フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
ロッカーとカウンターの見分け方講座【スケオタ初心者用】
スケート経験の無いスケオタなら(たぶん)苦労する「ロッカーとカウンターの見分け方」。どちらも「」字・もしくは「逆S」字を描いており、前向き・後ろ向きなどでは見分けつきませんし、特に必ずどちらかが時計回りをする・反時計回りをするという法則もありません。さらにどちらも、アウトで入ったならアウトで出る、インで入ったらインで出る、という点でも同じです。

そもそもロッカーとカウンターってどんなだったっけ??とそこから知らないスケートファンのために、ロッカーとカウンターを集めてきました(といっても少ないですが)。

【Trial 1】これで貴方もカウンターとロッカーの違いがわかる!?

とりあえず、見て覚える、自分なりの見分け方を探すのも手だと思うので、カウンターとロッカーのGifを作って持ってきました:
カウンターです。


ロッカーです。


カウンターです。


ロッカーです。

ご覧のとおり、ロッカーもカウンターもS文字を描きます。

この時点で、

(゚∀゚) なるほど!!もう見分けがついた!!!

と、思われた方はもう下記を読む必要が無いです。


【Trial 2】これで貴方もカウンターとロッカーの違いがわかる!?

見るだけじゃわからない、理屈で学びたい!という方のために、「フィギュアスケート資料室」様から、「付録・ターンについて」の項目の1つの「片足ターン」の説明文を持ってきました:
onefoot-skating-turns.png

「ブラケット、カウンターは初めのカーブと逆の方向にひねるため、同じ向きにひねるスリー、ロッカーよりは難しくなります。
また、スリー、ブラケットはターン後もカーブの向きは変わりませんが、ロッカー、カウンターはカーブの向きを変えるために体を傾ける方向も変えなければならず、難しくなります。」-「フィギュアスケート資料室」より。

この時点で、

(゚∀゚) なるほど!!これでわかった!!!

と、思われた方はもう下記を読む必要が無いです。
ちなみに、この時点でまだわからない方は、私は下記の方法が一番わかりやすかったので、悲観なさらずに。


【Final Trial】これで貴方もカウンターとロッカーの違いがわかる!?


結局のところ、図を描くのが一番わかりやすいと思います。

ロッカーは、くるっと回るときにできる出っ張りが、前の円の中に描かれる
カウンターは、くるっと回るときにできる出っ張りが、新しい円の中に描かれる

現時点では意味がわからないかもしれませんが、下記の図をご覧いただければわかっていただけると思います:
英語版Wiki(rocker turn // counter turn)から拾ってきました

「→(矢印)」=進行方向

ロッカー(前の円の中に出っ張り)
Rocker_turn-english-wikipedia.png  


カウンター(新しい円の中に出っ張り)
Counter-english-wikipedia.png


浅田選手が描いたロッカーのスキッドを図にしてみましょう。
mao-rocker.png


浅田選手が描いたカウンターのスキッドを図にしてみましょう。
mao-counter.png 


私にはこの方法が一番わかりやすかったです。同じ方向・逆の方向、といわれても、いまいちピンッと来なかったので。


では、ここで連続ターンを見て見ましょうか。

下記のGifに映っているのは小塚選手です。彼の左足に注目してください。
ロッカーとカウンターの両方のターンを連続で踏んでいらっしゃいますが、見分けがつきますか?
ゆっくり見たい方は、こちらの動画から2:49あたりからスローモーションでご覧ください。(ネジのアイコンから設定できます)


答えは:
LFO→(ロッカー)→LBO
LBO→(カウンター)→LFO
・・・で、最後にチョロッと(半円だけの)ループが写っています。


わかりやすいように図面で説明します:
stepcircle-kozuka.png 

ロッカー→カウンター→ループ、と続いていました。


羽生選手の「カウンター→トリプルアクセル」のカウンターは、
上記の小塚さんと同じ、左足(LBO→LFO)のカウンターです。


以上が、私からのロッカーとカウンターの見わけ方講座です。
自分が見分けに苦労したので、今の新米スケオタさんたちにはもちろん、未来の新しいスケオタさんにも役立てれば嬉しいです。

いつものことですが、誤りがあればご指摘ください。


おまけ。。。

上記の浅田選手のイケメン・ロッカーは「patinage」の表紙を飾るぐらいに印象的でした。仮面舞踏会のカウンターもカメラマンに撮られていますし、どっちのプロも印象的な振り付けが多かったですね。

mao-bracket-counter-image.jpg

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村





Only the blog author may view the comment.


