フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


浅田真央 // Mao Asada 2014'15シーズンまでのまとめ
ショートプログラム
Mao-Asada-SP.png

フリープログラム
Mao-Asada-FP.png

まとめ

平均TES平均PCS成長率(TES/PCS)
ショート35.7334.67+0.29 / +0.39
フリー66.2270.20+1.10 / +0.75

!!『減点』は、TESでもPCSでもないので、グラフに書きこまれていません。今後、TES/PCSの横にDED(deduction=減点)のコラムも作ろうかと考えていますが未定です。

過去4年分(2011・12~)の成績をまとめたグラフを作りました。2010’11分も入れようか迷ったのですが、フィギュアスケートのように次から次へと才能のある若手選手が出たり、ベテランが引退したりが激しいスポーツで、5年前の成績など全く参考にできないと思い取り除きました。グラフに書きこんだ平均点は昨シーズンの成績です。

ショートは五輪の演技を除くと、TES:39.00 PCS:34.87 (トータル:39+34.83=73.83) になります。あそこまで失敗したことは一度もなかったので、あの演技の成績を除いたスコアのほうが参考になるかなと思います。ちなみにフリーは五輪の演技を除くと、TES: 64.51 PCS:70.33 (トータル:134.84)になります。五輪で全種飛んだからTESの平均が下がるのはわかるんですが、PCSの平均が五輪の成績を除いたほうが高くなる事に驚きました。調べてみると、あのインフレぎみな五輪で浅田真央のPCSは、ソチシーズンでもらったPCSの中では下から2つ目の成績のようです(PCSの成績順:世界選手権>NHK>ファイナル>五輪>アメリカ)。


・・・・ところで。

今日は皆さんがご存じのとおり、浅田選手が生まれた日です。
お誕生日おめでとう、浅田選手。

sochi-renshu.jpg

ソチで練習する浅田選手がすごく綺麗で印象的でした。一人だけ別の世界にいるようだった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


試合
試合は楽しみであり、久しぶりの試合でちょっと心配でもある。応援してる。

真央ちゃんの誕生日、遅れましたが。おめでとう。
名無し | URL | 2015/09/29/Tue 07:21 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。