のゴールド選手のオペラプロを拝見させて頂くと(゚o゚;;これは…
ブログ主様の不安が的中しそうな予感がして強いです。

私もローリーの月の光が一番好きです。静かで丁寧で足元で遊んでるみたいで。

キノコドレス | URL | 2015/07/03/Fri 04:00 [Edit]
う~~~ん、手厳しい!
そこまで言うか?とも思いますが、色々な見方があって当たり前ですので興味深く読ませていただきました。
ローリープロ大絶賛の方は逆にタラプロをボロカスに評しますしね。(ジャッジにこのタイプが多いのが又…)
タラプロは演じ切れる選手が限られていますので、比較対象も少なすぎて…
でも、真央ちゃんの演じるタラプロを競技プロにできる女子選手はいないと思うので、タラソワ先生がもう振付けてくれないのかなと思うと残念すぎますね…。

私もゴスベルは合ってなかったと思います。
ザアイスのコラボのボレロみたいなモダンバレエみたいな動きが沢山入ったプロが観たいです。

異論が多いかもしれませんが、ウィルソンプロなんかもパトリックのショパンメドレーを見て、真央さんも一度どうかいな?と思ったり…
やっぱりヨーロッパの振付師の方が好みだとおもったり…

出来れば引退までに徹底的に芸術肌なプロを、できれば競技プロでみてみたいな…

まあ、一ファンの希望的妄想です。
色々出来る選手だから、欲もでます(笑)


yomi | URL | 2015/07/03/Fri 09:17 [Edit]
確かに…
初めまして。
とても興味深かったです。

私も真央ちゃんのプロの中で好きなものは、ほとんどタラソワ・プロなので、今回は全部ローリー・プロと聞いて、ちょっと残念な思いでいました。

こうやって、考察していただけるとああ、なるほど~と同感できる部分があります。
足さばきが絶妙なタラソワ・プロに比べてなんとなく見劣りする、ローリー・プロ…
タラソワ先生の振り付けが無理なのであれば、せめてEXだけでも他の方の振り付けが観たかった…!
好みの問題ですが、コストナー選手のプロも絶賛されても個人的にはイマイチ好きになれなかったし…
でも、デニス・テン選手のプロは毎回素晴らしい!

いずれはバトルとか、できたらランビの振り付けで滑る真央ちゃんを観たいと切望しています。
せいらむ | URL | 2015/07/03/Fri 16:54 [Edit]
私も心配しています(>_<)
前回のローリープロ記事に初コメントさせていただいた者です。今回、真央選手の復帰に胸を高鳴らせていたところ、両方ともローリープロと知ってガッカリしてしまって。って、まだ観てもいないのに失礼な話ですが。

でも今回、熊子さんの記事を拝読して、「なぜ私が観てないうちからローリープロにガッカリしてるか」を解説していただけた気持ちになりました。

私も『月の光』ぐらいまでは良いと思っていたのですが、それ以降は、タラプロとの対比もあってか(『ラヴェンダー』は衝撃を受けました)、ローリープロが物足りなくなってしまって。

ローリーは、選手のイメージが画一的な気がして。。真央=フェアリー、ポップ、みたいな。

そして、前回の記事にも書きましたが、特にここ数年は多忙なせいか、振り付けもパターン化されてきて。私は上半身の振付(特に1,3とかの意味ありげ系)が好きではなく、下半身も8,9などはニガテで・・・。

テレビなどから想像するだけですが、ローリーと真央選手には心の結びつきがあるように感じます。ただ、休養を経て若手が台頭するなか復帰・・・という大事な局面で、ローリーが、真央選手を想う気持ちに見合った、力の入ったプログラムを作ってくれたのかが心配で。

こう思ってしまうのは、最後のオリンピックだったかもしれない高橋選手の「感謝を伝えたい」の想いを受けてのビートルズメドレー・・・という選曲も振付も好きではなかったからで。

タラソワ先生の「真央はビッグミュージックが似合う」に同感で、真央選手ならば『ピアコン』とか、高橋選手ならば『道化師』とか、誰もが滑れる訳ではない、壮大なプログラムを観たいなと思います。