熊子さん、いつもこれらの事が気になっておりました。
それを分かり易くまとめて下さってありがとうございました。
一気にはマスターはできませんが、こうしてまとめて貰っているお蔭で、
いつでも勉強が出来ます。
何回も見ている内、違いがはっきりと分かってくると思っています。
私の大切な記事になっています。
本当にありがとうございました。
野バラ | URL | 2016/04/28/Thu 15:25 [Edit]
熊子さん感謝感謝
すごくわかりやすい講座でした!
羽生君がよく使う&真央ちゃんがバンクーバーの頃使っていたカウンターからのAジャンプ、それは覚えていたのですが、具体的な違いというのがわかっていなかったので、わかりやすく説明して頂いて本当にためになりました!
解説の図は他のところでも見れますが、図と動画があってより理解しやすかったです。
このシリーズに今後も期待しています。
しい | URL | 2016/04/29/Fri 12:09 [Edit]
熊子さん
羽生選手のカウンターからの3Aとか
跳ぶ直前に向きを変える位の認識しかありませんでした。
カウンターと、ロッカー他色々あるのですね。
すいません超初心者で。
この円の図が分かりやすいです。
またこの記事をよく読んで勉強したいと思います。
書くの大変だったでしょう。
ありがとうございました。
特その1 | URL | 2016/04/29/Fri 12:55 [Edit]
熊子さん、ありがとうございます。

ロッカーとカウンターの違い、いつも混乱してました・・・!!
もう難しいステップの見分けは無理とあきらめてましたが、
また頑張ろうと思えましたm(u_u*)m
ゆーり | URL | 2016/04/29/Fri 23:24 [Edit]
皆様、ご感想・ご意見をありがとうございます。

■野バラ様
他のターンは比較的わかりやすいですが、私個人が、ロッカーとカウンターの違いを見分けるのに時間がかかったので、たぶん他の方もそうじゃないかなあと思って書きました。ですので、少しでも手助けができたなら嬉しいです。

■しい様
浅田選手はイーグル(通常とは逆向き)からの2Aをしてたのは知っていますが、カウンターからのアクセルはどのプログラムでやられていたのかを教えていただけますか?

特その1様
>向きを変える位の認識しかありませんでした。
まあ、やってることはシンプルにこれなんですよね。変え方にバリエーションがあるだけで。

片足で方向を変えた時、もしスケーターのエッジが:
向きを変える前後でエッジが変わらない→ロッカー・カウンター
向きを変える前後でエッジが変わる→ブラケット・スリーターン

■ゆーり様
ロッカーとカウンターはややこしいですよね。同じ向き、逆向きといわれても、何が「同じ」で「逆」なの?とわかりにくかったですし。理屈で学ぶより、実際やったことによって生まれた結果をみるほうがわかりやすいです。
同じ方向にターンしたら【←理屈】、前の円に出っ張りができる【←結果】。
逆の方向にターンしたら【←理屈】、次の円に出っ張りができる【←結果】。
熊子 | URL | 2016/04/30/Sat 08:13 [Edit]
すみませんm(u_u*)m
HNですが、ゆーり=百合です。
変換ミスで、二つの記事に続けて投稿てしまいました。

今後も「百合」でお願いしますm(u_u*)m
百合 | URL | 2016/04/30/Sat 11:31 [Edit]
Only the administrator may view.
Only the administrator may read this comment.
| | 2016/05/09/Mon 20:51 [Edit]
熊子さんの凄く分かりやすい講座ありがたいです!
まだ咄嗟に見分けられるほどではないですがこちらの講座を参考に色々みたいなと思います^^
しい様のおっしゃられる カウンターからのアクセルは
幻想即興曲の後半2A2lo2loの所でしょうか・・・?ちょっと合っているか不安ですがw
キノコドレス | URL | 2016/05/17/Tue 17:53 [Edit]
Only the administrator may view.
Only the administrator may read this comment.
| | 2016/09/18/Sun 09:23 [Edit]



Trackbacks
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.