フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宮原選手のフリップ(!)とゴールド選手のフリップ(ノー・コール)
追加:小塚選手のフリップ・ルッツ。フリップとルッツの違いを知りたい方のために。

宮原選手のフリップをキャプチャーしました。ショートは後ろから撮影されていましたが、フリーは横からの映像のみで判断がつかないのでキャプチャーしませんでした。

satoko-flip-.png

微妙なラインです。本当に。ただ、トウをついた直後~飛びあがりまでのブレードの傾きをインエッジにしてから飛びあがっていますから、少なくとも明白にルッツではない事はわかります。トウをつく瞬間がフラットなので、トウをつく瞬間もインエッジに出来たらノー・コールのフリップになると思います。

判定がちょっと厳しいなと感じながらも、トウをついた瞬間がフラットなので、宮原選手のフリップにアテンションをつける判定に強い疑念を抱く事はないですが・・・・・・・↓

graciegold-flipish.png

宮原選手がフラット~インエッジで飛びあがって「!」を食らっているのに、アウトエッジで飛びあがってるゴールド選手は見逃されたのは問題だと思います。宮原選手には厳しく、GGとメドに甘かったのは明らかです。

中には宮原選手は回転不足ではなかったという声もあるようですが、私は回転不足だと思いました。

フリップとルッツの飛び分け:
kozuka-clean-edgetakeoffs.png

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


はじめまして

誰も問題視していないようなのですが
SAでのチャートランド選手のトリプルアクセル認定どう思われますか?

明らかに四分の一以上足りてないように見えます。
四分の一だったとしてもあれが認定だと
今までいちゃもんレベルで回転不足判定受けてきた真央ちゃんが不憫すぎて
やりきれなくなりました

| URL | 2015/10/26/Mon 19:19 [編集]
■匿名様
前の記事のコメントでも同じ質問・疑問を持たれた方がいらっしゃっいまして、私はこのように答えました:

「チャートランドの3Aを見ましたが・・・。あまりにも着氷の仕方が、全く着氷する気のない着氷の仕方で、ブレードの横で着氷してるような・・・。なんというか、エッジで着氷してないような感じでなんとも判断がつかないんですよね・・・。」

緊張のせいか、全く足が開く気配がないままツルーンとこけてしまっていて、こけ方のインパクトのほうが強くて・・・。ただ、浅田選手とチャートランド選手は同じ大会の同じコラーから判定されたわけではないので、なんとも言えないです。一方で、宮原選手の件は、膝から下がインに傾いているのにもかかわらずアテンションがついたのは相当厳しいと思います。方やゴールド選手は膝から下の足の角度だけを見てもアウトなのが明白。
熊子 | URL | 2015/10/27/Tue 03:56 [編集]
御返事ありがとうございました


nori | URL | 2015/10/29/Thu 08:57 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。