真央選手がいつまで現役でいてくれるのか分からないので、熊子さんがおっしゃるように、休養中に他の振付師に挑戦してくれたらなーと。もしくはEXやショーナンバーで。

両方ローリープロのニュースに悶々としていたため、人様のブログに長々と申し訳ありません!いつもためになる記事をありがとうございます。
博多っ子 | URL | 2015/07/03/Fri 21:36 [Edit]
他の方に同感です。
私も振付師に関しては他の方と全く同感です。初期のノクターンは衝撃を受けましたが、ローリーの真央に対する引き出しはもう使い切ったのではないかなって。ソチの前シーズン、アイガットリズムもよかったですが、世界選手権でのキムヨナに吹っ飛ばされちゃいましたよね(きつかったらごめんなさい。)振付師を変えて新しい魅力的な自分を引き出せていたら、違ったんじゃないかなと思うんですよね。
そういったトータルパッケージというか戦略が必要だと思うのです。
宮本賢二さんとか、カメレンゴさんとかどうでしょうかね・・。
| URL | 2015/07/04/Sat 13:37 [Edit]
Only the administrator may view.
Only the administrator may read this comment.
| | 2015/07/04/Sat 20:53 [Edit]
はじめまして。エスコと申します。
前回のローリープロの考察でもそうだったんですが、今回もかなり共感してしまったのでコメントしました(笑)。
私は、博多っ子さん同様「月の光」までは好きだったんです。特に「月の光」って盛り上がりも少ないしフィギュアスケートにはあまり向かない曲な気がしてて、よく持ってきたなと感心すらしました。
でもこのあたりからタラソワプロを見てしまって…正直なところ、ローリープロが物足りなくなってしまったというか。このネガティブな予想を裏切ってくれたら嬉しいんですけどねぇ。
今回の復帰をうけて、他の振り付け師に依頼してくれないかなと密かに楽しみにしていたのに、そこはちょっとだけがっかりしてしまいました…。でもまあ、今年はわからないでもないんですよね。復帰に向けた練習で浅田選手はいっぱいいっぱいになるはずなので、気心知れたローリーに依頼するのも理解できます。新しい振り付け師だと、慣れるまで時間がかかりそうですし、浅田選手。
ですので、できれば来シーズンは…!と、また密かに期待しています(笑)
エスコ | URL | 2015/07/05/Sun 16:46 [Edit]
熊子さまはじめまして。

私は真央さんの大ファンなんですが、同じように感じていらっしゃる方がおおくてびっくりです。正直ローリーさんのプロは月の光以降いまいちだと思ってました。タラソワさんのプロのほうが真央さんの魅力を引き出してくれると。ゴスペルは特にいやでした。
今期は負担を減らす為の選択だったのかなと思いましたが、うーん心配になってきました。ありきたりな振り付けだったらがっかりです。杞憂に終わればよいのですが。
meiling | URL | 2015/07/06/Mon 23:25 [Edit]
Only the administrator may view.
Only the administrator may read this comment.
| | 2015/07/07/Tue 09:48 [Edit]
こんにちは
やっぱり同じように考えている方が結構いるようで複雑です
でもフリー、ショート、エキシ全てローリーときいてがっかりはしましたが復帰には向いているのかもしれないと前向きにとらえています
頑固なところも真央さんの魅力ではありますが来季があれば是非違う振付師も試してもらいたいですね
| URL | 2015/07/07/Tue 14:10 [Edit]
全く同感です。

