フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
ブログランキング抜けました
昔ほど熱意がなくなり、ブログランキングが鬱陶しく感じるようになったこともあり、ブログランキングを抜けました。コメントも非表示設定にしたのですが、どうやらFc2ブログは過去の記事まで非表示できない作りのようなので、過去記事はそのままコメント可能です。過去記事のも消したい場合は、記事を1つ1つ編集する必要があるようなので、放置します。

ブログランキングを抜け、コメントを非表示にしたところで、更新ペースがあがるとは限らないですし、いままでどおり、気が向いたときのみ、ゆるく更新していきます。浅田選手が引退したら私もスケオタを引退するかどうかだなんて、以前はさっぱりわかりませんでしたが、こうして今、実際に浅田選手が不調になったり、前線からおりていくのにつれて、私のブログの更新ペースも減ったので、たぶん一緒に引退かなぁと思います。

後、抜ける要因の1つとなったのが、悪質っぽいのが増えたのか、それとも悪質さを隠さなくなったのか、若手の飛躍に対して、逆恨みもいいところじゃないのかっていう叩き記事も見かけることが多くなったからです。羽生選手はベテランの領域に入りつつありますので若手とはカテゴライズしませんが、羽生叩きから始まり、次は宮原叩き、その次は本田叩き、きっと次は○○叩き・・・と、延々と続きそうですし、叩きに楽しさを見出してるわけでもない自分にとっては苦痛でしかなったので、抜けることにしました(ランキングに参加しているとどうしても気になるので、イヤでも目に入りますので)。

中には私もそのブロガーに1人だ!と思われてる方もいらっしゃるでしょうけども、アレと一緒にする??って反論したくなるぐらいには、一応それなりに調べてから記事をアップしてきたつもりですし、同じノリで中傷コメントを残されていくのもいい加減ウンザリだったのでランキングを抜けました。Fc2はゆるいシステムなのか、何度もブロックしても書き込まれていきましたし。

そんなこんなで抜けたので、結構今は晴れやかな気持ちです。
突然の脱退で申し訳ないです。ただ、突然でもなければ、意味のない脱退でした。
やめるやめる言ってやめたら、まるで宣伝してから抜けるみたいですし。
気が向いたらまた参加するのかなと想像してみましたが、たぶん無いですね。参加してたくさんの読者様と出会えたことは楽しかったですし、応援もしていただけてすごく嬉しかったのですが、残念ながら疲れることもありました。でも、参加してたことに後悔は一切ないです。値打ちのあるひと時でした。

いままでどおり気が向いたときに記事をあげるだけのいい加減なブログになりますが、それでもかまわないという心の広い読者様はどうか、最後までお付き合いください。

長々と書き綴ってしまいましたが、今後ともよろしくお願いします。



Trackbacks
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.