フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
カザフスタンという「国」。// 悪質ゾンビという「恥」。
カザフスタンについて少し調べてみました。
※翻訳は苦手なので、拙さはご了承ください。
※カザフスタン批判の意図はなく、なぜカザフスタン連盟会長のあのような言動が問題視されないのか、その疑問の答えになればと思っています。
※カザフスタンと、悪質の評価は全く別です。

Human Rights Watch Organization (wiki)(日本語版HP)
カザフスタンは、集会・発言・および宗教の自由を制限し、拷問がいまだ重大な問題として残っている。 2014年に、権力者が、平和的だが認可されていない抗議を行った新聞を廃刊にし、数十人(の一般市民)を罰金に科すか投獄させ、国家管理から離れた場所で宗教の教えを実践した者を罰金に科すか拘留させた。野党指導者ウラジミール・コズロフを含む政府の批評家は、不公正な裁判の後に未だ拘留されたままだ。労働組合に関する新しい法律など、最近変更された刑法は、国際規格と互換性がない自由を制限する条項が含まれている。拷問は、拘禁場では未だ日常的な一方で、一部の警察官は告訴され、規範に不道徳さが残る。
kazakhstan-hrw.png
https://www.hrw.org/europe/central-asia/kazakhstan


報道の自由ランキング URL
180国家中160位。
このランキングを作っている組織が反日の可能性が高いことが「そこまで言って委員会」で指摘されているので、あくまで参考の1つとして受け取ってください。(韓国(60位)より日本(61位)が下なはずないという理由から)


学力の国際比較(2012年) URL
"分析対象国は、読解力の高い順に、上海、香港、シンガポール、日本、韓国、フィンランド、アイルランド、台湾、カナダ、ポーランド、エストニア、リヒテンシュタイン、ニュージーランド、オーストラリア、オランダ、ベルギー、スイス、マカオ、ベトナム、ドイツ、フランス、ノルウェー、英国、米国、デンマーク、チェコ、イタリア、オーストリア、ラトビア、ハンガリー、スペイン、ルクセンブルク、ポルトガル、イスラエル、クロアチア、スウェーデン、アイスランド、スロベニア、リトアニア、ギリシャ、トルコ、ロシア、スロバキア、キプロス、セルビア、アラブ首長国連邦、チリ、タイ、コスタリカ、ルーマニア、ブルガリア、メキシコ、モンテネグロ、ウルグアイ、ブラジル、チュニジア(ここまで図示)、コロンビア、ヨルダン、マレーシア、インドネシア、アルゼンチン、アルバニア、カザフスタン、カタール、ペルーの65カ国である。"

Kazakhstan wiki 

■2015年4月26日、カザフスタンで第五大統領選挙が開催された。ヌルスルタン・ナザルバエフ氏は97.7%の得票率で再選された。
"On 26 April 2015, the 5th presidential election was held in Kazakhstan.Nursultan Nazarbayev was re-elected with 97.7% of votes."

(→ちなみに、プーチン大統領ですらマックス70%あたりです。)


■World Justic Project's 2015年度のカザフスタンの国際ランク:

 "Order and Security"(秩序と安全) (32/102)
Rule of Law Index (法律ナンチャラ(´・ω・`)スミマセン・・・) (65/102)
"Constraints on Government Powers"(政治権力への拘束) (93/102)
Open Government (開かれた政府) (85/102) 
"Fundamental Rights"(基本的権利) (84/102)

→独裁国家といわれるだけあって、裁判のやり方も酷いようです。


フランク・キャロルコーチへのインタビュー(偏向報道)
インタビューの内容まとめ:
①曲かけ優先権の説明は無し。
②昨年の世界選手権2015年の6分間練習のテン選手の”不注意”の情報は無し。
②当日羽生がキレた練習の話のみで、前日にメインリンクでテン選手が2度”不注意”な行動取っていた情報は無し。
③初日の”不注意”に触れてないという事もあり、羽生がテンに不注意を直接指摘した情報も無し。
④羽生は前向きジャンプのアクセルを飛ぶんだから、羽生が避けるべきだったとキャロルが話して終わり(※実際避けてます)

結論:これしか情報が無ければ、羽生は特に優先権も無いのに、平和にスピンをしてるだけのテンに突進していき、なぜか怒声を上げてキレた変人にしかみえません

【フ】=”フ”ランク・キャロル
緑文字は私からの突っ込みです。


The World Figure Skating Championship in Boston is gaining momentum, and the tensions are high even outside the competition.

Japanese media are actively reporting on the incident between Denis Ten and Yuzuro Hanyu. 
日本のメディアはデニス・テンと羽生ユヅロ(誰やねん)との事件についてアクディブに報道しています。

And now the Kazakh fans are asking one question: why does Hanyu intentionally accuse our athlete of something he didn't do? 
カザフのファンは1つ疑問を抱いている:どうして羽生は故意に何もしてないテンを告発してるんだろう?(←嫌味のごとく故意をこのような使い方をしています)

We decided to clarify the situation by directly asking Mister Frank Carroll—Denis Ten's coach - about this issue.
我々は事を明確化してもらうため、ミスター・フランク・キャロルに直接対談してみた。(意訳)

- Frank, let's start by clarifying, when did this take place and what kind of training was it? 
フランクさん、解明していきましょう。いつどこでどのようなトレーニングが行われていた時でしたか?

- It was March 29th, the day before the main event and they were practicing with music. 
【フ】あれはメインイベントの1日前・3月29日で、スケーターたちは曲をかけて練習していた。

- So, it was not the day of the event and not at the TD Garden Arena?
つまり、それはメインイベントの日でも、メインリンクでもなかった、ということですか?(メインリンクでも”不注意”あったけど)

- No-no. It wasn't at the main arena, but at the Steriti Memorial Rink.
【フ】違います(no,no)。メインリンク(MR)ではなく、Steriti Memorialリンクでのことです。

- What was the overall situation on the ice?
リンクの状況はどのようなものでしたか?

- There were 6 people on the ice, but the practice was wrapping up and most skaters moved toward the barriers.
【フ】6人がアイスにいて、けど練習はもうまとめる段階にあったから、ほとんどのスケーターが壁のほうに移動していた。

- What was Denis doing at the moment when Hanyu started preparing for his jump?
羽生がジャンプの準備に入ったとき、デニスは何をしていましたか?

- Denis was in the center of the ice and he was practicing a combined spin which he does at the end of his short program. 
【フ】デニスはアイスの中央で、ショートの最後に予定してるコンビネーションスピンの練習をしていた。

- The main question on everyone's mind is: was there really a collision? 
みんなが一番重要だと思っている質問をします:衝突はありましたか?(←重要・・・・?)

- No, there wasn't. Hanyu was going for his jump in the center of the rink, straight at Denis while he was doing his spin. There was no collision. 
【フ】いいえ、ありませんでした。羽生は中央で行うジャンプを飛びにいき、スピンをしているデニスにまっすく向かっていきました。衝突はありませんでした。

- Again, what was Hanyu doing at that moment?
もう一度聞きます、羽生はなにをしていましたか。

- He was practicing his triple axel. He moved to the center while Denis was spinning in one spot. 
【フ】彼はトリプルアクセルの練習をしていた。彼は一箇所で(動かない)スピンをしているデニスへと向かったのです。

- And what happened then?
そして何が起きましたか?

- Well, he still went at Denis, then yelled something angrily and passed him by, but he still continued with his movement, jumped the triple axel and then he fell.
【フ】そうですね、彼はそれでもデニスに向かっていき、デニスに向かって怒声をあげて、テニスとすれ違いましたが、彼はまたモーションに入り、トリプルアクセルを飛び、そして転倒しました。

- Do you remember what exactly did Hanyu say? 
羽生が具体的に何をいったのか、覚えていますか?

- I don't know, he yelled in Japanese 
【フ】わかりません。彼は日本語で叫びました。

-What is your take on the situation? 
貴方はどう受け止める?

- Nobody is at fault. Neither Denis nor Hanyu are guilty. Things like these happen quite often. First of all, Denis was performing his spin and thus he wasn't aware of what exactly was happening on the ice when Hanyu's music started playing. Second, Hanyu is an experienced athlete and an Olympic champion. He could have gone two feet on one side of Denis or two feet on the other side of Denis. There was enough space between Denis and the barrier, since there was nobody else on the ice by that time. It was possible to change the direction a little bit before making the triple axel. It doesn't take much skill, but, for some reason, Hanyu still didn't do it. Hanyu once collided with Han Yan in China, where both boys were badly injured. He also had a collision with Murakami at the Japanese Nationals, where no-one was injured. And now here he has this incident with Denis Ten. It seems to me like a pattern of collisions and it's strange that it happened three times.
【フ】誰のせいでもない。デニスにも羽生にも罪はない。こういうことは結構起きます。第一に、デニスはスピンをしていて彼は羽生の音楽が始まったときアイスの状況がわかっていませんでした(アクセルってジャンプ3個目のプログラム後半要素だよね??さすがにアクセルの時点ではもう羽生の番だとわかってたよね?)。第二に、羽生は経験のあるアスリートで五輪王者です。彼はデニスから2フィート離れることはできたんですよ。アイスには他に誰もいなかったので、デニスと壁の間には十分スペースがありました(動画では他にも滑ってるスケーターがいたんですが)。トリプルアクセルを飛ぶ前に進路をちょっと変えることは可能だった。そんなにスキルが必要なことではないし、けれど、羽生はなんらかしらの理由でそれをあえてしなかった(罪がないといってる割にすごい責めてますね)。羽生は中国のハンヤンと衝突し、双方酷い怪我を負いました。彼は日本の村上と衝突をし、そのときは誰も怪我をしませんでした。そして今ここで、彼はまたテンと(衝突未遂を)起こしている。僕からみて、これはなんらかしらの衝突パターンが見えるし、3度も起きるのは奇妙だ(それはパターンに見えて、2大会連続テン選手が不注意を起こすのはパターンに見えないんですね。)

【フランク・キャロル氏が考察する、羽生がわざとやったと思われる中国杯の衝突事故】
yuzuru-hanyan-horrible-accident.gif 
顎や腹部を強打する形で転倒。ちなみに、キムヨナが浅田真央にステップ妨害された~をやった時にお尻から転倒してましたが、あれが1番痛くない転倒の仕方です。

- Can you tell me more about the axel jump? Particularly, how is it different from other jumps?
トリプルアクセルについて、もっと教えていただけないでしょうか。具体的に、他のジャンプとどう違うんですか?(アクセルより早く曲かけの優先権を聞けぃ)

- This jump is the only one that is conducted face-forward, whereas in other jumps you move backwards, because that way it is easier to vault using the toe-pick. The triple axel is an extremely difficult jump and you have start prepping for it at the far end of the ice rink.
【フ】このジャンプは唯一前を向いて飛ぶジャンプで、他のジャンプは背を向けてトウを突いて飛びます(そのほうが簡単などの説明有り)。トリプルアクセルは非情に難しいわざで、トリプルアクセルの準備はリンクの端から始めます。

- Does this mean that, in order to perform the triple axel, the skater should be able to see everything that's in front of him?
つまりそれは、トリプルアクセルを飛ぶ選手は、スケーターは前方が見渡せるということですか?