「月の光」は絶品でした。

そのうちカメレンゴ、宮本、バトル、モロゾフ、ウィルソン、シェイリーンボーン、ミルズ等のプロを…と期待してます。
| URL | 2015/07/09/Thu 04:53 [Edit]
はじめまして。どこもかしこもまったく同じ感想だったので、思わずコメントしてしまいました。私も昨年のゴスペルは苦手でした。真央ちゃんはもともと自分の内面を表現させるような振り付けは苦手なんじゃないかなと思っていたので、タラソワ先生の「鳥になりなさい」とか「怒りをあらわしなさい」みたいな、もっと深部に眠っていて普段は表に現れてこないような感情を、音楽と一体になった時にだけ表出するような、一見しただけじゃ良さが伝わりにくい難解なプロの方が真央ちゃんには合っているような気がしますし、だからこそタラソワ先生は初めて真央ちゃんに振付した時から「鳥」とか人じゃないものを与えたんだと思っています。二人の世界観が大好きだっただけにもう、ロシア選手以外に振り付けはしないと知って残念でした。あ、でもそう言えば仮面舞踏会のフリーの方だけは「若妻二ーナ」でしたね。
ただ、今回は復帰会見から振付まで時間がなかったからSPもFPもローリーに発注したのではないか?と思っていました。
コロコロ | URL | 2015/07/09/Thu 20:12 [Edit]
わりと納得
異論もあるでしょうが、私は、浅田選手はメロディに乗って踊るのは得意だけれども、テンポに乗って踊るのは苦手な人だと感じております。1拍にも時間的な幅があるのですが、そのど真ん中を捉えないと、ぼやけた印象になります。それに、頭で考えるリズムより、体は少し早めに反応しないと遅れてしまいます。(こういうのは鈴木選手は見事でしたね)
だから、クラシックの方が彼女には似合うと思います。今年は蝶々夫人・・自分の好みではないので少々残念ですが、でもどのような仕上がりになるのか楽しみにしています。
ローリーなのは、変わり映えがしなくてファンとしては残念ですが、ムーブメントの予想がしやすい(体がそのように動きやすい)振り付けにしておいて、技術面に集中できる方が、復帰の年としてはいいのかなと思います。
競技会に参加する以上、やはり勝ちに行って欲しいです。


まゆ | URL | 2015/07/10/Fri 00:59 [Edit]
真央ちゃんはとても音楽性のあるスケートを滑るスケーターです。リズムは正確ですよ。それが分かるクラシックは、正に浅田真央の天下です。
ジャズの音取りは誰が滑っても難しいです。ジャズ文化の下地がないので時間がかかると思いますが、新しい音楽に挑戦するのは大賛成です。

ゴスペルが苦手なのも、観る側にも下地がないからではないでしょうか。

これは私の勝手な想像ですが、2008年の初めて世界チャンピオンになった時点まで戻っての再スタートなのかなと思うのです。2009年のロスワールドからソチの2014年まで、本当にフィギュアは暗黒時代でしたから・・・。

舞々 | URL | 2015/07/10/Fri 14:14 [Edit]
前半は同意
ローリーは焼き回しが多いってところの検証はその通りだなと思いましたが、後半の浅田真央にはリズム感がないってところは同意できませんね。
アイガットリズムのステップをあれ以上にどんぴしゃに踏める選手はいないでしょうし、メリーポピンズは本物のディズニーのキャラが元気よくリズミカルに滑っているとしか思えませんでした。
浅田選手本人も休み期間中はジャズダンスを習いに行ってたそうですし、ジャズでいくって決めてたんじゃないですか。
私は楽しみにしています。
しろ | URL | 2015/07/11/Sat 15:52 [Edit]
モヤモヤすーっごく分かります!
きっと真央さんのリズムの刻み方の特異性は体の柔軟性や素の呼吸だったり心のテンポに関連していると思います。
ふんわり柔らかく、かと言って大人しいわけでもないと言うか(笑)
体があれだけ柔軟で速筋よりも遅筋が多いこと、かと言ってだらしないわけではなく規則的に音を刻むことは出来る、と言うことまで考慮したら自ずとタラソワさんの振り付けのようになると思うんです。
まずタチアナ先生は音と音の「隙間を埋める」ように細かい動きで「彩る」ための多くのカラー、パターンと鋭い感覚を持っていらっしゃる。
それを具現化するための細筆が真央さんのスケート。
ローリーの振り付ける「くねり」が浅田選手に似合わないのは彼女の真面目さが硬さとなって裏目に出ているとしか思えません。
それって実はローリーが真央さんの「陽」の部分しか受け入れないってことでもありませんか?
いわば表向きのカラーと大まかなパターンしか考えられていない。
もちろん浅田選手程の身体能力や賢さなら、きちんと体の動かし方を教えればローリー側にフィットさせることも出来るでしょうけど・・・。
ただ明るく軽いだけじゃない、もっと奥に秘めたエネルギーを解放してくれる振り付けを踊る本人が求めた時、真央さんが究極形になりますね。
kalen | URL | 2015/07/12/Sun 18:59 [Edit]
こんにちは。興味ある記事でしたのでコメントお邪魔致します。

