フィギュアスケート分析ノート
自己流に、マイペースで、のんびりと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハビは去年の演技ほどじゃなくても逃げ切れたのになあ←(´・ω`・)エッ?


オーサーコーチは後から知ったらしいのですが、ハビエルは演じる前に耳にしたショーマ(などの)高い点数で緊張してしまったらしいです。それさえ知っていれば、ハビに、去年ほどの演技をしなくても215点出して優勝できるって伝えて後押ししてやれたのにって、悔やんでる様子を動画で見せてるのですが・・・。

(´・ω・) ・・・

 (・ω・`)チラッ

ハビエル・フェルナンデス選手の去年・フリーのプロトコル:

javier2016wc.png


PCS 98.36(100が満点)。
GOE 大量の2と3。
TOTAL 216.41

いや・・・無理じゃね・・・?というか、一瞬正気か?と疑いました。でも彼自身は本当にそれを信じている様子。4Lz、4F、4Loを飛ぶ若手や五輪王者がいる中で、ショートの10点の貯金だけで勝てるほど、男子は甘い試合してないわ・・・。

ただ、演技直前に「ムリやわ!」なんて言うコーチよりも、「できる!勝てる!」って言ってくれるほうがいいけれども(笑)。でも答え方からして、ガチでミス有りでも勝てたのになあみたいな様子で、ちゃんと新4回転時代についていけてるのかって純粋に疑問を持ちました。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



トラックバック
TB*URL





Copyright © フィギュアスケート分析ノート. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。