- Yes, and since it is a long way from the end of the rink to its center, I think that Hanyu had enough time to get ready and adapt his pattern.
【フ】そうです(断言!)、それにリンクの端から中央までは長い道のりがありますから、羽生は進路を変更し適応する余裕と時間が十分にあったと思います。

Подробнее: http://vesti.kz/figure_skating/218402/
Любое использование материалов сайта допускается только при наличии активной ссылки на Vesti.kz


”公文書”もらった連盟代表、羽生アンチからの手紙を読み上げる。
URL (前の記事)

カザフスタン連盟代表が羽生アンチが書いた羽生が日本の恥だという内容の手紙を読み上げる言動を、記事は「kindly agreed」=「快諾した」と表現している:

"Tatyana Russinova kindly agreed to read out one of the letters from a Japanese fan:"

まともな国の報道機関なら、このような内容の手紙を読み上げる事に同意したことを”快諾”とは書かない。また、このような言い回しをすることによって、不条理どころか、この行いが聡明であったかのような印象を植えつけさせている(ように思う)。



不都合な報道をする新聞が権力で潰されたりと、報道の自由があまり無く、今回の件についてテン選手に不都合な報道はされないでしょう。中国のファンが作った検証動画の評価が高ったりと、今回の件で羽生選手になにか特別悪いイメージがついたことはなさそうです。あのアンチの気持ち悪いメールには驚かされましたが、カザフスタンを調べるきっかけにはなりましたね。ですが私は未だに、カザフスタンの何万分の1もわからないですし、今後もわかることはないでしょう。「外国」の事ですから。今回カザフスタン連盟は不適切な対応をしたと思いますが、背景を知ると合点がいく所もあります。・・・・今回の件で非情に胸糞悪いのは、こういう発展途上の国のマイナースポーツの連盟会長を捕まえて、あのようなメールを送る愚かな真似をして、なんらかしら達成感を覚えている気持ち悪い集団が「日本のファン」を名乗っている事です。あの人たちは今回の件で恥を学ばなかったのか。情けない、無様、惨めだとは思わなかったのか。こっちはそっちの愚行に泣けるわ!悪質アンチという表現が甘すぎる。嫌われても批判されても消えてくれない別種の生物のよう。まるでゾンビだ。

悪質ゾンビへの怒りや不満を長文で爆発させてたんですが、思えば、”あのメール”が一番アンチをうまく表現してました。

「日本の不名誉」

「日本の恥」

「幼稚」

「本物のフィギュアスケートファンじゃない」

「本性を現した」

「不正行為すら正当化する信者」


今回の悪質メールの件が明るみになるまで、悪質がガチでこういう活動してるかどうかは半信半疑だったんですがね・・・。まともかも?と思ってたブロガーがそうじゃなかったとわかってショック。まあ、私もたぶん同じ事思われてるんだろうけれど。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村





Only the blog author may view the comment.


Only the administrator may view.
Only the administrator may read this comment.
| | 2016/04/14/Thu 21:40 [Edit]
記事UPありがとうございます。
私もデニス選手よりも
某オタである悪質な日本人の方に憤りを感じています。
特その1 | URL | 2016/04/14/Thu 21:42 [Edit]
相変わらずすごいですねキャロルとカザフスタン(笑)
悪質アンチをゾンビ!上手いです!
私が腹が立つのはやはりキャロル氏の発言、カザフスタン連盟、ゾンビの意味不明な行動。
ここまで恨みが籠ったメッセージもなかなかないです。
ゾンビはどこまでもすがり付いてきますから余計厄介ですね…。
日本人として一緒にされたくないですし、ゾンビには今後羽生選手について語る権利を剥奪するような法律ができてほしいくらいです。
日本人が日本の選手をこれでもかと蔑む光景は異常すぎます。
めぐっち | URL | 2016/04/14/Thu 22:09 [Edit]
日本もしっかり主張するところはしていかないといけないけど、これはちょっと辞めません?
浅田真央ファンってこんな人達なの?
それか、髙橋大輔が嫌いだから?
髙橋大輔ファンが何かしてると思って、ブログ主さんはこっちに走ってるの?そう思えるんですけど…
髙橋大輔なんて相手にしなきゃいいんじゃないですか?
とにかく恥ずかしくてやめてほしいです。
ゲン | URL | 2016/04/15/Fri 13:54 [Edit]
特その1様
某選手だけとはかぎらないと思いますが、悪質はどうしようもないですね。

めぐっち様
カザフスタンにはカザフスタンの歴史や運命がありますし、外国の事なのでなんとも評価できませんが、悪質は本当にいい加減にしてほしいです。今回は私も感情的になりゾンビ呼ばわりしてしまいましたが、他記事ではいつもどおり、悪質アンチと表現していきたいと思います。

ゲン様
「髙」橋大輔・・・・・・・。内容が荒らしに見えたので、非公開にしときます。具体的になぜ、表示するべき内容なのかを説明していただければ、表示します。
熊子 | URL | 2016/04/15/Fri 14:15 [Edit]
・・・未だに貴方の言葉が理解できないのですが、なんだか熱意は伝わったので表示しました・・・・(困惑)
熊子 | URL | 2016/04/15/Fri 14:53 [Edit]
(ありがとうございます。訂正したい部分がありましたので、訂正後のコメントをもう一度投稿させて下さい。お手数をお掛けしますが、訂正前の同コメントの削除をよろしくお願いします。)

髙を高にしていたら、何か違ったんですか?

私は髙橋大輔に全く興味ありません。演技の時の身体の使い方が嫌いなんです。個人的にです。
好きな人は好きで結構。

ブログ主さんの記事を読んで、こうやって憎しみを増やす(生む)ような記事を書く事は、恥ずかしいからやめてほしいと、ただただ思ってコメントしました。
本当にやめてほしいです。

上で言う憎しみとは、色んな国同士の憎み合いの事です。さすがにこれは必要以上だと思います。
それと、フィギュアスケートファンじゃない人達の呆れた視線が私は気になります。
だからコメントしました。

非公開にする意図が他にありますか?
よろしくお願いします。
ゲン | URL | 2016/04/15/Fri 15:24 [Edit]
コメント初めまして
熊子さん、検証お疲れ様です。
このような記事を上げてくださったことありがとうございます。
労力もコメント欄のやり取りも大変だと思うのでm(u_u*)m

ここに来て、選手同士が和解したというのに、
フィギュアスケートでは有名な記者のタチアナ・フレイドが、
カザフスタンの言い分をそっくりそのまま、さらに羽生選手批判を付け加えてフィギュアスケートオンラインに記事を上げました。
ソースはこちらです
http://www.figureskating-online.com/cacophony.html
羽生選手がデニスがわざと傷つけようとしたと言った、
羽生選手はいつも他の選手に怒っている。さらに関係のない昌磨君まで引き合いに・・・。

タチアナ氏のツイに反論する羽生ファンに対し、デニスの行為についてはよくあること、
またファンの検証動画も一喝して、フジTVが動画を出せ、ファン動画など役に立たないし、検証動画についても批判。
ファンのコメントを結構消しているようです。
ご自分が蒸し返しているのに、ファンが蒸し返しているとファンも批判・・・。。。
この方はISUの中で仕事もされている人だったしこれまでもよい記事を書いていたので、今回のことはとても残念です。
タチアナ氏のツイ
https://twitter.com/Tatjana21/status/720179989317054464
この件で、タチアナ氏のフォロワーが激減したようです。
百合 | URL | 2016/04/15/Fri 15:30 [Edit]
私もゲンさんに同意です。
こちらのブログのファンでしたが、この記事には嫌悪感しか感じません。
カザフスタンという国まで批判する必要がありますか?