自分もスマイル・ゴスペルは個人的駄プロ認定しています。
が、自分は真央選手の音感が特殊だとかは感じませんでした。
ご本人も認める日本人顔、アジア人の体型・肌色、日本人のリズム感、浅田真央という人の生き方・在り方等々が、あまりにもゴスペルとマッチしないからだと考えています。違和感のフルコースとでも言いましょうか。
ゴスペル自体、日本人で歌いこなせる人は数えるほどしか居ない難しい音楽なのに、ましてそれをスケートでなんてハードルが高いにも程がある。
思わずローリーは馬鹿なの?と思ってしまいました。(暴言失礼しました)

FSの蝶々夫人はそれなりのプロに仕上げてくれるでしょうが、SPが心配ですね。
浅田真央を無駄遣いしない良プロを期待します。
ナリタ | URL | 2015/07/16/Thu 03:16 [Edit]
ご感想ありがとうございました。
皆さま、はじめまして&お久しぶりです。

たくさんのご意見ご感想をありがとうございました。浅田選手のリズム感については様々なご意見があり、個人的に一番しっくりきたのは、まゆ様の「メロディに乗って踊るのは得意だけれども、テンポに乗って踊るのは苦手」というご感想です。ただ、リズム感は取れているというご意見も頂きましたし、本当、浅田選手は一言では表わしにくい踊りをなさるなあと思います。

ゴスペルの不評っぷりに少し驚いています。~20コメにまでなると、大体擁護派(反対派)の方がいらっしゃいましたし、テレビでも、結構キャーキャー言われていた印象で、てっきりコア(?)なファンがついているものなのかと・・・。浅田選手レベルになると、なにをしても「キャー」になってしまうのかもしれませんね。だからこそ本当の評価が本人にもローリーにも伝わりにくくなり、いつまでもこの路線から離れずにいるのかも・・・?ここにある評価が”本当”かはわかりませんが、うちの身内でも不評だったので、マジョリティが似たような感想を抱いたのかな?と。

ちょっと気になったのが、「宮本さんはどうだろう」というご意見。宮本さんが良いという発想に至ったことがなかったので(女子トップレベルの競技プロを作った経験がほとんどない)、このご意見をお持ちの方は、一体何がきっかけで宮本さんと浅田選手の間に良い化学反応が起こると思われたのですか?
熊子 | URL | 2015/07/17/Fri 12:19 [Edit]
個人的にはミルズ氏推しです。
おはようございます。
宮本氏の振り付けに関しての印象ですが、過去プロ見ても高橋さんや鈴木さんの様なタイプにこそ本領発揮できる振り付け師なのでは?という印象です。
ショー等で何度か浅田選手参加のコラボプロ見ましたが、とにかく「可愛い〜感じ!」を推しているので、彼女にそれ以外のイメージが湧かないのかな?とやや残念でした。
そもそも個人的にも盛り上がるショーナンバー系より、とことん芸術肌なプロを見たい派なので宮本氏と浅田選手だとそれが余り想像出来ずピンと来ません(すみません(・・;)あくまで好みの問題です。)
出来れば、折角の持ち前のバレエ技術を活かせそうな、それでいてメリハリや感情の爆発を生み出してくれそうなミルズ氏の振り付けで観てみたいです。

宮本氏推しの方にはすみません;
キノコドレス | URL | 2015/07/18/Sat 08:48 [Edit]
超絶同感!
ローリーは、ずっと組んでいくタイプの振付師じゃないですね。
知ってる仲の方が色々楽なんだろうけど、思い切って
戦略として振付師も変えて欲しかったなぁと思います。
カメレンゴさんとか。
冷奴 | URL | 2015/07/20/Mon 12:33 [Edit]
ローリーの振り付け最悪
初めまして。中国杯のSP観ました。衣装...最悪..振り付けで印象に残る部分が殆ど無くて、浅田選手の才能がもったない。でも、ジャンプが跳びやすい構成なのかもしれませんね。
まる | URL | 2015/11/06/Fri 21:29 [Edit]
初めまして、まる様

>衣装...最悪..振り付けで印象に残る部分が殆ど無くて、浅田選手の才能がもったない。でも、ジャンプが跳びやすい構成なのかもしれませんね。

私はいい具合に印象に残る振り付けがちりばめられていて、今回のショートはノクターンよりずっと好きです。ジャンプが飛びやすい構成とは一体どういう意味なのかちょっとわからないのですが、今回のショートは予想より遥かに良かったと思いました。長洲選手のアイガットリズムを思い起こさせる浅田選手のアイガットは好きだというのに抵抗がありましたが、今回のプログラムはオリジナリティも感じられましたし、面白いブレードの使い方をしてる場面も見られ、私個人は大満足でした。
熊子 | URL | 2015/11/07/Sat 13:22 [Edit]
熊子様へ
初めまして、熊子様。

