フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴールドとメドベデワのそれっぽいもの
ゴールドのフリップっぽいもの。見逃し。
graciegold-flipish.png

メドのルッツっぽいもの。見逃し。
MEDVEDEVA-luzish.png


この二人のレベルで認定するなら、どの選手からもアテンション・エラーをとっちゃだめでしょ。

厳しいコラーがいるのも、甘いコラーがいるのも別にかまわないけれど、
選手によって判定を厳しくしたり甘くしたりするのはやめてほしい。

判定はよそにして。
二人ともいい演技をしましたし、歓声からゴールド選手への期待が感じられ、よくプレッシャーに耐え抜いたなと思いました。TSLの感想が楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


今回のSAは選手によって判定にブレがありました
F,Lzに加えて回転不足に関しても同様に言えるかもしれません
SPの宮原選手の3Fは回転不足判定を受けたものの足りてるように思えましたが・・・

ゆかり | URL | 2015/10/25/Sun 17:39 [編集]
まだFSは全選手を見ていないのですが…

エッジ判定の曖昧さもさることながら、チャートランドの3Aの回転認定も「どうなの?」って感じです。
SPではさっとんの3Fや無良くんのセカンド3TのUR判定とかも、納得いかない感じだし。
テンくんのSPの4Tも、いつもステップから跳んでないっぽいし、今回は回転も足りてないっぽく見えるし…。

PCSの出方も何が何だかわからなくなってきてて、この流れでは今シーズンの他大会も不安です。
フィギュアスケートの採点方式がますます破綻してきているような気が。
あきら | URL | 2015/10/25/Sun 18:31 [編集]
はじめまして。

■ゆかり様
エッジの判定はブレブレでしたね。最初からGGとメドの判定はスルーする予定だったのでしょう。それでアメリカとロシアが合意したんだろうな、と。アメリカにしてみれば、とにかくGGを表彰台に上げる必要性を感じたのでしょう。世界選手権がアメリカですから。ただ、宮原選手のジャンプは回転不足だったと思います。

■あきら様
チャートランドの3Aを見ましたが・・・。あまりにも着氷の仕方が、全く着氷する気のない着氷の仕方で、ブレードの横で着氷してるような・・・。なんというか、エッジで着氷してないような感じでなんとも判断がつかないんですよね・・・。男子の滑りはまだ2度見してないのでなんとも言えないんですが、テン選手に関しては、あれだけコンスタントな滑りが出来ないのに、たまに良い演技をしたらPCSがトップクラスの選手と同じPCSをガッツリもらうのは不公平だなと感じた事はあります。PCSの定義が本当にあいまいですね。


お二人とも宮原選手のエッジ判定が気になさっていたようだったので、次の記事で宮原選手のフリップをキャプチャーしてみました。
熊子 | URL | 2015/10/25/Sun 20:01 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。