悪質アンチを叩くなら、悪質ファンのことも叩くべきではないですか?
そもそもカザフスタンの連盟へのメールが殺到したのは、羽生選手の悪質ファンがデニス選手のSNSに攻撃したことが発端ですよね?
(少なくとも私の周りで行動を起こされた方はそうでした)
彼女らへのの批判が一切ない状態でここまでデニス選手サイドに立っ者をを批判されても、最後にご自身で書かれている言葉(まともかと思っていたブロガーが・・・)どおりの感想しか持てない方は少なくはないと思います。
みらい | URL | 2016/04/15/Fri 15:49 [Edit]
ゲン様
お返事はもう少しお待ちください。少し考えます。

百合様
その件について軽く記事をあげようかどうか迷っています。少し考えます。

みらい様
(゚д゚;)!ゲン様の言い分が一発で理解できたんですか!
と、冗談はおいといて、

なんだか誤解させたようですね。他の読者様も。

私は、
   カザフスタンという「国」
   悪質ゾンビという「恥」
ときっぱり分けるつもりで、このようなタイトルにしたんです。私の書き方が伝わりにくいんだと思いますが、外国のあり方を外の人間が上辺だけで決め付けて語るのは良くないと思っています。カザフスタンについてもそうですが、他国についてもそうです。今回カザフスタンについて調べたのは、カザフスタン連盟会長の言動があまりにも国際社会のスタンダードに適していないと感じ、カザフスタンがいったいどういう教育システムで国民を育ててるんだろうと興味を持ち(UNICEFによるとここ10年で大きく改善されたとの事)、報道規制や政治についても調べてみました。みらい様がおっしゃるとおり、テン選手の言動から彼の母国を批判するのはおかしい。なので、私も記事にカザフスタンの何万分の1もわからないと書いたのです。それに、あのような対応をした連盟会長に対して、カザフスタン国内から批判が来ない事自体が奇妙に感じたのです。たとえば、みらい様は、橋本聖子会長がとある日本人選手のアンチからの手紙を読み上げて賛同するような姿勢を見せたら驚きませんか。自分の常識とは合わない、と。そういう意味で私はカザフスタンという「外国(常識が違う)」の連盟会長なのだから、私のような外からの人が抗議したところで意味がないだろうと諦めがついたのです。むしろ、ここまで日本・米国・カナダとは国のあり方が違うと知って、連盟会長の言動に納得がいったんです。すくなくとも私の中では。ただ、同じ日本で、もしくは先進国で育った人間が、あのようなメールを送りつけてなんらかしらの達成感を抱いてることに嫌悪感を抱いたんです。

少しでも誤解が解ければよいのですが・・・。
熊子 | URL | 2016/04/15/Fri 15:57 [Edit]
みらい様
羽生選手の悪質ファン、インスタですか?ツイッターですか?
もしよければ一緒に声あげて注意します。悪質のアカウント教えてください。
そんな奴ら晒されて当然なので。
熊子さまもコメント欄に来られる方もヘイトokなんて誰も思ってないですよ。
ぜひ微力ながらお手伝いします。

そして熊子様、ほんとうにお疲れ様です。
あい | URL | 2016/04/15/Fri 17:42 [Edit]
みらい様

>カザフスタンという国まで批判する必要がありますか?

私はあると思います。
だって、他国選手の練習の邪魔をしてしまったのです。
前のコメでも書きましたが、故意だろうと故意じゃなかろうとです!!
それに対しての謝罪ってないですよね。
良識ある国の選手だったら
そのことについて申し訳ないことと思うのが普通だと思いますが。
カザフって自国選手の擁護ばかりしてません?
フィギアは国際的なスポーツですから
相手をおもいやるというスポーツマンシップも必要でしょう?
だから羽生選手は自ら握手して和解したのでしょう。
それに対して何の謝罪もないというのは(私たちの常識とは反する)
カザフスタンという国が批判されても仕方ないと思います。
特その1 | URL | 2016/04/15/Fri 22:41 [Edit]
熊子さま 再びコメントいたします。

カザフがどんな国なのかこの記事でほんの少しですが理解できたような気がします。ありがとうございます。
独裁国家で自由にものが言えない国なのですね。国として成熟していないからカザフスケ連もああなのでしょう。

ところで熊子さまももうご存知だとは思いますが、百合さまが情報をあげてくださったタチアナ・フレイド氏の記事、私も読みました。とはいえ英語難民なのでざっと内容を把握しただけですが。いやはや…テン選手とは旧知の仲のようなので守りたいという気持ちもあったとは思うんです。ただ友人として立ち上がるならもっと違うやり方もあったのでは。記者としての立場を利用し、デニス側の情報だけで記事にしてしまう。取材もせずにです。それはもう記者とは言えません。
ただ彼女を擁護すべき部分も…。欧米の方々は日本のレイシストの存在は知らないでしょうから、テン選手に寄せられたコメントすべてが羽生ファンと思ってしまったのでは。もちろんテン選手もです。

>みらいさま

>そもそもカザフスタンの連盟へのメールが殺到したのは、羽生選手の悪質ファンがデニス選手のSNSに攻撃したことが発端ですよね?

みらいさまはこのメールやコメントを目にしていますか?羽生選手の悪質ファンだという根拠はあるのでしょうか?テン選手が韓国系ということは記事にもなりましたし、私は羽生選手の悪質ファンよりもずっとネトウヨの可能性が高いと思っているんですが…。あとちょっと腑に落ちないのはテン選手のメアドって公開されてましたっけ?インスタは見たことあるのですが。熊子さまも悪質な羽生ファンのコメントを見てなければ批判もできないと思いますよ。私も情報があったら微力ながらお手伝いしたいと思っています。
かおなし | URL | 2016/04/16/Sat 02:26 [Edit]
熊子さん

コメントありがとうございます。
私は報道自由度ランキングベスト5に入っている国に住んでいます。
何かあった時に、もしこの国の人が、「あの人は報道の自由がない国で育ったからね~」と私の本質ではなく、日本という国の批判をされたら我慢できないだろう・・・そう思いコメントせずにはいられませんでした。
ですが、熊子さんのカザフスタンという国家を批判する気はないという真意はよくわかりました。

すみません、まず先にアップなさった、「カザフ連盟やばい」という主旨の記事ですが、私は熊子さんがやばいと思っておられることがまったく理解できませんでした。

私は英語から日本語に訳したものではなく、ロシア語から日本語(英語記事より詳細)に訳された記事を読みましたが、まず連盟会長ではなく国際部長のようです。

そして、「アンチの手紙を賛同」していますか? 私には淡々と事実として紹介しているだけにしか感じませんが。羽生選手擁護のフィルターを通してみるとこう感じるんだな、というのが私の率直な感想です。もっとも私もデニス選手擁護のフィルターがかかっていることは否定しませんが・・・。

それに、「橋本聖子会長が日本人選手アンチの手紙を読み上げて賛同したらどう思いますか?」という問いは、このケースを考えるにあたって適切な例ではないと思います。
例えるなら、「悪いのはデニス!羽生選手に申し訳ない・・・と日本のスケ連にカザフスタンファンから手紙が届きそれを橋本聖子会長が読み上げたらどう思うか」ですよね?
これについて回答すると、「賛同」したらビックリするけど、「事実」としてこういう手紙も届いていますと取材で答える程度なら特に何も感じません。
そもそも、各国のスケート連盟って、その国の選手を守る組織ですよね?
なので、カザフのスケ連がデニス選手を擁護するのは当然だと思います。
反対に日本のスケ連は日本の選手をこういったケースで擁護してこなかったからこれまで叩かれてきたんですよね?
カザフの連盟がデニス選手の擁護に終始していると批判されている方はソチニワカなんでしょうか?

熊子さんとしては、「そうだとしても公的機関が一個人からの手紙を読み上げるなんて下品だ」と思われているのだと思いますが、この辺の感覚は文化が違うとまったく異なるので日本人の物差しでは計れないと思います。
ソチ五輪で、ヨナの金メダルを盗んだと韓国人ファンが騒いでいたとき、ソチ五輪公式アカウントからソトニコワとヨナのスピンの比較写真がツイートされ、自分たちの正当性をロシアは主張しましたよね? 日本の公的機関なら絶対にやらない行為ですが、ヨナアンチの私はグッドジョブ!と思いました。これと同じく、今回のカザフ連盟の行動はどちらの側から見るかだけの問題だと私は感じています。

私は浅田選手の大ファン&ヨナアンチで、こちらのブログはソチシーズンから訪問させていただいていました。男子に関しては熊子さんと同じスタンスで、特定の選手のファンではなく、みんな応援という緩い感じで今まできました。
だけど、羽生選手に関してはもう気持ちがついていきません。
あまりにもトラブルが多すぎる。念のために言っておきますと私は特に高橋選手のファンではありません。羽生選手の批判をしているのはもうデーオタガ-のレベルではないということに気づいてほしいです。

●特その1さん
「羽生 危険行為」で検索してください。その結果出てくる多数の行為に関して、羽生選手は謝罪をされているのでしょうか? 故意であるか故意でないかに関わらず。
被害者になった途端に大騒ぎされて、もう本当にうんざりです。
本当のスポーツマンシップは、故意であるか故意でないかに関わらず、それを「故意だ」とマスコミの前で発言しないことでは? 

連盟が自国の選手を守るのは当然のことでしょう。羽生選手を擁護されたい方が批判するべきなのは、羽生選手を守る立場でありながら、「こういったことはよくあること。ハビエルなら騒動になっていない(でしたっけ? 正確じゃないかも)」と何のアクションも起こさなかったオーサーでは? 確か彼はヨナの妨害騒動のときは一緒に抗議していましたよね?