多分、熊子様が「印象に残る振りつけ」とおっしゃっている部分が、私にはブログ主さんのおっしゃる「『真央スマイル』の押し売りにみえてしまっているのだと思います。

私はもともと高橋ファンですが、『仮面舞踏会』や『鐘』を観て浅田選手の凄さに打たれたものです。多分、浅田選手の素顔は、ローリーのジャズプロに近いキャラクターなんでしょう。そんな彼女の隠された凄みをタラソワプロが引き出し、エレガントで成熟した女性へと成長させてきたように思っていました。

このSPが衣装・振り付けともに、25歳の浅田選手にふさわしいのか...もっと女王らしい彼女の気品を印象づけるプログラムはできないのかな...と。選手としてはあとネ何年滑れるか判らないので、とてももったいないなと思うのです。

でも、これは好みの問題なんでしょうね....。お気を悪くされたらすみません。
まる | URL | 2015/11/09/Mon 02:30 [Edit]
おひさしぶりです。

何となくジャッジのロンエッジ・アテンションエラーの判定基準にイライラしているうちにこちらに来てしまいました~w

以前のコメント部分にご返信していただきありがとうございました!
自分がSPで特徴的だと思って削除されてがっかりだったパートは3Aのすぐ後に
後ろ足の氷を払うような振り付けで…しっかり書かずにすみません。

熊子さんは今季のSPプロお好きなんですね。
自分は好きなパートはスローパート一部とステップ部分だけでした…^^;
ステップはとてもメリハリが効いていてスケーティングもヌルヌル伸びるし気持ちいな~と思うのですが

プロの前半部分がEXと差別化を図った大人の女性のカッコいい系?には見ええなくて

冒頭の軌道に入るまでの腕をブンブン動かすパートも
3Aが決まってから3F3Loに向かうまでの振り付けも
ちょっとテキトーというか何を意識した振り付けなのかよくわかりませんでした。。
スピン後の腕をくねらせるスローパートは良いのですが そのあとの足元遊びみたいな動きが全体的にこじんまりして見えて
何をやってるのかよく分からない印象で・・・

「男性を誘うように」とアドバイスされたようですが自分には冒頭のはそんな雰囲気に見えないんです。
どこらへんに あなたは素敵だよってメッセージを込めてるのか・・・
もしかしたらドイツ語ボーカルのパートでしょうかね

むしろ蝶々夫人とEXプロの方がまだ表現したいものが分かる様な気がしました。
 キノコドレス | URL | 2015/11/09/Mon 03:35 [Edit]
これまで真央ちゃんしか追いかけておらず、他の選手の振り付けに注目してこなかったのですが、

まさに、今みたNHK杯の宮原選手の振り付けが、既視感2500パーセントだったので

宮原 真央 振り付け

で検索したらここに来ました。初めまして。
ローリーニコルはもう充分。
ほんともういい。またか…と思いたくない。

とても詳しく分析、解析されていて興味深いです。他の記事もお邪魔しますね!
こお | URL | 2015/11/28/Sat 21:46 [Edit]
初めまして、こお様。

ローリー系の記事で新しい読者さんを引き寄せる事が最近多くなっています。こういうった状況が浅田選手のチームにも伝わっていれば良いのですが・・・・。

ローリーを完璧に断ち切れだなんて全く思っていませんが、せめてショートかフリーのどちらか、もしくはもうEXからでもいいから、新しい振り付け師さんに挑戦してみてはどうだろうかと思います。
熊子 | URL | 2015/11/29/Sun 20:33 [Edit]
Only the administrator may view.
Only the administrator may read this comment.
| | 2016/05/23/Mon 08:40 [Edit]
激しく同感
ローリーニコルさんの
プロがマンネリだと
思っていたところで
こちらの記事を
拝見しました。
そのとおりだ〜!
と、納得しました。
ユキコ | URL | 2017/09/17/Sun 21:10 [Edit]



Trackbacks
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.