●あいさん・かおなしさん
私はインスタしか見ていません。さっき見ましたら、私が以前見たときより少なくなっていました(ご本人が削除されたのでしょう)がまだいくつか残っています。デニス選手はツイッターもfacebookもやっているようなので、そちらにもあったかもしれません。アカウントを晒すですか・・・ああいうところに書き込む人は捨てアカを使っているかと思いますし、熊子さんにご迷惑がかかってもいやなので、私は晒す気はありません。誰でも見れますので、気になるようなら見に行ってください。
またこれらのSNSは誰でも見れる書き込みではなく、メールのように個人にメッセージを送信することも可能です。
SNSに攻撃があったことはデニス選手自信がインスタで言及されてますよね。メールという言い方をしているので、書き込みではなくSNSの個人メッセージが多かったのだと思います。

熊子さんほどよく調べられる方が、「デニス選手のSNSが攻撃された」という情報を把握されておられないはずはないでしょう。
もちろんこれらの攻撃を羽生選手のファンがやったという証拠はありません。
この騒動に乗じたネトウヨが紛れている可能性もあるでしょう。
でもそれを言うなら、カザフの連盟にメールをしたのも羽生選手アンチ(さらにデーオタ)だと決めつけて批判するのもどうかと・・・。
カザフ連盟も「羽生選手のファンからも謝罪のメールが来ている」と明言されていますよ。そんな人はなりすましファン!とおっしゃるのかもしれませんが。

いろいろ書きましたが、こちらのブログはいつも更新を楽しみにしていました。
ただ、もうここは私のいるところではないと思いますので、これで完全に失礼させていただきます。熊子さん、どうぞお身体にお気をつけてこれからも頑張ってください。

不愉快に感じた方がおられましたら申し訳ありませんでした。
みらい | URL | 2016/04/16/Sat 07:58 [Edit]
熊子さま、百合さま、かおなしさま

タチアナフレイド氏の記事の元凶は多分このカノって人のツイッターのようです。
http://twitter.com/shintarokano/status/715558579852316676
このカノって記者が言うんだから間違いないわ!と思ってますね。
しかし故意かもしれない→怪我させようとした、に変換できる日本語の理解力って。あなたの勤め先ですらそんなこと書いとらんよ…。
まあ、自分で取材しないもの同士お似合いです。
タチアナ氏の言いたいことわかります。ヘイトはダメだって。しかし記事に賛成してるのは冷静なジャーナリストやテン選手ファンではなくモンスター級のヘイターってオチ、そして彼女自信がヘイターの火に油を注いでいる現実。
私も最初は怒ってましたがあまりの支離滅裂ぶりにダチョウ倶楽部ばりの渾身のギャグと思うことにしました。
ただ、タチアナ氏が1つ正しいのはこの情報を取り扱うマスコミの姿勢、スケ連の曖昧な態度、これはダメでしたね。
でもフジテレビはどちらかというと映像をだすとテン選手に不利だから出してないだけなんじゃ…。
覗き見してたファンとジャッキーウォン氏のレポートは一致してます。参考までに。
http://www.rockerskating.com/news/2016/3/31/2016-worlds-practice-notes-day-4-a-note-on-hanyu-ten
ジャーナリストならこのくらい淡々と事実を語ればいいのに。

しかし故意って言葉そんなに悪いですか?だっていじめやセクハラって相手がそう感じたら成り立つでしょう?今回のもそういうことシンプルなことだと思うんですが。
それも映像を自分や他人と何度も確認した上での注意って言ってるし。
今回こんなシンプルなことをややこしく解釈する人の多さにびっくりしました。
ただ、自称平等なファンとかやたらルールを語りたがるおじさんほど羽生選手が気に入らない傾向があるとは感じてます。
あ、みらい様、羽生選手の悪質ファンの情報お待ちしてます。私もあれから探したけどみらい様ほどのリサーチ力がないのでヘイトを呟いてる悪質が見つけられません。
よろしくお願いします。
長文失礼しました。
あい | URL | 2016/04/16/Sat 08:17 [Edit]
みらい様
失礼しました。コメントに気づくのが遅れて。確かにSNSのメッセージで簡単にヘイトコメントできますね。でもテン選手のヘイトのメッセージが1つでも公開されない以上、悪質羽生選手ファンとは確定しづらいです。コメント欄もデニス頑張れが今は圧倒的に多いし。その中には羽生選手ファンもいましたよ。
ちなみにコメント欄に自分のヘイトは消し、羽生選手のヘイトを残してたのはどう思います?私はまだ若いテン選手が自己防衛するのは当たり前だと思いますがフェアではないと思います。

あと、カザフ連盟が発表した日本人ファンを悪質デーオタと言ったのは悪質の代表格の方がツイッターやブログて声高らかに日本スケ連、羽生選手カザフ連盟に正式謝罪と言ったからです。この悪質の方は英語も堪能なようですし。
熊子様もそう書いてなかったかな。
みらい様が読まれるかはわかりませんが…。
熊子様、何度もコメント欄よごしすみません。
あい | URL | 2016/04/16/Sat 08:44 [Edit]
カザフスタンという国とデニス・テン
熊子さま、あいさま、特1さま

今回の件について、カザフスタンという国を理解することはその背景を知るう上で欠かせないものだと思います。

某所で書かれていたものを引用させていただきます。()は私の加筆です。

カザフスタンは、ソ連の植民地で独裁的長期政権が続いており報道の自由度は低く、日常生活で贈収賄が当たり前、旧支配層のロシア系と地元民の関係がビミョーで、常識やルールへの意識は先進国と違います。

また「通貨の暴落で金融機関への抗議活動が頻発。この1年で、対ドルで約半分に暴落。」という状態で、経済的にかなり混乱してるのですね。確かにスポーツ振興どころではないでしょう。


国のプライドやアイデンティティーを立て直すためにスポーツを奨励してますが、サッカーや自転車ロードレースが人気でフィギュアはマイナー、「テン選手は祖国の英雄」というほどでもないかんじ。

テンも、運よくソチでメダルをとれたものの、冬季五輪の招致では北京に敗れ、病気やケガも多く、高難度構成時代に遅れをとりつつあります。選手としてのピークは過ぎてるようにも感じますし、実力的には結弦くんの敵ではありません。あれだけ差があれば、どれだけ陰謀を巡らせても、テンを結弦くんの上にもってくることは不可能でしょう。コーチのキャロルにしても、テンは伸び悩み、GGも期待されつつ実績はイマイチだしで、焦りがあるのかなと感じました。

それでもスケ連にしたら、LA拠点の選手は国からお金を引き出す良い口実だから、役員はいくらでもテキトー言うでしょう。
そして、キャロル・コーチが付いてるのが面倒ですね、自分の選手を陰謀論でアゲて来た米フィギュア界の長老だから。
オーサーは、冷戦下にトップ選手だったし今はカザフのツルシンバエワ選手を抱えて、裏事情を知った上で、引退後のイメージ戦略含めて、メディア対応を考えるはず。
まあ、おかしな負け犬の遠吠えにいちいち反応してられないでしょう。

羽生ファンは、本気でテン選手をつぶす気なら、選手のSNSより、スポーツ予算配分関連をつつくでしょう。
(TCCにいち早くテンが参加が決定したのも全選手に賞金があたえられるからじゃないでしょうか)

そうせずに、フィギュアの環境改善の一助と覚悟して、話の通じない相手に時間のムダと諦めて無視するのでなく、テン選手の言い分に、淡々と事実誤認への反論をしている辛抱強さには、頭が下がります。


私はなるほど、と思いました。
百合 | URL | 2016/04/16/Sat 10:07 [Edit]
みらい様

私はカザフスタンのスケ連とキャロル氏と悪質アンチは今回の件で腹が立ちましたが、テン選手に関してはここは熊子様と見解が違いますが、故意妨害したとは思っていませんしテン選手を嫌うなんてことはありません。

選手個人だけを見れば私は二人ともそれぞれ非があるということです。
羽生選手は証拠もないのに「故意だ」と発言。
テン選手は複数回にわたり羽生選手にニアミス→テン選手は注意力に欠けていたと認めている。
私はこの点はどっちも擁護はできません。
私の見解ですと、「何回もやられたら羽生選手はムカつくだろうな。でもテン選手が故意に妨害してるとは思わないしちゃんと集中しなよ。あーあ証拠もないのに羽生選手言っちゃった 。」ってもんです。

実際のところはわかりません。
故意妨害だったかもしれませんしそうではなかったかもしれない。
それは私たちが決めつけることではないし、個人的には故意でないと信じると決めました。
羽生選手の危険な動画ですか?
羽生選手はちゃんと謝罪していますよ。
衝突して謝罪しない選手いると思いますか?
デーオタやマオタを含む悪質アンチは羽生選手にかぎって謝罪しない!と決めつけてるんでしょうか。

みらい様は羽生選手が嫌いなので事実が見えてないだけで、基本的に彼も他の選手と同様礼儀はちゃんとしているし、他の選手の演技を応援している場面がちょくちょく見られることから、なぜ今回こんな騒動になったんだろう?と不思議に思ったものです。
特に羽生選手はメディアには以前から気を使って自分の気持ちを伝えているので、「故意だと思う」って言ったと聞いて驚きましたから。

人様のブログに「私はデーオタではなく真央ファンのヨナアンチです。羽生選手は衝突ばかりしています。危険動画もあるよ!デーオタ以外にも羽生選手を嫌う人はいます。」なんてコメントするなんて、羽生選手のアンチはやはり粘着質なんだなとひきました。

あなたが言うように羽生選手を嫌っているのはデーオタだけではないと言うなら、デーオタマオタを含む悪質アンチを嫌っているのは常識あるスケオタみんなですよ。

カザフスタンのスケ連が読み上げた日本人からの手紙(笑)はどう考えても羽生選手の悪質アンチか日本人が大嫌いな人からの手紙でしょう。
こんな文面から怨念が溢れている手紙を送り付けるくらいですから。
テン選手が常識人ならこんな手紙を貰っても失笑ですよ。
逆の立場で日本のスケ連がこんな手紙を公表しようもんならやっぱりドン引きします。

私は羽生選手の熱いファンではありませんし、羽生選手のファンからこんなことを言われてもあなたにとっては説得力はないでしょうから、特定ファンがいない立場でコメントしました。
あなたが好きな真央ちゃんもそうですが頑張っている選手を応援している立場です。





熊子様、熊子様のブログで勝手に持論を展開してしまいお詫び申し上げます。
熊子様と見解違いの部分もあると思いますが、熊子様に反論しているわけでは決してありません。
不快に思われたら大変申し訳ございません。
めぐっち | URL | 2016/04/16/Sat 10:36 [Edit]
こちらはマオタと、ユズリストと、デーオタと、キムヨナは何?ヨナリスト?ヨナオタ?キムオタ?キモタ?キムリスト?の集まりですか?

マオタ&ユズリスト組
vsデーオタ&マオタ組
vsユズリスト&ヨナリスト?ヨナオタ?組
の集まりですか?
普段は組んでいなくても、時に合体したりしてるんですか?

とにかく、全選手とファンに、常識のレベルの言動をしてほしいと思います。
今回は本当に、もうやめてほしいです。
恥ずかしいです。
ゲン | URL | 2016/04/16/Sat 12:47 [Edit]
大丈夫ですか?
熊子さんのお名前から、もしやと思って心配になりました。
今回の地震では熊子さんやご家族やご無事でしょうか。

あと、失礼な人は相手にしなくていいんですよ。
人様のブログに乗り込んで暴言とか、本当に恥ずかしい人がいますね。
百合 | URL | 2016/04/16/Sat 18:43 [Edit]
みらい様

元々某オタさんたちは羽生選手のことを
当たり屋呼ばわりしてて危険人物、
何かしらのペナルティをって言ってました。
でも羽生選手が被害者側になると今度は
デニス選手のことを庇うようになる、
私も手のひら返したような某オタの行動にうんざりなんです。
羽生選手からの謝罪ですか?
一昨年、中国杯の時も大けがしながら羽生選手謝ってましたよね。
TVで報道されてましたから有名だと思いますけど?
めぐっち様も書いてましたけど謝罪しない選手っています?

私にしてもデニス選手が故意に妨害するような選手でないと思っています。
そのことについて羽生選手が故意だと言ってしまったことも良くないと思います。
でも邪魔してしまったことに対しての謝罪が欲しかった。
確かに本当のスポーツマンシップは故意だと言わないこと、
それもそうですね、
でも謝罪することもスポーツマンシップだと思いません?
背景にいろんな事情が絡んでいようとも。

みらい様はもうこちらの部ブログは読まないでしょうから
書いてもしょうがないかもしれませんが・・・
申し訳ないけど私も何となく真央ファン装った羽生アンチなのかなと
思いました。

私も何度もコメ失礼しました。
特その1 | URL | 2016/04/16/Sat 23:58 [Edit]
今日時間ができますので、皆さんからのコメントを読み返事していきたいと思います。私が住んでいる場所は熊本から遠いですし、親戚も遠くに住んでいるので大丈夫です。一日も早く、熊本の皆さんがまた落ち着いた生活に戻れることを祈っています。
熊子 | URL | 2016/04/17/Sun 09:49 [Edit]
SNS
選手のアカウントを荒らす意義がさっぱりわからないですし、私は全く支持してませんし、褒められたものではないと思っています。

その一方で、です。

もうだいぶ前に21世紀に突入してるんですよ。どの程度炎上されていたのかは知りませんが(されてるとは聞いてました)、あれは何か特別取り上げるほどの新しい反響だったんでしょうか。MSNメッセンジャーが出てきたころに、私はこういうツールを結構アクティブに使っていましたけれども、その当時からなんらかしら”間違った”使われ方は指摘されていました。個人情報もそうでしたが、イジメや詐欺だとかもです。有名人でも一般人でもかまいませんが、普段は見せる快感、みられる快感、評価してもらえる快感、ファンを喜ばせられる快感・・・そういう満足度が味わえるものでもありますが、その半面、なにかあった時には真っ先に攻撃されるところだっていうのはもう常識でしょう。これについて、わざわざ記事をあげる意義がわかりません。

今回、私はどちらかというと羽生選手よりの考えを持ってるので、あえて記事には書きませんでしたが、驚きな反応を起こしたのはテン選手です。だって、世界選手権がまた終わっていないのに、あんな長文をSNSに書き込むんですよ(もう一度念のためいいますが、炎上させる意義がわからないことや本人へ攻撃する意味がわからないという感想は変わりません)。フリーはもう諦めてるの?って思う対応でした。羽生選手が”妨害”されて、「たぶん、故意」と発言したことは叩かれてるのに、テン選手がまだ試合も終わっていないのに、SNSを見て、長文をインスタに書いて、人種差別問題だのを持ってきて、さらなる無駄な燃料をばら撒いた対応は、消して紳士的でも落ち着いた対応でもなかったですし、どっちも落ち着いたらいいのにって思っていました。
熊子 | URL | 2016/04/17/Sun 18:18 [Edit]
ゲン様

抽象的な表現や、前後の文章に関連性が無いものが多く理解できない部分が多かったので、お答えしていきます。

これはちょっと辞めません?/ これとは?
浅田真央ファンってこんな人達なの?/こんなとはどんなかはわかりませんが決め付けは良くないですよ。
それか、髙橋大輔が嫌いだから?/意味がわかりません。
こっちに走ってるの?/意味がわかりません。
髙橋大輔なんて相手にしなきゃいいんじゃないですか?/あ、相手にする・・・???
髙を高にしていたら、何か違ったんですか?/理解しにくい文面であることと、選手名まで誤りがあった事。荒らしだと認定する決定打になったと思います。
憎しみを増やす(生む)ような記事を書く/カザフスタンのファクトを載せた事が憎しみを増やす?あとこのブログを過大評価なさってませんか。憎しみを増やすだとか、そんな影響力のあるブログじゃないと思います。
上で言う憎しみとは、色んな国同士の憎み合い/「ブログ」、ですよ?
ファンじゃない人達の呆れた視線が私は気になります。/この件を、ファン以外が"熱心"に気にしてたそぶりは見られませんでしたが、貴方が”あきれた視線”をされる対象でないなら、気にする必要はないと思います。

============

みらい様

まずはじめに。全く考えが違う方だということもあり、反論に反論という反論だらけのレスになります。少し心構えをしてから読んでいただければと思います。

>何かあった時に、もしこの国の人が、「あの人は報道の自由がない国で育ったからね~」と私の本質ではなく、
■報道の自由度や教育の内容はその人の行動に説明つけられる事があるので、共感できないです。

>そして、「アンチの手紙を賛同」していますか?
■してなければ読む必要性はない。してないのに読んだんなら不適切な対応だといわざるを得ない。理由は↓

>例えるなら、「悪いのはデニス!羽生選手に申し訳ない・・・と日本のスケ連にカザフスタンファンから手紙が届きそれを橋本聖子会長が読み上げたらどう思うか」ですよね?
■違います。
① 手紙を読み上げることは不必要・不適切。
② 手紙の問題点が本格的にわかっておられないようで驚きました。「デニスはカザフスタンの恥であり、不名誉。デニスを庇うものは彼の不正行為ですら正当化する信者であり、本物のフィギュアスケートファンではない。幼稚な行いをした」という内容で貴方は銅思われるか、考え直してください。正直あの奇妙な手紙の内容をそこまで美化できるなんてって変な感動を覚えます。

>そもそも、各国のスケート連盟って、その国の選手を守る組織ですよね?
■守るのは良いとして、他国代表の選手を中傷する必要性は無い。あの内容の手紙に異常性を感じられなかったみらい様と私では全く相容れないと思います。

>反対に日本のスケ連は日本の選手をこういったケースで
■どのケースかはわかりませんが、キムであれ、橋本聖子会長が、韓国のファンから「キムヨナは韓国の恥」などというような内容の手紙を読み上げたら、なんて馬鹿な対応をするんだと激怒します。

>熊子さんとしては、「そうだとしても公的機関が一個人からの手紙を読み上げるなんて下品だ」と思われているのだと思いますが、
■いいえ。「不適切」「不必要」だと思いました。

>ソチ五輪公式アカウントからソトニコワとヨナのスピンの比較写真がツイートされ、自分たちの正当性をロシアは主張しましたよね? 
■オリンピック委員会のツイッターではなかったですか?その当時は正直真央選手の応援に没頭してたんで、ソトニコワ選手のアカウントが韓国人に荒らされ、それに対しソトニコワ選手自ら比較写真をFacebookに上げたことぐらいしか知らないです。 それにロシアだけではなく、アメリカも結構すき放題女子の結果について記事を書いていましたよね。今回はテン選手が起こしたニアミスから来てることをお忘れではないですか。原因も理由も対応の内容も、すべてが違うものをもってこられても。

>羽生選手の批判をしているのはもうデーオタガ-のレベルではない
■だから、なんなのですか。貴方の意見がその他多くのファンと同じだという主張ですか?それとも、これに私が”気づいた”ら何がどう変わると想像されたのですか?この最後の文章が、いったいどう、貴方のコメントをまとめあげてるのかがわからないです。
熊子 | URL | 2016/04/17/Sun 19:14 [Edit]
タチアナ・フレイド氏の記事について
新たに記事をあげるほど値打ちがある記事ではないのでここで感想を少し。

===彼女の記事に対する感想====


皆~やめて~!
     落ち着いて~!
          あ、もう落ち着いたけど、
    _, ,_    
   (∩ >д<)   記事投稿するわ~!
 _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/
   \/___/ ̄
  

収まりかけてた所に、燃料を足しただけの記事ですし、あまり気にする必要はないかなと思います。問題点はすでにツイッターのほうで抗議されてますし。一部、記者に記事の意見を書くのはマナー違反かのような言い回しをしてますが、記者に記事の評価を与えて何が悪いのかがわからないです。
熊子 | URL | 2016/04/17/Sun 19:21 [Edit]
熊子さま

百合さまのコメントを見て、ハッといたしました。ご無事で良かった!
まだ余震が続いているようですが大丈夫でしょうか?
そんな中、コメントの返信ありがとうございます。
タチアナ・フレイド氏に対するコメントちょっと笑ってしまいました。

あいさま

この記者はフィギュアスケートはまるで部外者であり、翻訳まで間違う始末(汗)
自分が間違っていたのですから、タチアナ氏に間違っていたことを責任をもって伝えてほしいものです。それと…

>カザフ連盟が発表した日本人ファンを悪質デーオタと言ったのは悪質の代表格の方がツイッターやブログて声高らかに日本スケ連、羽生選手カザフ連盟に正式謝罪と言ったからです。

この悪質な方、すぐにわかりましたよ。テン選手のSNSやタチアナ・フレイド氏のSNSにもコメント入れてましたからね。こちらの記事のこともバカにしたようなことをつぶやいてました。

みらいさま

もう見てないかもしれませんが…

羽生選手の危険行為動画ですが、あれ重要な部分が意図的に切り取られてますよね。ソチのEXのは、パトリックのとなりにいたテン選手がバタフライをやろうとしたので避けようとして羽生選手のほうに行ったら、羽生選手もバタフライのモーションに入っていただけで、あれは誰も悪くなかったと思います。振り付けが悪いと当時言われていましたよ。それにどの動画も謝罪するところが切り取られていますが、どれもきちんと謝罪しています。(もちろんパトリックにも)
羽生選手はたしかにニアミスや衝突はけっこう多いほうですが、「異常に」多いとは思いません。もっと多い選手もいますよ?ただみなさんちゃんと謝罪してるんです。マナーですからね。
テン選手のSNSですが、ちょっと前に私も見に行きましたがテン選手に対して謝罪しないのですか?という意見は見ましたが、出自に関してのもの…つまりヘイトらしきものは発見できませんでした。

最後に…

なんだか羽生選手がマスコミの前で「故意である」と断言してしまった…という勘違いをなさってる方もいるようですが、羽生選手はオフレコの状態で「たぶん故意だと思う」と言ったんです。通訳で入っていたのは田村明子氏でしたし、この文言を入れた記事を一番最初に記事にしたのは田村氏だったような…。
羽生選手がいけなかったところはマスコミにオフレコの発言を知られてしまったところだと思います。

長文失礼いたしました。
かおなし | URL | 2016/04/18/Mon 02:30 [Edit]
熊子さま
SNSはファンの応援が直接もらえたりと便利ではありますが一歩間違えると危険なツールですよね。
昨日のTSLで冗談めかしてですが今回のことふれてたようで、大会中にSNSやらずにFSで4Sおりることに集中したらみたいなこと言ってて、まさかTSLがまともなことを!とびっくりでした。
メール1400通にも疑問を呈してました。大会中にどうやってこれが全部日本からそれも羽生選手ファンと調べられるんでしょうか?
この件てTSLで茶化されるくらい騒ぐほどのことでもなく、海外や日本でもスケオタじゃない人のほうがずっとまともですよね。
スケオタのおばさま方のほうがずっと拗らせた解釈してて故意って言った!デニスの人権侵害!とか言っててもう何がなんだか??もう一度いろいろとやり直したほうがよくないですか?な方が多すぎて。
1番悪いのは相手に故意と思わせる行動をとったことでしょう。
でも熊子さまのカザフのお国事情を聞いて何故デニスがごめんと言えないのか少しわかった気がします。
今期のテン選手は成績が低迷してて言い訳が多かったですよね。
国内、事務所への弁明もあったのかもしれません。


かおなしさま
悪質のソースを貼ろうかと思いましたが、私あの人たちの話を一度見ただけで吐き気がするんです。そんな気持ち悪いものを貼る気になれず、かおなしさまに余計な手間かけさせてすみません。
個人的意見ですが、羽生選手が今回悪かったのはやっぱり怒鳴ってしまい感情を乱してせっかくのピーキングを自ら壊してしまったことだと思います。
故意は本来オフレコ部分ですよね。
でも折山氏の話を読んでると現場の空気があれわざとじゃない?ってなってたんだと思います。
でも現場を離れるとその空気はなくなるものなのでスケ連がコントロールすべき事案でしたね。
そこはフレイド氏に突っ込まれてもしょうがないスケ連のお粗末さだと思います。
オーサーのフォロー不足も感じ腹を立ててましたが、情熱大陸で厳しく指導するオーサーとトレイシーを見て反省しました。
本当はピーキングばっちりの羽生選手とハビエル選手の戦いが見たかったのに残念です。
でも羽生選手はハビに大差で負けたことってないんですよね。実はそのことで心に隙があるんじゃないかと危惧してたので、だから今回の負けはある意味実りの多いものだったと思います。
いろいろ気づいたのが2年前でよかった。
オーサーコーチ、城田女史にはしっかりとサポート体制を整えてオリンピックまでいってほしいですね。

最後、感想が長くなってしまいました。失礼します。
あい | URL | 2016/04/18/Mon 07:00 [Edit]
訂正です。。
おはようございます。今訂正入れようとしてました。
「オフレコにしなくてはいけない発言」ですね。公式の場での発言ではなかったので安心しちゃってたんでしょうか?

あいさま

そうですね。感情を乱したのは良くなかった。五輪では嫌な話、心理戦のようなことも出てくると思います。今回のことを糧に更にがんばってほしいですね。
そういえばTSLのtwitterの動画で、今回の問題に関して少しふれている箇所があります。
ちょっと早口ですが探せばどこかに翻訳が落ちてるかもしれません。
キャロルコーチの発言に批判的でしたよ。
かおなし | URL | 2016/04/18/Mon 07:36 [Edit]
最近TSLチェックしてなかったんで、確認してきました。TSLのジェニー(女性)が元スケーターであることや、デイヴが明るい人柄をしてることから、いろいろコネがあるみたいで、テン選手があまり練習してなかったというような目撃情報があり、フリーは練習そのままが出た内容だと評価してると思います(ここは不確かなので再確認してきます)。ジェニーはフランク・キャロルの教え子なのですが、その彼女ですら、ちょっと引く内容のコメントをキャロルを出したようですね(笑い混じりで語っていました)。デイヴ(男性)のほうは、チェックしてなかったようで、「何を言ったの?」とジェニーに尋ね、ジェニーが「中国杯」といった瞬間に、うわーって感じで爆笑していました。たぶん、お二人にとってニアミス事件は全く大きな出来事ではなく、冗談交じりで話せるようです。
熊子 | URL | 2016/04/18/Mon 08:43 [Edit]
タチアナ・フレイド氏の記事について2
真面目な感想。記事にあげるほど値打ちがあるものとは思えず。長文になりますが、ここにおいておきます。
__________


感情を含めた文面にしては、かなりマシで読めるほう。まず、同意する部分。フジTVが撮ってた映像は?という単純な疑問は私も抱いています。

次にぼちぼち反論を。

①記者は、テン選手の連日の”ニアミス”に過剰反応を起こした羽生が、ファンに議論を提供するような発言をしたのが悪いし、結果傷ついたのは羽生とテンだという締めくくりをしてる上、テン選手宛に書いた記事(@TenisDen)なので、こういう書き方は予想できた。テン選手宛に書かれたことは、アンチも伏せている(そもそも客観的な記事を書くつもりはない記者だった)。普段なら、わざわざスクショ撮るのに、このツイートだけはあえてしてないのかも。

②羽生は”日本のスター”。テンは”五輪銅メダリスト”。

③羽生とテンが言葉を交わし不注意を直接本人に指摘してる事に触れていない。

④日本連盟に触れてる割には、カザフ連盟の対応に触れていない。

⑤基本的に羽生が注意したことが悪いという考えが根源にある。

⑥羽生選手とテン選手が終止符を打った後にも、議論したり意見を出し合ってる人たちは、「ファンだと思い込んでる」と皮肉ってるが、この記者自身もそれにあてはまる。

⑦「29日の2度のニアミス」を「羽生本人がテン選手に指摘」したのみおかかわらず、改善が見らなかったので「30日の練習でキレた」という流れが説明されていない。この記者の書き方だと、どちらかというと、羽生のファンが、前日の練習光景までをも持ち出して議論を加熱させたと受け取れる。つまり、「羽生が怒声を上げた」から「29日の練習までもが検証された」と書かれているが、ミスリードを狙ったんなら性質が悪い。実際は、「前日の練習で2度ニアミスがあり」→「本人に抗議してもダメだった」→からの→「羽生が怒声を上げた」。原因と結果が逆。やらしいのが、もうすでにこの件について調べきっているスケオタには逆にわかりにくいミスリードである事。

⑧タチアナ氏が「アホか(Get a life)」と吐き捨てた世界選手権2015年の6分間練習ですが、あれは羽生選手自身が怖かったと発言した事からこそ検証動画に含まれた事だったんですが、ここにも情報収集力の弱さが見せたか。それとも、あえて伏せたか。

⑨それと、最後のパラグラフ(宇野も邪魔シタヨーシタヨー)。余計な事を書いちゃうあたりが、なんだかんだで『フィギュアスケートの記者』って感じがします。日本の記者も自己主張が激しいし、自分の趣味・主観を押し付けてくる。客観的な記事を書くつもりなら、明らかに余計なパラグラフだった。

4月1日金曜日の羽生の曲かけ練習光景:

→ Yuzuru Hanyu 4/1/16 LP run through
https://www.youtube.com/watch?v=TTeB6VTzuBU
→20160401 Worlds Practice Yuzuru Hanyu LP
https://www.youtube.com/watch?v=2Wh1rilRUkE

衝突をギリギリのところで神回避した宇野選手が見当たらず。大体、全く状況が違う。前日にエレメンツを2度中断させ、翌日もさせるような事をしていない選手を持ち出すのはおかしいし、同じ日本代表選手の名前を持ってきてるあたり、けんか腰もいいところ。

⑩故意の部分を強調された報道が多かったのは同意。「故意だと思う」発言は軽率でしたが、それとテン選手が謝罪せず逃げ切った事は別問題だし、テン選手が謝罪無しのままであることにも触れず。
熊子 | URL | 2016/04/18/Mon 09:35 [Edit]
正直ここにいらっしゃる方々は熊子様を含め御自身の主観つまりは憶測を客観的事実と混同してしまっています。だから反対意見が単なるアンチ発言にしか受け取れないのではないでしょうか?   ・今回のデニス・テンの妨害行為はあくまで羽生の主観、彼からはこう見えたというだけの話です。未だ第三者による検証はなされておらず、妨害行為と断定されたわけではありません。あくまでグレーです。そして検証したところで結論をだすのが極めて困難な事例でもあります。皆様のように妨害、もしくは妨害までいかなくとも悪質な迷惑行為と見る人もいれば、練習ではよく見る光景であり、特別目くじらを立てるほどのことではないと考える人もいます。スケート関係者ですら解釈が割れているのですから、部外者があれこれ討論したところで結論などでないのではないでしょうか。ましてそれが「故意か否か」となると、それはもうテンにしか分からないことです。     ・それでも何度も邪魔になったのだからテンは謝罪すべきと仰る方もいますが、テンは練習ではよくあることで特別謝罪するようなことをしていないと思っているのですからしないでしょう。日本は自分が悪いと思ってなくても場が丸くおさまるなら謝る文化ですが、海外では一般的に「謝罪する=罪を認めた」になりますから軽々しく謝罪しないんです。日本の常識と違いますが、それもまた常識であり、テンが非常識というわけでもないでしょう。   ・それでも羽生はちゃんと謝罪しているじゃないかという意見がありましたが、彼が謝罪したのは衝突事故があった時なのでは?事故になっていないニアミスやそれ以外の行為(他の選手の軌道を塞いでしまったとか)でも謝っているのですか?   ・個人的にテンが羽生の3Aの軌道上でスピンしていたのはマナー違反と思っていたのですが、調べてみると2011年GPFの時、高橋大輔のSPの曲かけ練習で羽生も高橋の3Aの軌道上でスピンをしていました。高橋は軌道をずらして羽生を避けていましたよ。はなから3Aをやるつもりがなかったのか、羽生がいたから止めたのかは高橋にしか判りませんが、この行為は特別マナー違反というほどのものではないようです。                 ・今回客観的事実として明らかなのは、羽生が「故意だったと思う」と発言したことです。そして問題になってるのもこれです。皆様はこの発言を随分軽く受け止めていますが、ついカッとなって言ったじゃすまされない重い問題発言なんです。彼は故意だという証拠を提示することなくマスコミに言ってしまった。公の場で確たる証拠もないのにテンをスポーツマンシップに反する卑怯者呼ばわりしたようなもので、誹謗中傷となんら変わらない。テンにとっていかに不名誉な発言か判りませんか?カザフスタンが怒るのも当然でしょう。羽生は名誉毀損で訴えられても文句は言えないのですよ。カザフ側の言葉「misconduct」とは羽生のこの発言のことです。 
まるこ | URL | 2016/04/18/Mon 14:41 [Edit]
まるこ様

貴方はいったい今回の件でどのような結末を望まれているのですか。本人達は和解して終わった事にしたんですよ。

第一に、第3者という意味では、一応羽生ファンとはいえ第3者ですよね。貴方がいいたいのはおそらく贔屓のない人間が検証を、という意味でしょうけれども。第2に、私個人が故意に見えるがグレーである事は否定できないと思っていますし、グレーだとおっしゃる方をアンチ呼ばわりしてません。ここで基本的に口論になってるのは、理屈が通らなかったり、私が理解できないという反論ばかりです。第3に、私に外国の常識を教えようとするのは少し・・・、なんといったらよいのか、私はむしろ日本の常識のほうが知らない人生を歩んできてるので、レクチャーは必要ありません。

>今回客観的事実として明らかなのは、羽生が「故意だったと思う」と発言したことです。
貴方にとって、それだけですか?
熊子 | URL | 2016/04/18/Mon 15:29 [Edit]
まるこ様
こちらでは署名は募ってませんので該当のHPに行かれてはいかがでしょうか?

あい | URL | 2016/04/18/Mon 18:19 [Edit]
まるこ様
>「謝罪する=罪を認めた」になりますから軽々しく謝罪しないんです。
謝罪がないことを正当化してるようですが、明らかに邪魔してしまったなら
海外だって謝罪はしますよね。他ブログで動画上がってます。
リンク貼りたいのですが、すぐ非公開にするようなので。
アメリカのアダムリッポン選手と羽生選手の練習動画です。
練習の時軌道に入ってしまいますがお互い謝罪しています。
国際的なスポーツでる以上、自国の文化がこうだから謝罪しなかったでは
他国からも印象悪くなると思いますけど。
カザフだってまして5輪を誘致しようとした国ですよ。
国際的なスポーツマンシップ、謝罪も必要だと思いませんか?

某オタさんがデニス選手の名誉回復の署名活動してますね。
またカザフのスケ連に送りつけるつもりでしょうか?
こんなこと蒸し返されてデニス選手だって迷惑だと思いますが・・・
彼だって今後大きな試合を控えています。
そっとしといてあげて。
ただ某オタは羽生選手を叩きたいだけにデニス選手を使ってるだけだから
こういった行為やめないでしょうね。
故意だったというセリフを重い問題発言にしたい、
名誉棄損で訴えたいのは某オタさんたちでしょう。
特その1 | URL | 2016/04/18/Mon 19:00 [Edit]
特その1様へ

すみません私はテン選手の名誉回復署名のことは知っていますが、これって悪質アンチが仕掛けたことなんですか?
もし本当にそうだとしたら悪質アンチは悪質と言われるだけあって人でなしですね。






ずっと不思議だったんですが、この事件でもし対立するとするなら普通に考えたら、羽生選手のファンvsテン選手のファンですよね。
この構図ならまだ理解できます。
でもこの事件で前のめりになってるのって誰より悪質アンチですよね。

今に至っては本当に選手のことを第一に考えている羽生選手のファンテン選手のファンは和解したと言ってるんだからもう事を大きくしたくないと思ってる人ばかりですよ。

この事件で流れを見てきてつくづく思ったのは悪質アンチを甘く見てたなということです。
普段はテン選手の話題なんてほとんど出さないのに今回これだけ前のめりに騒いでるのって、羽生選手を叩けるためなら何でもするぜ!との根性が丸出しになってる人たちを見ると可哀想になってきます。
もちろんデーオタやマオタはテン選手にはこれまでの敬意からいい感情を持ってる人が多いですから。(かといって普段はほとんどテン選手の話題は出さないし、むしろ羽生選手叩き多し)

これらのことを総合して考えると、悪質アンチが羽生選手叩きのためにこの事件を利用してると思う方がしっくりきます。
めぐっち | URL | 2016/04/18/Mon 23:16 [Edit]
ご無事で何よりです
熊子さん、こんばんは。

タチアナ氏の丁寧な感想ありがとうございます。
AAが可愛くて癒されました。
タチアナ氏はカザフに買収されたんでしょうね。
羽生ファンは検証動画の拡散をやめよ!!とか言うほど逆効果な気がします。

それにしてもテン選手は、世界ランキングに拘るようですね。
今年のワールドではランキング3位で、SPは最終グループに入って来ましたが、ワールドの3週間前にB級に出てポイント稼ぎしてました。怪我もちなのに。
最終グループの方が点が出やすいとか戦略もあるのでしょうけれど。
ソチOPではポイント稼ぐためにジュニアにも出てましたけど。。。
今回はボーヤン選手が18位だったんで違和感ありました。ランキングポイントは3年分ですけどね・・
そしてFSを控えて、インスタで言い訳的な長文も、財政難のカザフでスポーツ費も縮小を叫ばれる中、結果を出せないと分かっていたので、ああせざるを得なかったんでしょう。

私はゾンビを悪霊だと思ってました。
悪質が50代60代の女性というのもげんなりですね。
もう老い先短いのだから、若いこれからの人に取憑くのはやめて、成仏していただきたいものです。

週末は真央さんのバラエティ番組と、昨夜のノブ君たちとの一緒のお食事会の放送も癒されました。
日本の国旗を背負い戦っている選手の皆さんの笑顔を守りたいな、と思いました。スケ連に頑張ってもらいたいです。

百合 | URL | 2016/04/19/Tue 00:31 [Edit]
めぐっち様
私も某オタがデニス選手の名誉回復を求める署名というタイトル
記事をUPしたのを見ただけなので
(タイトル見ただけ!もちろん読まない)
詳しいことは分かりません。
また変なこと始めたなと思った次第です。

某オタ達は基本的にデニス選手のことなど考えていません。
デニス選手のことはどうでもいい、でもとにかく
羽生を叩きたいから名誉回復という口実を使わせてってとことでしょう。

ただこのことを高橋大輔が知ったらどう思うのでしょうね。
自分のファンがこんな行動してると知ったら
困惑するだろうし、もう選手同士は和解してるのだから
事を荒立てるのは良くないと言うと思いますけどね。
大ちゃんファンでなくとも普通のスケーターのファンは皆そう思ってると思います。

それに私がデニス選手のファンだとしてもこの署名活動に関しては
お気持ちは嬉しいけれど、事を大きくするのは良くないので
どうかお気持ちだけでって感じですかね。
でも某オタはデニス選手のことなんてどうでもいいのだろうし、
普通の思考回路持ってないし、人間らしい感情も持ってないし
日本語も通じないので何言ったって無駄なんですけどね。
特その1 | URL | 2016/04/19/Tue 22:25 [Edit]
初めまして
熊子様、初めてコメントさせて頂きますnanashiと申します。
こちらのブログは一昨年の橋本会長とTさんのセクハラ記事で共感し、興味深い記事が多く度々読ませて頂いてます。
私はゆづも好きな一人ですが真央ちゃんさっとんしょーま君他、引退組なら殿こづ等、日本選手皆好きなスケオタで、特にゆづの熱狂的なファンではなく、彼のいい所も悪い所も冷静に見ているつもりでの意見です。

熊子様、得その1様、めぐっち様、百合様、あい様、かおなし様に同意します。
得その1様は小手毬様のブログにいらっしゃる方でしょうか。
たまたま違うブロガーさんのところでまた共感出来て嬉しいです。
同名で人違いだったらすみませんが(汗)。。

今回の件はアンチが無駄に声がでかいから悪目立ちするだけであって、一般のまともな人は「悪いのは故意でなくても頑なに謝らないテン君、でもゆづも感情的になって大事になっちゃったから自分の立場も考えて」だと思います。
ゆづにも多少非がありどちらかだけが100%悪いとは言い切れませんが、大方テン君の方が悪いです。
でも某オタメインのアンチはゆづの非ばかり挙げてテン君は一切悪くないというスタンスで、流石に偏ってます。
どう考えたって、テン君が「悪気なかったけど邪魔してごめん」て一言あったらゆづだって「故意だと疑ってごめん」で終わるのに。
ゆづらしくないと言う人も多いですが、逆にいつもあんなに礼儀正しいゆづがそんなにキレるなんて余程の事です。

又、みらい様には失礼ですが、あなたは平等なスケオタを装った某オタにしか見えません。
文章全体からゆづへの悪意しかないし言い回しが某オタそっくりで。。。
某オタは色んなブログのコメ欄に乗り込んでは「自分は○オタではないけど羽生は~(以下、悪口)」が口癖なんです。
羽生アンチは自分だけじゃなくスケオタや世間の総意と信じて疑わず、羽生は嫌われ者、ファン離れが凄いとかあちこちで願望を垂れ流してるんですよ。
ツイとかでも他選手のオタになりきってゆづを叩いたりと自演も多いです。
あなたの様に一方的に乗り込んで言うだけ言って逃げるのも一緒。
不思議な事にそういう自称「デーオタではないゆづアンチ」はTさんにだけは甘く大輔さん呼びしたり、例のセクハラ騒動やソチ選考に何の疑問も持たないんです。

それにあなたはヨナ嫌いらしいですが、ヨナをリスペクトしてヨナ事務所に入ったテン君に嫌悪感がないってのは矛盾してますねえ(棒)
(私はソチ後にテン君がヨナ事務所に入った時点で平昌の事まで見据えてるのかな、テン君て意外にしたたか?と当時疑問に思いましたから、今回の件も色々疑ってしまいます。)
そんなにゆづが嫌いでテン君を擁護したいのなら例の羽生アンチスレ発祥の署名に実名で参加されたらどうですか?
発起人がゆづ擁護派から問い詰められて反論出来ずに逃げたらしいですがw
本当に疚しくなければ最後まで堂々と戦いましょう、某オタさん。
あ、私は橋本会長セクハラ騒動の件で(なぜかデーオタが頑なに拒否した例の)署名は参加しましたけど、みらい様も某オタでないのなら勿論されてますよねw?
もし100歩も1000歩も譲って本当に某オタでなかったとしても、かなり某オタ気質の悪質なアンチであることに変わりませんね。

とにかく、いつも散々ゆづを汚く叩いてる口で何故テン君叩かれて可哀想とか言えるのか、本当に某オタはダブスタです。
テン君ヘイトはいけないけどゆづヘイトはいいって事でしょうか???
長々とキツイ言い方ですみませんが、みらい様があまりにも偏った考えで不愉快だったのでこの場をお借りして反論させて頂きました。
nanashi | URL | 2016/04/22/Fri 11:36 [Edit]
悪質ゾンビ・・・言い得て妙です
またもや興味深い記事をあげていただいてありがとうございます。
カザフスタンという国については国名しか知らなかったので、今回の件で少しだけ知ることができました。日本の常識では全く理解できないことが多々ありそうですね。

悪質アンチならぬゾンビですが、本当に恥ずかしい存在だと思います。自分たちの行為が「日本の恥」そのものであることを理解できないのでしょうね。
せめて「日本のフィギュアスケートファン」と名乗るのではなく「〇〇選手のファン」と表明してくれればいいのに・・・

ブログ村などを覗いてみると、自分の贔屓の選手とその選手を脅かさない選手(成績・人気etc.)には非常に慈愛に満ちた記事を書いているブロガーさんが、羽生選手には誹謗中傷そのものの記事をあげていたりします。

選手=ファンではないことは100も承知ですが、そういうブログをいくつも見てしまった結果、シーズン始めには復帰を大歓迎していた選手にさえ良い感情を持てなくなってしまいました。自分の事ながら「心が狭いな~」とは思いますが。

タチアナ氏については自分がより近しい方に肩入れした結果かと思いますが、彼女の職業を考えるとお粗末としか言いようがなく、彼女自身にもマイナスになったのではないでしょうか。

この問題で来季どうなるのか、今から気になっています。
はな | URL | 2016/04/22/Fri 14:07 [Edit]
nanashi様
そうです、あちらでは匿その1でしたね。
またお会いできてうれしいです。
私はあそこで某オタの悪質さを思い知りました。
特その1 | URL | 2016/04/22/Fri 22:33 [Edit]
訂正です
特その1様
得その1様⇒特その1様でしたね。失礼しました。

みらい様
平等なスケオタを装った某オタ⇒真央ファンを装った某オタ
真央ちゃんのイメージが悪くなるからファンを名乗らないで下さい。
某オタにも言える事ですが、ファンを公言しながら他選手を叩ける神経が解りません。

というか、記事最後の日本の恥って某オタの自己紹介ですねww
nanashi | URL | 2016/04/23/Sat 01:40 [Edit]
特その1様へ

特その1様がおっしゃっていた署名活動はの話ですが。そのブログだと思われる最新記事のコメント欄に書かれていました。
署名活動の発起人は羽生選手アンチの感情で動いている人ではなく、あくまでテンくんの名誉回復のために署名活動をしたい人らしいのですが、悪質アンチをつけあがらせてしまいました…。

最新の記事でのコメント欄で中立の方が理論立ててコメントしています。
しかし悪質はさすがというか自分たちの思想が正しいとしか思えないようです…。

悪質アンチがテンくんのために署名活動を!というのは、悪質アンチの今までを振り返るとどう考えても羽生選手アンチが先行した結果ですから…。
コメント欄で反論している方がおっしゃっていることがすべてだと思います。

もしよかったらその最新記事のコメント欄見て下さい。
反論してる方は一人ですが、私はその人の意見に納得しました。
めぐっち | URL | 2016/04/23/Sat 09:41 [Edit]
特その1様、皆様へ

もしかしたら私のコメントの意図が伝わりづらかった点があると思い、再度コメントさせて下さい。

熊子様のブログのコメント欄を荒らすようなつもりは全くないのですが、もしご迷惑だと思われていたら申し訳ないです。

テン選手の名誉回復のための署名活動について、羽生選手の悪質アンチが積極的に呼び掛けることがなぜ問題なのかという点。

悪質アンチは練習妨害の件は全て大嫌いな羽生選手が悪くテン選手には全く落ち度がないと見ていることから、公平に判断できておらず一方的な見方だけをして署名活動をしようとしていることが一番問題です。

例えばこんなことがあったらどう思うかを簡単に例を挙げます。

Aを羽生選手、Bをテン選手、Cを悪質アンチとして書きます。

AとBがある日みんなの前で喧嘩をしました。
CはAが大嫌いで、いつも友達とAの悪口を言い合いみんなに聞こえるように話しています。
ある日AとBの喧嘩をCが知りみんなにBの擁護を求めています。

誰の目から見てもCが公平な判断ができるとは思えないでしょう。
羽生選手の悪質アンチがテン選手の名誉回復の署名活動をしているのはこれとほぼ同じ現象が起きています。

この署名活動は発起人にはただテン選手のためにと思っているのでしょうが、はなして悪質アンチもそれだけの思いでしょうか。
確実に否だと思います。
一番悲しいのは署名活動の対象であるテン選手が悪質アンチに今回は利用されていることです…。
めぐっち | URL | 2016/04/23/Sat 18:33 [Edit]
あい様、特その1様、めぐっち様、百合様、nanashi様、はな様。ご意見・ご感想をありがとうございます。雑談が増えてきてるので、部分的に返答していきますね。また、私宛でないものはスルーしますがご了承ください。

■めぐっち様
前科が多い悪質ですから、今後は何にケチをつけて悪質活動を続けていくんだろうなと恐怖です。今日は敵視されていない選手が、明日叩きの対象になったりしますし。

■百合様
テン選手の背景や、今回の”ニアミス”が故意かそうでないかは正直もう本人にしかわかりえないことです。ポイントの稼ぎ方はいろいろありますから、別にそれに関しては汚い手を使ってるわけでもないと思います。まして、カザフスタンはテン一強国家ですし、「自分のほうが高いレベルの試合で競える!」と見せ付ける必要も無いわけですし・・・。
ただ、今回の件は、その後の対応が酷いなあと思うだけで。検証動画もなく、なにもわからない時点では、私はどっちがどうとはいえませんでしたが、2回要素を中断され、本人に直接指摘しても謝らず、スペースあったからいいじゃん(←そりゃ羽生が中断すれば”スペース”できるだろうけれどさあ・・という)とテン選手とキャロルコーチが反論したり、カザフ連盟代表(部長?)のあの酷い内容の”公式”発表といい、これは冷静にみて、少なくともテン選手を庇えたり、褒められるような対応は全くしてないぞと感じました。

■nanashi様
はじめまして。ご愛読ありがとうございます。今回の件は、悪質はちょっと度が過ぎた行いをしすぎです。悪質がカザフ連盟に毎日送り続けたあの酷い内容の手紙は、カザフ連盟代表が内密にしたら、私達はわからなかったんだということを思うと、きっとあの手の内容の手紙は、他国の連盟にも送ったことあるんでしょうね。いろんなファンがいるのがこの競技ですが、そこまで嫌いだと自覚してるなら、放っておいてくれと思います。
無関係の話になりますが、すでに、別のnanashi様がいらっしゃったと思うので、もしいつかまた、コメントをくださるときは、nanashiの後に何か数字かアルファベットをつけるなどをしてくださると嬉しいです。


■はな様
>自分の贔屓の選手とその選手を脅かさない選手(成績・人気etc.)には
非常に慈愛に満ちた記事を書いているブロガーさんが、羽生選手には誹謗中傷。
まあ、・・・いますね。誰とは言いませんが、いますね。
ただ、はな様のように、そういう面が見えてしまうと、慈愛に満ちた記事とやらで語られたA選手が気の毒に思えてくるんです。
熊子 | URL | 2016/04/23/Sat 18:39 [Edit]



Trackbacks
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.